1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. テーブルについた輪染みは「あの食材」でキレイに落ちる!!

テーブルについた輪染みは「あの食材」でキレイに落ちる!!

テーブルについた輪染みは「あの食材」でキレイに落ちる!!のタイトル画像

リビングやキッチンにあり、実用とインテリアを兼ねているダイニングテーブル。いつもきれいにしておきたいけれど、ふと気がつくと輪染みができていることありませんか?洗剤をつけてもなかなか落ちず諦めてしまった方も多いでしょう。その輪染みが、あの食材で落とせるそうです。

何度拭いてもきれいにならなかった輪染み。

お客さまがいらしたときは、レースのドイリーなどでちょっと隠せますが、
真ん中にあると隠しようがないですよね。

そんな厄介な輪染みが落とせるまさかの食材とは?驚きの輪染みの落とし方をご紹介します。

輪染みがあのマヨネーズで落とせる?!

テーブルについた輪染みは「あの食材」でキレイに落ちる!!の画像1

■マヨネーズで輪染みを落とす方法

①ペーパータオルまたは柔らかい布に、大さじ2杯のマヨネーズをつけます。
②輪染みがある部分を①で軽く押さえて、15分ほど放置しておきます。
③最後にペーパータオルでふき取ります。
④まだ輪染みが完全に取れていなかった場合には、①と②のステップに加えて、少し擦ってみると輪染みがきれいに消えます。
 ただし、輪染みができて日がまだ浅いものはすぐ落ちますが、輪染みができてから長期間が過ぎたものについては、
 一晩マヨネーズをつけてそのまま置いてみましょう。


※テーブル板の木材や加工の仕方により、この方法が適さない場合もあります。
 念のため、目立たない部分でテストしてみることをおすすめします。

バターでも輪染みが落とせる…?

【方法】
1.バターを塗って数時間そのままに放置します。
2.しばらく経ったら、水を含ませ、湿った布で拭き取ってください。

テーブルの塗装の種類によって、輪染みの取り方が違う?

そもそも、テーブルに輪染みをつくらないためには?
どんな塗装だと、汚れやすいのでしょうか?

■オイルステイン塗装のテーブル
オイルステイン塗装のテーブルに、水滴の付いたコップやワイングラスを置くと、
輪染みになるケースが多いようです。

輪染み防止には、コースターやランチョンマットを敷くのが一番ですが、
できてしまった輪染みはマヨネーズで落としましょう!

■ニス塗りのテーブル
ニス塗りのテーブルに熱いお鍋などを直接置くと、白い輪染みができてしまいますが、
この場合の輪染みもマヨネーズで落とせます。

マヨネーズを柔らかい布にしみ込ませ、テーブルをやさしく拭いていくと、輪染みが意外と簡単に消えていきます。
輪染みができないように、日頃から、熱いものをテーブルの上に直接置かないように気をつけることも大切ですね。


■ラッカー塗りのテーブル
ラッカー塗りのテーブルには、マヨネーズではなく、タバコの灰を利用します。
タバコの灰を水で湿らせた布につけて、輪染みの部分をよくこすります。
仕上げとして、固く絞った布で拭きとると、塗料のラッカーはそのままで、輪ジミ跡をきれいに取ることができます。

そもそも輪染みを作りたくない!という方へ

最新の「セラウッド塗装」のテーブルだと、輪染み・汚れ・日焼けなどを気にせず使えるようです!

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 家事 掃除

この記事を書いた人

flexible

コピーライター、パソコンインストラクターを経てフリーライターに。
趣味は写真、特技はフィギュアスケート。
子育ても一段落、ますます仕事に燃えています!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. テーブルについた輪染みは「あの食材」でキレイに落ちる!!