1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「片付け上手」になってストレスフリーに!キレイな部屋を保つ3つのポイント

「片付け上手」になってストレスフリーに!キレイな部屋を保つ3つのポイント

「片付け上手」になってストレスフリーに!キレイな部屋を保つ3つのポイントのタイトル画像

子育てに家事など毎日大忙しのママにとって頭を悩ますのは「片付け」。小さな子どもがいると片付けてもすぐに散らかってしまうもの…。完璧に片付けなくても、ココさえ押さえておけば楽ちんでキレイなお部屋が保てちゃうんです!今回は、片付け上手な人が外さない3つのポイントをご紹介していきます。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044007112

ポイントを押せれば、すばやくキレイに「片付け」られる!

晩御飯、そろそろ作らなきゃ…
あー、でもまだ洗濯機を回してない…
部屋も、子どものおもちゃ片付けなきゃ…

などなど、子どもが大きくなるにつれて、家事の忙しさは比例するもの。
特に掃除ってほかの家事に比べると手抜きできない、と思うほど、
負担に感じてるママパパは多いんじゃないでしょうか?

片付けても片付けても、どうして散らかってしまうの?とお悩みの人は多いはず。

でも、ちょっとした「片付け」のポイントさえ押さえれば、ストレスフリーで毎日快適に生活することができちゃうんです!

【ポイントその1】家族の集うリビングから片付け開始!

日常の生活で家族が集うリビング!

家族みんなが集まるので、どうしても散らかりがちになりますよね?

①まずは床に散乱している物から片付けていきましょう。
散らかって見えるのは床に物が散乱していたり、テーブルの上に物が重なったりしている状態だから。

②子どものおもちゃは大きめの箱にまとめて定位置を決めましょう。
遊び終わった子どもたちもその場所に自然と片付ける習慣がついてきます。

③テーブルの上には必要最低限のものだけにしましょう。
雑誌や新聞も専用ラックや棚に収納するようにすると、読み終えた場所に放置することなく簡単に片付けることができます。

床やテーブルの上に物を置かない、定位置に片付けることを習慣にすれば簡単に片付けができます!

【ポイントその2】毎日使うキッチンは整理・収納術を駆使してスッキリ!

ママが毎日何度も使うキッチン。
調味料や食料品のストック、調理器具など忙しくてついつい適当に片付けていませんか?

ここでもちょっとした片付けのポイントを見ていきましょう。

①調味料は調理中に使いやすい場所へ1カ所へまとめましょう。
その際壁掛けタイプの収納棚などに置くと見やすい上にキッチン台に物を置かないのでスッキリします。

②食料品のストックは買いすぎないことが重要です。
棚の中はスッキリと見やすく、必要な物だけをストックするように心がけましょう。
買い物に行く前に事前に何が足りないかなどメモをしてでかけると無駄な買い物も少なくなります。

③毎日使う調理具の定位置は手前にしましょう。
使用頻度の高いフライパンや鍋は収納棚の一番手前に置き、あまり使用しない大きな鍋などは棚の奥に片付けるといいでしょう。
オタマやフライ返しなどは壁にフックで掛けるようにするか、1カ所にまとめておくと調理時にもすぐに使えて便利です。

調味料や調理具は片付けやすいよう定位置を決める、食料のストックは買いすぎない。
このポイントを押さえれば、後片付けもスムーズにできていつも清潔な状態でキッチンを保つことができますよ!

【ポイントその3】捨てたくても捨てられない衣類!収納術でクローゼットもスッキリ!

忙しい子育て中のママも、オシャレは楽しみたいもの。
セールでの購入品やプチプラブランドでトレンドを取り入れるなど、毎シーズン増え続ける衣類の収納にクローゼットは限界にきていませんか?


①3年以上着ていない衣類、買ったけど失敗した!など全く出番のない衣類を仕分けしましょう。
最近ではオシャレ服のリサイクルショップもたくさんありますので、捨てるのではなく売ることも可能です!ちょっとしたお小遣いにもなっちゃうかも。

②洋服をひとつ買ったら着ていない服をひとつ処分するようにしましょう。
収納スペースは有限です。場所に入りきらなくなることを防ぐためにも、ひとつ買ったら古い服から捨てる、というように決まりをつくるといいでしょう。

③アイテムごとに分類わけしましょう。
トップス・ボトムス・上着・そのほか靴下など細々としたもの、など分類わけします。
収納スペースがどれくらい必要なのかを計算して場所を決めてしまいましょう。そうすれば、洗濯物を畳んだあとに収納しやすくなります。

3年以上着ていない服は潔く捨てちゃいましょう!
必要な物だけをまずセレクトし、クローゼットの風通しをよくする習慣をつくることが大切です。
そうすることで必要以上の洋服を買うことも少なくなりますよ!

整理・収納術をうまく活かして片付けを習慣付けましょう!

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

mitokichi

フランス在住のプレママです。
先輩ママ達からアドバイスをもらい日々育児生活について勉強中。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「片付け上手」になってストレスフリーに!キレイな部屋を保つ3つのポイント