1. >
  2. >
  3. >
  4. もう試した?古いお米をおいしく炊くために、誰でもできる「裏技」5つ

もう試した?古いお米をおいしく炊くために、誰でもできる「裏技」5つ

もう試した?古いお米をおいしく炊くために、誰でもできる「裏技」5つのタイトル画像

ちょっとした工夫で、毎日のご飯が美味しく炊けるなら、試してみない手はありませんよね!身近に手に入りやすいものを使って、簡単にお米を美味しく炊く裏ワザをご紹介します。

每日食べるご飯、美味しく炊くには?

日本人の毎日の食卓に欠かせないご飯。炊き方の工夫次第でぐっと美味しくなるって知っていましたか?

安いお米や古くなってしまったお米でも、ふっくらもっちり炊ける方法があるんです!

【裏技1】備長炭でお米を美味しく

備長炭は、水道水特有のカルキの匂いやお米のヌカの匂いを取り除いてくれます。
古いお米を美味しくしてくれる効果もあるのです。

炭の天然のミネラル成分は、お米に粘り気を出したり甘みを出してくれたりします。また、炭に熱を加える事で遠赤外線が発生しお米の美味しさをアップさせてくれるなど、いいことづくしです!

備長炭は、毎回10分ぐらい煮沸して消毒してから使用しましょう。

【裏技2】寒天を入れて、もちもちご飯に

お米1合に粉寒天を1gの割合で混ぜるとご飯のもちもち感が増し、ツヤも出てより美味しい炊きあがりになります。
その秘密は、ご飯の表面を寒天がコーティングしているような状態になるため。
お弁当など冷えた状態でも美味しく食べられるようになります。

さらに嬉しいのは、ダイエット効果も期待できること!寒天のおかげで食物繊維が増えるので、少量でも満足でき、満腹感が長持ちするご飯になりますよ。

雑穀米をふっくら美味しく

計量した水を入れて炊く直前のお米に
粉末寒天を振り入れよく混ぜて炊くだけ(^^)
(お米2〜3合に対して粉末寒天2g程度)

雑穀米もふっくらもちもちご飯に
美味しいですよ

【裏技3】氷を入れて炊いてみよう

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 食事・レシピ

この記事を書いた人

RiriNY

海外在住ですが、日本らしい育児や日本のママ情報にとても興味を持っています!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. もう試した?古いお米をおいしく炊くために、誰でもできる「裏技」5つ