1. >
  2. >
  3. >
  4. 美味しく再利用!もうフルーツの皮は捨てないで!エコなアイディア

美味しく再利用!もうフルーツの皮は捨てないで!エコなアイディア

美味しく再利用!もうフルーツの皮は捨てないで!エコなアイディアのタイトル画像

むいた後のフルーツの皮、どうしていますか?

目次 りんごの皮でアップルティー
オレンジの皮とチョコで甘酸っぱいスイーツに
グレープフルーツの皮で油性ペンの落書き落とし
柑橘類の皮はランプに大変身
レモンの皮でボディスクラブを作ろう
スイカの皮の塩麹漬け
フルーツの皮はドライポプリに再利用!

ただ捨ててしまうのはもったいない!
実はフルーツの皮には栄養も利用法がたくさんあるんです。

今回はそんなフルーツの皮を使って作る料理やその活用法をご紹介します。

りんごの皮でアップルティー

りんごの皮を使えば本物のアップルティーが。

作り方も簡単です。

熱い紅茶をティーポットで淹れ、
そこにむいたりんごの皮を入れ3分ほど蒸らせば完成です。

りんごの甘酸っぱい香りがほどよく香り、紅茶を一層おいしくしてくれます。

オレンジの皮とチョコで甘酸っぱいスイーツに

オレンジの皮でオレンジピールチョコを作ってみましょう。

【材料】
オレンジの皮(2個分)
砂糖(250g)
ビターチョコレート(適量/およそ3枚)
リキュール(香りづけに使います)

【作り方】
1.よく洗ったオレンジの皮を1センチほどの幅で冊状に切ります
2.皮を下茹でします。沸騰したお湯で2~3分ほど茹で水気をきります。
3.鍋に茹でた皮を入れ全体に砂糖をまぶし、水を皮の半分ほどの分量ほど入れ焦げないように煮立てます。
4.水が減って表面にツヤが出てきたリキュールを少々加えます。
5.皮を鍋から取り出し、クッキングシートなどに広げ水気がなくなるまで(1日ほど)乾かします。
6.しっかり皮が乾いたらチョコを湯煎して溶かし、皮を一つ一つ丁寧に3分の2ほどひたしクッキングシートにくっつかないように置きます。
7.チョコをひたし終えたら冷蔵庫に入れ冷やし固めて出来上がりです。

リキュールのほどよい香りに、チョコの苦味とオレンジの甘酸っぱさが後をひく美味しいお菓子ができますよ。

グレープフルーツの皮で油性ペンの落書き落とし

美味しく再利用!もうフルーツの皮は捨てないで!エコなアイディアの画像3

グレープフルーツの皮には、油性ペンやクレヨンの落書きを消す効果があります。
紙や布、ニスなどで塗装された製品には使用できませんが、プラスチックなどに書かれた落書きにには有効ですよ。

落書き部分にグレープフルーツの皮の表面を向け、ぎゅっと押して皮の中の液体を吹き付けてみてください。
後はティッシュで拭くだけでスルッと落ちます。

ちなみに内側の白い皮の部分でふき取ることもできます。
お子様に落書きされて困ってる物がありましたら、ぜひ試してみてくださいね。

柑橘類の皮はランプに大変身

オレンジを使って簡単に作れるランプの作り方です。オレンジの芯の部分を使えば6~8時間と長い間灯すことが可能です。

【材料】
オレンジ(1個)
オリーブオイル

【作り方】
1.オレンジの真ん中に切り込みを入れ、実を丁寧に取り出します。(ヘタの下にある芯の部分がちぎれないように注意してください)
2.芯を中心にオリーブオイルを適量そそいで出来上がりです。

芯にマッチなどを近づけて火を灯せば完成です。
ほのかにオレンジの香りがするのでアロマ効果も期待できそうです。

レモンの皮でボディスクラブを作ろう

少し時間がかかりますが、肌がすべすべになると人気の、レモンの皮を使ったボディスクラブの作り方をご紹介します。

【材料】
レモンの皮
ココナッツオイル
シーソルト

【作り方】
1.レモンの皮の黄色い部分を細かく刻みます(白い部分は入らないように注意してください)
2.刻んだレモンの皮を保存容器に入れ、皮が浸るくらいの量のココナッツオイルを注ぎ、日の当たる場所で1~2週間ほど置きます。(1日に1度、容器を振ってください)これがレモンオイルになります。
3.レモンオイルが出来上がったらシーソルトを適量混ぜ合わせて完成です。

塩が粗すぎる場合はフードプロセッサーなどで細かくしてから混ぜてください。
肌の弱い方は少量試して、大丈夫でしたらお使いください。

時間はかかりますが材料も手に入れやすいものなので簡単に作れます。興味のある方はチャレンジしてみてくださいね。

スイカの皮の塩麹漬け

スイカの皮って実はとても美味しく栄養があるものなんです。
工夫次第でごはんのおかずにもピッタリ。そんなスイカの皮の塩麹漬けの作り方です。

【材料】
スイカの皮(約400g)
塩麹(40〜50g)

【作り方】
1.スイカの外皮の模様がある部分を厚めにそぎ、薄緑の部分だけにします。(赤い部分は入っても大丈夫です)
2.薄切りにします。(5ミリほど)
3.水気をよく切り、ジップロックなどの袋に入れ塩麹を加えて軽く揉みます。
4.冷蔵庫で一晩ねかせて完成です。

パリパリとした食感がくせになります。赤い部分も入っていれば甘さがほどよく加わり、更においしくなりますよ。

フルーツの皮はドライポプリに再利用!

オレンジやみかんの皮といった柑橘系の他、パインアップルの皮を混ぜても作れます。

【材料】
フルーツの皮(柑橘類やリンゴの皮の他、パインアップルの皮などもOK)
精油


【作り方】
1.フルーツの皮を良く乾かします。天日干しやオーブンなどでしっかりと乾燥させてください。
2.精油を適量垂らし、ジップロックなど気密性の高い袋に入れ香りがなじむまで1週間ほど置いて完成です。

ふわりと香るフルーツの香りが、リラックス効果を高めてくれます。

フルーツの皮は、魅力がたっぷり!

普段捨ててしまう皮も、工夫をすれば生活に潤いを与えてくれるものに大変身!

紅茶やスイーツなど午後のひと時に楽しみをプラスするものや、
落書き対策やランプにとそのアイデアはさまざまです。

どれも簡単に作れるものが多いので、気になったものはぜひ試してみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 食事・レシピ

この記事を書いた人

k_tomo

本を読むこと、絵を描くこと、音楽を聴くことが好きです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 美味しく再利用!もうフルーツの皮は捨てないで!エコなアイディア