1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 子どもと一緒に♡海外発のドライタイプ粘土「ポリマークレイ」が楽しい!

子どもと一緒に♡海外発のドライタイプ粘土「ポリマークレイ」が楽しい!

子どもと一緒に♡海外発のドライタイプ粘土「ポリマークレイ」が楽しい!のタイトル画像

ポリマークレイって知っていますか?ポリマーは合成樹脂などの化合物、クレイは粘土のことです。つまり、粘土のようにこねて好きな形を作ったあとはプラスティックのように硬くなり、色々なマスコットや実用品にDIYできる粘土なんですよ!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015187122

ポリマークレイとは?

ポリマークレイとは、合成樹脂のクラフト用粘土であり、オーブンで熱を加えることによって硬くなります。熱を加えることがなければいつまでもその形を維持する耐久性や耐水性もあり、さまざまなものへ加工したり実用品を作ることができます。

普通の粘土だと柔らかく崩れてしまうので、子どもが作った作品はその時しか楽しめません。しかしポリマークレイだと、熱を加えることで形を保つことができるので、子どもの作った作品をずっと楽しむことができます!

また、ポリマークレイのすごさは、オーブンで固めることができるので、実用品にもなるところ。
大人も自分のアクセサリーや小物づくりにこだわって作成する楽しみがあります。
ストラップやキーホルダーを作ったり、小皿を作ったり、ペンダントやヘアピンなどのおしゃれなものにも。

ポリマークレイはドイツ生まれで、その後欧米で人気が出ました。日本でもじわじわとブームが広がりつつあります。

「ポリマークレイ」の楽しみ方

それでは、どのようにつくっていくのでしょうか?

実は、難しそう…と思うかもしれませんが、ステップは簡単!

①粘土のように造形
②説明書に沿ってオーブンで焼く
③必要に応じてアレンジ!(アクセサリーにするなど)


たったのこれだけです!
例として、可愛いスイーツ型の作り方をご紹介します。

子どもと一緒に♡海外発のドライタイプ粘土「ポリマークレイ」が楽しい!の画像2

まずは、つくりたい物のポリマークレイのカラーと、造形に必要な用具を用意します。
先の細かい用具があればですが、特にお子さんと一緒に作るのであれば、
すべて手で作っても味があって可愛い形になりますよ。

子どもと一緒に♡海外発のドライタイプ粘土「ポリマークレイ」が楽しい!の画像3
子どもと一緒に♡海外発のドライタイプ粘土「ポリマークレイ」が楽しい!の画像4
子どもと一緒に♡海外発のドライタイプ粘土「ポリマークレイ」が楽しい!の画像5
子どもと一緒に♡海外発のドライタイプ粘土「ポリマークレイ」が楽しい!の画像6

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

tsutsuji

小学生、幼稚園の女の子2人のママです。
英語学習が趣味です。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 子どもと一緒に♡海外発のドライタイプ粘土「ポリマークレイ」が楽しい!