1. >
  2. >
  3. >
  4. 【妊娠線対策】バイオイルの効果・使い方・先輩ママの口コミ・成分まとめ

【妊娠線対策】バイオイルの効果・使い方・先輩ママの口コミ・成分まとめ

【妊娠線対策】バイオイルの効果・使い方・先輩ママの口コミ・成分まとめのタイトル画像

最近よく耳にするバイオイル。「妊娠線に効くって言うけどどうんなものなの?」「どうやって使うの?」今回はバイオイルについての素朴な疑問にお答えします。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030017274
目次 バイオイルとは?どんな症状に効くの?
バイオイルで妊娠線対策①予防編
バイオイルで妊娠線対策②目立たなくする編
妊娠線対策、バイオイルの使い方
バイオイルで妊娠線対策をした先輩ママの口コミ
産後も赤ちゃんと一緒に使える!バイオイルの効果
まとめ

バイオイルとは?どんな症状に効くの?

バイオイルとは、今、世界中で注目されている、肉割れや傷跡を薄くする効果があると言われている美容オイルです。主成分はミネラルオイル、ラベンダー油、ローズマリー油、ローマカミツレ花油、トウキンセンカ花エキス、ダイズ油、ヒマワリ種子油、などの植物油で防腐剤を配合していません。

そして、なりよりこの植物油やビタミンA・ビタミンEなどを包み、浸透力を促進し保湿効果の長期維持を保つユニオン・スイス社独自開発の「ピュアセリンオイル™」が配合されています。このピュアセリンオイルは水鳥が水中で羽を守る油分にヒントをもらい、研究を重ねて生まれたそうです。

このピュアセリンオイル™を配合する事によって、オイルを肌に塗った時のベタつきを防ぎ、さらさらに保つ事ができます。高い保湿効果を使う事によって傷跡や妊娠線などトラブルのある肌のつやと弾力を取り戻し、傷や妊娠線の跡を薄くしてくれると言われています。

バイオイルで妊娠線対策①予防編

妊娠線とは、妊娠することによって短期間に腹部が膨らみ、真皮部分まで裂け目が入ってしまうことによりおきます。とくに妊娠線はおなかが急激に膨らむ妊娠5~7ヶ月にできやすいと言われています。また、産後でおなかが縮んだ後も跡は消えず、シワのように残ってしまいます。さらに、妊娠中はステロイドホルモンが大量分泌され、肌の新陳代謝を落とし、ハリや弾力が失われます。

妊娠線の位置はもともとの体型やどの位置が膨張したかにより、人によって様々ですが、正中線状にできる人やひび割れのように下腹部にできる人もいます。また乳房や太ももなど妊娠中張りやすい箇所にも跡が残る場合があります。

このバイオイルには、そんな妊娠線を消す効果が期待できます。また、妊娠線の予防効果もあらかじめしておきたいですね、バイオイルは予防にも利用できますが、安定期に入ってからの使用がすすめられています。妊娠中期より3ヶ月間以上、1日2回ほどの塗布をしましょう。長期にわたって使う事によって、肌を保湿・伸縮性を高める効果があります。

また、植物油由来の成分でマッサージすることによってリラックス効果を高め、妊娠中の疲れを癒すこともできます。妊娠線のできやすいおなかだけではなく、妊娠で張りやすい胸元や脇の下、太ももなどにも塗るとより効果的です。

一度できてしまった妊娠線は完全に消えることはありません。あらかじめの予防で妊娠線自体ができにくい肌にしておきましょう。

バイオイルで妊娠線対策②目立たなくする編

できてしまった妊娠線もあきらめずにバイオイルを使ってみましょう。バイオイルには産後で疲労している体の新陳代謝を促進する効果のある植物油が配合されています。この保湿効果によってできてしまった妊娠線の奥まで届き、傷跡を薄く、わかりにくくしてくれます。

この植物由来成分は低アレルギーで、肌が弱い方にも使っていただけるものです。バイオイルオフィシャルページにてもパッチテスト、低刺激性、ノンコメドジェニックの試験済みと報告されており、妊娠中や授乳中の方でも使うことができます。

もちろん、使用の際には出血などしている部分には使用を控え、完全に傷口が治っている部分に使うようにし、妊娠後のホルモンバランスの崩れやストレスなどによる湿疹のある場合も使用しないようにしましょう。

万が一、使用中に湿疹、肌荒れなどがおきた場合はすぐに使用を中止し、かかりつけの医師に相談しましょう。また、もともとアレルギー体質の方や、肌の弱い方は一度パッチテストをおこなってみてから使用を開始しましょう。

■自宅での簡易式パッチテスト
・テストしたい化粧品を皮膚の柔らかい二の腕もしくは太ももの内側などに10円玉くらいの大きさに塗る。
・丸一日経過するのを待ち、アレルギー反応がないかを調べる。

この簡易パッチテストにてアレルギー反応がなければ使用して問題ありません。不安な場合は皮膚科を受診すると専用の絆創膏などに製品を塗り、反応を医師が確認してくれます。

妊娠線対策、バイオイルの使い方

バイオイルの使用法はいたって簡単です。通常の美容オイルと同様に使うだけですが、マッサージしながら使うとより肌へ浸透し、リラクゼーション効果もあり良いでしょう。また、ボディだけではなく、顔や髪に使用することができます。使用の際は顔を洗った後など清潔な肌に使用するようにしましょう。また、傷が完治していない場合や色素沈着などしている場合は使用を避けましょう。

■妊娠線の対策法とポイント
1. 妊娠安定期から使うようにしましょう。バイオイルは安全な植物油を使用していますが、念のため妊娠安定期よりの使用が推奨されています。
2.一日2回、朝晩使用するようにしましょう。長期で使った方が妊娠線対策には効果的です。
3.脂肪の多い部分には重点的に塗るようにしましょう。

■使用方法
妊娠線の気になる部分、もしくは妊娠線のできやすい部分(腹部中心、下腹部、乳房、脇の下、ふくらはぎ、二の腕など)に2、3滴手にとったバイオイルを円を描くようにマッサージをしながら塗ります。この際、長時間やる必要はありませんが、優しくオイルを肌に浸透させるつもりでマッサージしましょう。

バイオイルで妊娠線対策をした先輩ママの口コミ

■25歳 1児の母
いままでホホバオイルを使用していましたが、バイオイルの方がさらっとしていて伸びがよく、使いやすかったです。妊娠中から使用してましたが、出産後の今、妊娠線はほとんどありません。

■31歳 2児の母
2人目の出産後妊娠線が気になって使用を始めました。使用後何となく妊娠線が薄くなった気がします。今ではハンドクリーム代わりにも使用しています。

■29歳 1児の母
妊娠線自体はあまりでなかったのですが、出産後の肌の荒れが気になって、妊娠線にも効くバイオイルを購入しました。少しあった妊娠線のようなものも薄くなり、産後にでた吹き出物もなくなって大満足です。

■28歳 妊娠6ヶ月
友達にすすめられて買いました。毎日2回ほどマッサージしながら使っています。とても良い香りでリラックス効果抜群です。まだわかりませんが、今のところはまだ妊娠線がでていません。

産後も赤ちゃんと一緒に使える!バイオイルの効果

産後の妊娠線にも効くバイオイルですが、赤ちゃんにも使用することができます。また、赤ちゃんの入浴時に数滴たらしてあげて入浴オイルとしても使用することができます。保湿効果だけではなく、もともと自然油由来の成分でできているので香りもよく、入浴中のリラックス効果も期待することができます。

ただ、合成添加物や着色料が入ったバイオイルを使うことに抵抗のあるかたは、バイオイルのかわりに、ベビー用の保湿剤を使ってあげましょう。

赤ちゃんをマッサージしてあげると、おかあさんとのスキンシップの時間もとれて良いでしょう。

さらに、産後で弱ってしまったおかあさんの肌や髪にも効果的で、吹き出物跡や乾燥の保湿ケアや産後で抜けてダメージをうけてしまった髪の毛の艶を取り戻すことができます。また、しわを目立たなくする効果もあり、目の小じわにも塗ってみると良いかもしれません。

肌の弱い方や、赤ちゃんに使用する際には必ずパッチテストをおこなってからにしましょう。赤ちゃんに使用する場合は口の周りや目の周り、手のひらなどの赤ちゃんの手や口が届く範囲の使用は避け、塗っている間、直後は目を離さないように必ずしましょう。アレルギー体質などで心配な方は使用前に一度医師に相談しましょう。

まとめ

女性は出産したって、いくつになったって美しくいたいものですよね。そんな方にとっての朗報がこの「バイオイル」できてしまった妊娠線にも、その予防にも使え、さらに髪の毛の艶戻しや、小じわ・肌の乾燥にも効いて一石二鳥です。

また、そのラベンダーにも似た香りにはストレスのたまりやすい妊娠中や出産後にもとても高いリラックス効果を与えてくれます。まだバイオイルを使用したことがない人はぜひ一度その良さを体感してみましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠中の生活 妊娠

この記事を書いた人

てる

国際結婚をし、海外在住中の一児の母です。初めての子育て、しかも日本とは全く違う環境で日々悪戦苦闘中。
そんな中、日々発見した事や学んだ事を記事にし、皆さんに読...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【妊娠線対策】バイオイルの効果・使い方・先輩ママの口コミ・成分まとめ