1. >
  2. >
  3. >
  4. 不妊治療に必要な心のケア

不妊治療に必要な心のケア

不妊治療に必要な心のケアのタイトル画像

子どもを授かりたいと考えるカップルの中には、不妊治療に踏み出すカップルが沢山います。不妊治療は技術的には進歩していますが、心のケアはまだ発展途上と言われるのが現実です。今回は心のケアについて紹介します。

パートナーと理解し合うことが大切

不妊治療で大切なのは、パートナーとの絆です。子どもを授かりたいという思いが2人とも一致し、治療を行うことにお互いが合意することが大切になります。日本では、パートナーには話さず治療を行う女性もいると言われています。そのため、不安やストレスを1人で抱えた結果、夫婦仲が悪くなるケースもあります。また、パートナーと話をしていたとしても、2人の温度差がある場合には同じことが言えます。大切なのは2人でよく話し合い、思いを理解し合うことです。

不妊治療に必要な心のケアの画像1

お互いのプレッシャーを取り除いて!

男性、女性それぞれに違ったプレッシャーがあります。男性は普段おもむかない婦人科への通院には抵抗があります。お互いに子どもが欲しくて不妊治療を始めたものの、なかなか足を運べないということがあるのを理解してあげましょう。そんな時には、一緒にインターネットや雑誌から情報を得たり、専門機関から詳しい治療内容の説明を受けて、男性の抵抗感を減らします。また、女性自身は妊娠できない自分を責めたりもしますが、ストレスは妊娠の妨げにもなるので、男性は女性の心を受け止め出来る限り協力姿勢を示すことが大切です。

運動・栄養・休養が大切なポイント

妊娠力をつけるために重要になってくるのが、運動・栄養・休養です。ストレスを溜めると妊娠力が低下すると言われていますので、適度な運動とバランスの良い食事、十分な睡眠をとることを心がけましょう。栄養で大切なのは、元気な赤ちゃんを育てるために必要な鉄分や葉酸です。バランスよく食べてストレスを溜めないようしてみてください。また、睡眠はしっかり取るようにしましょう。疲れを溜めないことが大切ですので、忙しい時には適度に休憩することを心がけてください。

不妊治療中のストレス解消方法

治療中には多少なりともストレスがつきものです。ストレスが溜まった場合には、同じ経験をした友人、知人などに話を聞いてもらうことも有効な手段と言われています。また、個人でできる解消法としては、適度な運動が効果的です。ホルモンバランスを整えるためにもストレッチや散歩は積極的に取り入れると良いでしょう。その他、アロマテラピーもおすすめです。生理周期に合わせた香りの調合で、ホルモンバランスを整えることも効果が見込まれます。改善されない場合には、カウンセリングを受けて相談してみるのも良いですね。

不妊治療に必要な心のケアの画像2

妊娠はゴールではありません!

不妊治療の末に無事に子どもを授かった場合にありがちなのが、妊娠をゴールにしてしまうことです。妊娠はスタートであり、元気な赤ちゃんを産み育てることが目的であることを忘れないでください。不妊治療を行ったカップルは妊娠中に不慮の事故に合う確率が比較的高いと言われています。流産や死産、障害を持った子どもが産まれることもあり得ることなのです。そのことも治療中にカップルで話し合い、支え合いながら、覚悟を持って治療を行うことが重要になります。

関連する記事

この記事に関するキーワード

妊活・不妊 不妊症 妊活

この記事を書いた人

ゆかりん

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 不妊治療に必要な心のケア