1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 切迫早産の適切な対処法とは?自宅安静の際の過ごし方・食事、出産までの影響まとめ

切迫早産の適切な対処法とは?自宅安静の際の過ごし方・食事、出産までの影響まとめ

切迫早産の適切な対処法とは?自宅安静の際の過ごし方・食事、出産までの影響まとめのタイトル画像

切迫早産と診断され不安な日々を送っている方もいるかと思います。
私も実は切迫早産と診断されました。切迫早産は正しい処置をすることで早産を防ぐことができます。
切迫早産と診断された方、そうでない方も切迫早産にならないためにまずは知ることからはじめましょう。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015196251
目次 切迫早産とは?[ 原因・症状 ]
切迫早産の対処法!早産にならないためにすべきことリスト
切迫早産で「絶対安静」と診断された!どう過ごしたらいい?
切迫早産の安静解除はいつ頃?目安はあるの?
安静解除後の過ごし方注意点
まとめ

切迫早産とは?[ 原因・症状 ]

■切迫早産とは
正産期(妊娠37週~41週6日)未満に赤ちゃんが産まれることを早産といいます。

早産になりかかっている状態、つまり早産の一歩手前の状態を切迫早産といいます。子宮収縮が頻回におこり、子宮の出口(子宮口)が開き、赤ちゃんが出てきそうな状態や破水(子宮内で胎児を包み、羊水が漏れないようにしている膜が破れて、羊水が流出している状態)をしてしまった状態のことです。

切迫早産は早期発見で早産になるのを防ぐことができますので定期健診に必ず行くことが大切です。もし早産になると赤ちゃんはまだ小さく自分で呼吸ができないなどいろんな試練が待っています。早期発見で治療をしながら赤ちゃんを少しでもお腹の中で育ててあげることが重要です。

■切迫早産の原因
切迫早産の明確な原因はまだ分かっていません。ですがその原因ではないかと言われているものは以下のものになります。
・絨毛膜羊膜炎による感染症での前期破水
・子宮頸管無力症や子宮筋腫
・妊娠高血圧症候群
・多胎妊娠
・羊水過多や羊水過少
などが切迫早産につながるのではないかと言われています。そのほかにも疲労やストレス、仕事で無理をしすぎている場合なども切迫早産になる可能性もありますので、妊娠中は無理をしすぎないようにしましょう。

■切迫早産の症状
切迫早産の症状はいろいろあります。もし当てはまるものがある場合は切迫早産の可能性もありますので、かかりつけの医師に相談しましょう。
・お腹の張り
・破水
・不正出血
・お腹の痛み
破水やお腹の張りや痛みが10分間隔を切るような時はそのままお産につながる可能性もあります。すぐに病院へ行きましょう。

切迫早産の対処法!早産にならないためにすべきことリスト

切迫早産はだれもがなる可能性があります。ならないためにも妊娠中は無理をしすぎないように穏やかな気持ちで過ごしましょう。

■切迫早産にならないための対処法
1.動きすぎやお腹に力が入ることを避ける
働いている妊婦さんは動きすぎたり重いものを持ったりしてお腹に力が入ってしまうことがあります。無理をして働いて赤ちゃんにもしものことがあって後悔するのはお母さんですので、辛いときやお腹が張るときなど少し休むようにしましょう。

2.ストレスをためない
子宮が収縮により切迫早産になると言われています。ストレスや疲れで子宮の収縮が起きてしまう可能性もありますので妊娠中はストレスを溜めすぎないような生活をしましょう。

3.身体を冷やさないようにする
冷えによりお腹が張りやすくなります。妊娠中は時に身体を冷やさなようにしましょう。腹巻や靴下を履いて過ごすのがおすすめです。

4.夫婦生活
安定期に入ると夫婦生活は大丈夫と言われています。ですが途中でお腹が張るときはすぐにストップするようにしましょう。また、感染症予防に必ずコンドームを装着してください。かかりつけの医師から安静にするようにと言われている方は、安定期でも産後まではストップするようにしましょう。

切迫早産で「絶対安静」と診断された!どう過ごしたらいい?

お腹の張りで受診してみると切迫早産と診断され、医師から絶対安静にするように!っと言われたと言う方は割と多くいます。私は切迫流産で絶対安静を診断され、そのあとは切迫早産でも絶対安静と診断を受けました。絶対安静と言われた場合どういった生活をしていくべきなのでしょうか?

■切迫早産での絶対安静の過ごし方
1.入浴
入浴は医師から止められていない場合は入っても大丈夫です。出血している場合はシャワーで体を流す程度にしましょう。また熱い湯船に長時間つかると子宮が収縮してしまう可能性もあるので、ぬるま湯にしてください。

2.家事
絶対安静と言われた場合は家事は旦那さんに協力してもらいましょう。キッチンに長時間立つことは腰に負担がかかりますし、掃除はしゃがんだり重たいものを持つことも多いもの。軽い安静なら簡単な料理などはしても大丈夫ですが、絶対安静の場合、ご飯は宅配、掃除は旦那さんに任せてゆっくり休んでください。

3.トイレや歯磨きなど
トイレや歯磨き、洗顔などはできるだけ短時間に。立ちっぱなしは負担がかかるので椅子を用意したり、体が冷えないようにヒーターを置くなどして行いましょう。

4.外出
絶対安静の時は外出は控えてください。
買い物は旦那さんなどにお願いし病院も車やタクシーで送ってもらうようにしてください。軽い安静なら近くに買い物などは大丈夫ですが、重いものは持たないようにし、靴はスニーカーなどで転ばないようにしてください。

5.仕事
働いている妊婦さんも沢山いますが、もしも絶対安静と言われたら仕事は休むようにしてください。病院から診断書をもらえますので必要なら書いてもらい、自宅安静が解除されるまでは休んでください。

切迫早産の安静解除はいつ頃?目安はあるの?

切迫早産の治療方法は、子宮収縮を防ぐために子宮筋弛緩剤を使用するか安静にするしかありません。なんだ!家で寝ていればいいだけなのか!と思う方も多いかと思いますが絶対安静は簡単なことではありません。お風呂も入れず、食事も寝た状態で、1日中ベッドの上で過ごさなければなりません。私も安静の時はずっとベッドの上で、ただ赤ちゃんは大丈夫なのかな?と不安な毎日を送る日々でした。

絶対安静が解除される目安などはあるのでしょうか?

■切迫早産での絶対安静の解除はいつ?
切迫早産での絶対安静が解除されるのは赤ちゃんがいつ産まれても大丈夫な正産期(妊娠37週0日~41週6日)に入ってからがほとんどです。この時期になると張り止めの薬も飲まなくても大丈夫と言われる方もいます。いつ産まれても大丈夫だからといって一人で遠くへ買い物にいったり車を運転したりなど無理は禁物です。ゆっくりリラックスした毎日を過ごしてください。

■生産期に入る前に絶対安静が解除される場合も・・・
妊婦さんの様子をみて正産期に入る前に絶対安静が解除される場合もあります。絶対安静が解除されても無理はしないように!と医師から言われると思います。仕事もできるなら産まれるまでは休むようにしてください。

■産まれるまで切迫早産で管理入院の方も
多胎妊娠の場合や子宮口の開き具合などから産まれるまで管理入院をしなければならない方もいます。入院中はストレスもたまってしまったり不安に思うこともありますが、もう少しで可愛い赤ちゃんに会えますのでもう少し頑張りましょう。

切迫早産はそのままにしておくと早産になってしまうケースもあります。医師から切迫早産と診断された場合は医師の指示に従いましょう。

安静解除後の過ごし方注意点

長い絶対安静での生活が解除されると、嬉しくていろんなところへ外出したくなるかと思いますが、絶対安静が解除されても赤ちゃんが産まれるまではまだまだ注意が必要です。

絶対安静の解除は「寝たきりの生活でなくても大丈夫になった」という意味だと思ってください。なので寝たきりでなくても大丈夫ですが無理をするのは禁物です。

■安静解除後の過ごし方注意点
1.家事
家事は無理をしない程度なら大丈夫です。お腹がひんぱんに張るようなら横になって休んでください。

2.外出
近くに買い物などは大丈夫ですが、いつ産まれてもいい時期ですので一人での外出や遠出は辞めましょう。

3.仕事
仕事はNGです。デスクワークもずっと同じ姿勢はお腹に負担がかかるので、出産するまではお休みしましょう。

安静が解除された後は、もういつ産まれても大丈夫な時期です。赤ちゃんが産まれると、一人の時間やパートナーとゆっくり過ごす時間を取ることは難しくなります。残りわずかなマタニティライフを楽しみましょう。

私は絶対安静が解除された後は、入院中の主人の食事で冷凍保存ができるものをまとめて作ったり、入院準備の確認をしたり、子ども部屋を掃除したりして過ごしました。

まとめ

切迫早産での絶対安静は決して楽なものではありません。私が絶対安静になったときは毎日不安で、なにかあれば自分の症状をネットで調べたり、ずっとベッドの上で過ごしたので夜眠れなくてイライラしたりすることもありました。

でも絶対安静は赤ちゃんを守るためにとても大切なことです。そんなつらい思いも赤ちゃんをみると、ふっとんでしまいました。

絶対安静を乗り越えて可愛い我が子を抱けるのもあと少しです。頑張りましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 出産の基本情報 早産・切迫早産

この記事を書いた人

ふにふに

20代1児の母です(*^_^*)
可愛い息子くんと毎日たのしく過ごしています♪
趣味は料理!今は専業主婦なのでいろんなものを作って楽しんでます♫...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 切迫早産の適切な対処法とは?自宅安静の際の過ごし方・食事、出産までの影響まとめ