1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~

子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~

子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~のタイトル画像

絵本の読み聞かせ第二弾のお話です。
娘が気づいた絵本のある部分とは?

寝る前の恒例行事「絵本の読み聞かせ」

絵本は我が家は寝る前に読みます。

息子チキは一人でも読んでますが、
たまに私の読み聞かせを聞きます。


しかし私が疲れていたりすると、つい淡々と読んでしまうこともあるので…

子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~の画像1
子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~の画像2

これではいけない。
せっかくのいい絵本なのに、子どもたちはきっと開かなくなってしまう…



そこで、私自身の読み聞かせ方を変えることに…

子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~の画像3

本を読む時には気持ちを込めて読み、「これってどんな気持ちかな?」と声かけしながら、
子どもに伝わるように説明して…を繰り返すようにしました。


子どもたちの反応を見て、伝わっているか?伝わっていないか?をみることで、
同じ絵本でも「感情の入れ方」で伝わり方が変わることが分かりました。

「ママがおばけになっちゃった!」を読んだある日のこと

のぶみさんの「ママがおばけになちゃった!」という絵本を手に取りました。
我が家では、何度も読んだことのある絵本です。

あらすじは、本のタイトルにある通り、
「突然、ママがおばけになっちゃう!」という話。

ママは、くるまに ぶつかって、おばけに なりました。
「あたし、しんじゃったの? もう! しぬ ときまで おっちょこちょいなんだから!」

とつぜん、〃おばけ〃になってしまったママ。
いちばん心配なのは、4歳になる息子のかんたろうのことです。
よる、12時をすぎると、かんたろうの部屋に現れて……。

ある日、この「ママがおばけになっちゃった!」をいつものように娘に読み聞かせをしていると…

子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~の画像4
子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~の画像5

絵本の中に何気なくいた「あかちゃんおばけ」

子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~の画像6
子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~の画像7

私は、この娘の反応に驚きました。

確かに話の流れでは、おばけになったってことは、「死んじゃった」ということ。

娘の中で「赤ちゃんなのにどーして?」
の不安が止まらなかったのです。

子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~の画像8

娘にそう言われた瞬間、私は困りました。

現実的に考えれば人は誰でも「死」というものに、いつか出会わなければならない。
しかし今、このタイミングで教えることなのか?

なにか娘を安心させてあげれるなにかを考えなくては…。

子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~の画像9
子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~の画像10

ああ…そうか。
私は、現実的なことばっかり考えていたんだ。




息子が、妹に話す内容を聞いて、
そう思いました。

子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~の画像11

息子チキは、この絵本を何度も何度も聞いていたので、
自分なりに考えたのかも知れません。

「登場人物は、どんな気持ちなのか…」
「自分は、どんな気持ちになったのか…」


感情を入れて読み聞かせしたことで、
そういったことを考えてくれたのかもしれません。

一冊の物語ですが、工夫することで相手にどう伝わるかかが変わっていく…

我が家にとって絵本は大事な宝物。
これからも「どう伝えるか」を考えていきたいです。



長々読んでくださりありがとうございました。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

栗きんとん

子供の日々の生活を絵日記にして私もどうあるべきか考えながら
過ごしている漫画大好き小心者の主婦です。
2005年に産まれた息子と2010年に産まれた娘がいま...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どもの反応が全然ちがう!想いが「伝わる」絵本の読み聞かせ方 ~親BAKA日記 第29回~