1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠超初期の寒気・悪寒!頭痛や鼻水をともなう場合も!?その原因とまとめ

妊娠超初期の寒気・悪寒!頭痛や鼻水をともなう場合も!?その原因とまとめ

妊娠超初期の寒気・悪寒!頭痛や鼻水をともなう場合も!?その原因とまとめのタイトル画像

気がつかない人もいますが、体調に敏感な人は、妊娠超初期にすでに妊娠の兆候を感じることがあります。その症状は、風邪とも似ているため見分けがつきにくいものです。今回は、妊娠初期に感じる寒気にはどんなものがあるのかと、風邪との違い、原因についてまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015181610
目次 妊娠超初期の寒気とその症状・特徴は?
妊娠超初期の寒気の原因は?
妊娠超初期の寒気の対処方法は?
こういう場合は病院に!
妊娠超初期の寒気がとまらないときの過ごし方
まとめ

妊娠超初期の寒気とその症状・特徴は?

妊娠超初期というのは妊娠週数でいうと、0週から4週目までのことを指します。実は、この妊娠週数の数え方は、妊娠前の最後の生理初日を0週0日とするので、0週は生理中であり、1週はまだ赤ちゃんがいないことになります。2週目入ったころに排卵し、卵管内で受精すると受精卵は成長し、子宮内に着床します。これが妊娠の成立になります。この頃が3週目あたりで、早い人は妊娠超初期症状を感じることがあります。妊娠超初期症状としては、人によって様々ですが、以下のような症状を感じる人が多いようです。

・眠気を感じる
・熱っぽい
・お腹の痛み
・胸のはり
・匂いに敏感になる

なかでも熱っぽい、寒気がするなどは風邪とよく似た症状なので、風邪なのか妊娠超初期症状なのか見分けがつきにくいものです。
妊娠超初期の寒気として、感じ方は様々ですが、次のような症状があります。

・風邪をひきはじめのような寒さ 
・めまいを伴いような寒さ
・手足の先が冷たくなるような寒さ

排卵日近くに性交があったなど、妊娠の可能性があるときには、妊娠超初期の症状かもしれないということも考えて、薬の服用など気を付けたほうがよいです。ではなぜ妊娠すると、寒気といった症状がでてくるのでしょうか。妊娠超初期の寒気についてその原因について、次にまとめてみました。

出典 妊娠初期症状(福岡産婦人科情報館HP)

妊娠超初期の寒気の原因は?

妊娠すると、どのようなことが体のなかで変化しているのでしょうか。女性の体は「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の増減によって排卵したり、生理がきたりとコントロールされています。妊娠すると、受精卵を育てるために、HCG(ヒトじゅうもう性ゴナドトロピン)といういうのを分泌し始めます。

HCGは妊娠を継続にするのに必要なプロゲステロンの分泌を盛んにします。妊娠超初期というは、このホルモンが急激に体内で増えるために、様々な症状を引き起こすのではないかと考えられています。

■体温が高くなることでの寒気
プロゲステロンが体内で増えると、基礎体温をつけている人であれば高温期が続きます。高温期は低温期とくらべ、0.3度~0.5度ほど体温が高くなっているので、いつもは感じないちょっとした寒さも「寒い」と感じるようになります。微熱が続く人もいますので、風邪の症状のようにゾクゾクと寒さを感じるのでしょう。

■貧血による寒気
めまいを感じるような寒さは、どうでしょうか。妊娠すると、体内の血液は赤ちゃんの育つ胎盤を作ろうと優先して子宮へ届けられるようになります。その為、妊娠すると多くの人が貧血になります。貧血の時は、血の気が引くような寒さを感じます。そういった症状がでてくるのも妊娠超初期の特徴です。

■自律神経の乱れによる寒気
手足の先が冷えるなどの寒気はどうでしょうか。妊娠超初期はホルモンが急激に増えるわけですから、体温調節する自律神経も乱れることによって、体温を上げられなり、手足が冷えてしまうのです。冷え性の人はさらに寒気を感じやすくなるかもしれません。

■つわりが原因となる寒気
また妊娠超初期につわりを感じる人は少ないですが、人によっては吐き気やむかつきにおそわれることもあります。プロゲステロンの分泌によって胃腸の働きが鈍くなるので、食欲が低下で食べることができないと、体の体温を保つ熱量不足になってしまい、寒気を感じる原因となります。

■腎盂炎による寒気
妊娠すると、腎盂炎にかかりやすくなります。持病がある人は特に注意です。持病のない人でも可能性のひとつとして考えておきましょう。

寒気とともに、頭痛や鼻水を伴う場合もあります。これらは本当に風邪と見分けにくいですね。頭痛や鼻水の原因も、やはり急激なホルモンバランスの崩れにより、自律神経が乱れることによって引き起こされるといわれています。

鼻炎は「妊娠性鼻炎」ともいわれ、妊娠により鼻の粘膜が敏感になり、ちょっとしたホコリでもアレルギー反応してしまい、水のような鼻水が止まらないといった症状がでます。もともと花粉症だった人が、妊娠中はひどくなったという話もよくあることです。

妊娠超初期の寒気の対処方法は?

妊娠中は、からだのホルモンバランスにより体調が変化していきます。出産まで快適に過ごしていくために寒気とも付き合っていかなければなりません。日常生活を見直すことで改善されていきますので、是非取り入れていきましょう。

■規則正しい生活
まず、早寝早起きなど規則正しい生活になっているか見直しましょう。夜更かしなどはいけません。十分な睡眠は自律神経を休めます。ゆっくりと入浴などをしてリラックスし、質の良い睡眠をとりましょう。

■栄養のバランスのとれた食事
妊娠したら、栄養には気をつけてほしいところです。特に初期は、赤ちゃんの色々な器官が育つ重要な時期なので、葉酸や鉄分は積極的に補いましょう。旬のものや、自然食品もよいでしょう。

■温かいものをとるように心がける
寒気を感じるときに限らず、妊娠中は体を冷やさないよう温かいものをとるよう心がけましょう。体の中から温めるしょうがやねぎなどもよいと思います。ただつわりのときは温かいと匂いが気になることもありますので、食べやすい温度でとるとよいでしょう。夏場の水分補給も温かいものや、常温のものがよいです。カフェインや甘いお菓子もからだを冷やすので控えましょう。

■体を冷やさない
寒い時は温めるのが一番です。腰やお腹、足首、首まわりを温めるとよいでしょう。カイロやレッグウォーマー、腹巻など活用しましょう。冬は皆さん気をつけますが、夏場の冷房も気をつけましょう。夏場でも素足でなく、靴下や素肌を出さないなど工夫が必要です。

■リラックスしましょう
あれこれ考えすぎず、リラックスすることも大切です。ホルモンバランスによるものだと理解して体をいたわりましょう。

こういう場合は病院に!

風邪なのか、妊娠超初期の寒気なのかと迷うほど、見分けはつきにくいものです。風邪は体内に侵入してきたウイルスに対して、防御している症状なので、発熱、頭痛、寒気、鼻水、咳、喉の痛みが主です。

妊娠超初期の寒気は、ホルモンバランスの乱れによるものなので、喉の痛みはないというのが一般的です。ただ、妊娠超初期というのは自律神経も乱れがちで、免疫力もおちています。うっかり風邪をひいてしまったということもありますので、妊娠の可能性がある場合は、自己判断で薬を飲むよりは、病院を受診することをおすすめします。

また38度以上の高熱が続く、喉が痛い、せき、インフルエンザの流行期などの場合も早めに受診しましょう。

妊娠超初期の寒気がとまらないときの過ごし方

とにかく、体を温めることです。血流を良くし循環を高めることです。お風呂に入れるのであれば、ぬるめの温度でゆっくりと入りましょう。入れない場合は足湯も体がとても温まります。お風呂から上がった際は、湯冷めしないようしましょう。腰、お腹、背中にカイロをはったり、足首、首もとをしっかり温めます。

足の裏をマッサージしてみるのもよいでしょう。体調がよいのであれば、軽くウォーキングもよいでしょう。体を動かし自分の力で体を温めます。その際防寒はしっかりとして行います。

体を温めるだけでは根本的な解決にはなりません。生活全般を見直していくことが大切です。早寝早起き、十分な睡眠はとれていますか?甘いお菓子、コーヒーなど飲み過ぎていませんか?運動はしていますか?毎日の積み重ねが、冷え解消につながっていきます。妊娠中に限らず、冷えは女性の大敵ですので、これを機に冷えない生活へ改善していきましょう。

まとめ

妊娠超初期というのは、とてもわずかな期間です。妊娠しているかしてないか分からず、やきもきしてしまいますよね。あと数週間で妊娠検査薬でも産婦人科でも判定できるようになります。そうすれば、症状の原因がはっきりすると気分も楽になるものです。あまり心配しすぎないように、対処方法をしっかりをして、快適に過ごすことが一番です。

待ち望む妊娠も、思いがけず妊娠してしまった場合も、大切な命がお腹のなかで育っているということを忘れずに、素敵なマタニティライフが過ごせますように願っております。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 妊娠超初期・妊娠初期(0〜4ヵ月)

この記事を書いた人

さくさく25

女の子と男の子2児の母です。
いかに楽しく学べるか、子供のやるきをださせるか日々考えています。
自分で考え、答えをだし、行動できることが求められる時代です。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠超初期の寒気・悪寒!頭痛や鼻水をともなう場合も!?その原因とまとめ