1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ちょっとした工夫で毎日の家事を楽しく♪目からうろこのハウスキーピング術!

ちょっとした工夫で毎日の家事を楽しく♪目からうろこのハウスキーピング術!

ちょっとした工夫で毎日の家事を楽しく♪目からうろこのハウスキーピング術!のタイトル画像

每日の家事は繰り返しの連続です。でも、ちょっとした工夫で家事をぐっと効果的に、楽しくする方法はたくさんあります。目からうろこのハウスキーピングのやり方を学んで、家事の達人になりましょう!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28174005543

時短したい!でも手抜きはしたくない

子どもの世話をしながらの家事は、時間的にも体力的にもなかなか大変です。お手軽に効率よく、でも手抜きせずにしっかりこなしたいですよね。そこで、時短しながら楽しく家事ができるコツをまとめました。ぜひ参考にしてみて下さいね。

【アイディア1】取りにくいカーペットのごみを簡単に取る方法

カーペットや布のソファーにくっついて、なかなか取れないホコリやペットの毛。掃除機やコロコロを使っても取れない!とイライラしてしまうことはありませんか?

そんな時は、ゴム手袋がお役に立ちます!ゴム手袋をはめた手で撫でると、ゴムの力で驚くほどゴミが取れるんです。この方法なら子どもも楽しんでお手伝いしてくれそう!一度お試しあれ!

【アイディア2】フローリングワイパーに一工夫

フローリングのお掃除に、役に立つのが古くなったタイツや靴下です。フローリングワイパーは便利ですが、使い捨てなので每日使うともったいなく感じますし、お金もかかってしまいます。

古くなったタイツや靴下を切ってワイパーに何重かに重ね履きさせ、掃除をします。ホコリがいっぱいついたら1枚ずつ剥がしていけばOKなのでお手軽ですよ!替えのシートを家中持って歩く必要もなく、付け替えもワンタッチでできます。

【アイディア3】壁の落書きを落とすには

小さい子どもがいると、落書きに悩まされることも多いのではないでしょうか。壁の落書きを落とすには、古い歯ブラシと歯磨き粉が使えますよ!

普通に歯を磨く時のように、歯ブラシに歯磨き粉をつけて優しくこするだけでOKです。壁にキズをつけないよう、やさしくこするのがポイントです。歯ブラシも使いふるしで柔らかくなったものがおすすめです。汚れが落ちたら、雑巾や布巾で拭き取ります。

クレヨンやボールペン、水性ペンなどなら上記の方法でたいてい落ちますが、手強い落書きにはキッチンハイターを使いましょう。キッチンハイターをキッチンペーパーに含ませ、壁にしばらく貼っておきます。ただ、壁紙などの色が落ちてしまう事があるので注意が必要です。

【アイディア4】アイロンがけを簡単に

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 家事 掃除 時短家事 時短テクニック

この記事を書いた人

RiriNY

海外在住ですが、日本らしい育児や日本のママ情報にとても興味を持っています!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ちょっとした工夫で毎日の家事を楽しく♪目からうろこのハウスキーピング術!