1. >
  2. 今夜から試せる!絵本の世界に子どもを引きこむ「読み聞かせ」8つのコツ

今夜から試せる!絵本の世界に子どもを引きこむ「読み聞かせ」8つのコツ

今夜から試せる!絵本の世界に子どもを引きこむ「読み聞かせ」8つのコツのタイトル画像

読み聞かせが良いと言われるのは、子どもが絵本の世界を生きることで想像力や表現力が豊かになるから。それなら、読み聴くだけでなく「体験する読書」で、よりストーリーに入り込んでみましょう。親子のかけがえのない時間がより豊かに輝き始めるはずです。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044003029

お部屋で過ごす時間が増える冬こそ~読み聞かせシーズン到来!

寒い季節はお部屋で過ごす時間も増えますね。実はそんな冬こそ絶好の読み聞かせシーズンです。積み木や工作、お料理の手伝いやトランプなど様々な室内アクティビティがありますが、私たち親子は絵本の読み聞かせに最も時間をかけています。

それもただ読むのではなく、現実と物語の世界を行き来するためのいくつかの工夫をしています。今回は、子どもと一緒に絵本の世界に一歩踏み込む読み聞かせの工夫についてご紹介します。

絵本の世界に一歩踏み込む読み聞かせの8つの工夫

①絵本に働きかける
1歳児からできるアクションです。例えば写真のように登場キャラクターが虫歯で泣いていたら実際の歯ブラシでゴシゴシしたり、悲しんでいたら絵本を撫で撫でしたりと絵本に働きかけていきます。

読み聞かせで親が絵本に働きかけていると、自然と子どもも同じように絵本に働きかけるようになります。娘は、ドアが出てきたら絵本をノックしたり、悪者がいたら「めーよ」と言いながら絵本を叩いていました。

今夜から試せる!絵本の世界に子どもを引きこむ「読み聞かせ」8つのコツの画像1

②登場人物と同じことをする
これも簡単でたくさん応用ができます。例えばパンケーキを「○○(主人公)と一緒だね〜」と話しながら食べたり、主人公がお椀を帽子にする場面を実際に再現してみたりします。

お風呂に入るシーンがあれば登場人物と同じセリフをお風呂で言ってみたり、面白いポーズがあれば親子で真似したりするのも楽しいですよ。娘は髪を切る際、ヘアサロンへ絵本を持参し「まぁちゃんと同じ髪型にしてください」と頼んでいました。

今夜から試せる!絵本の世界に子どもを引きこむ「読み聞かせ」8つのコツの画像2

③子どもをストーリーに登場させる
これは読み聞かせのときに主人公の名前をお子さんの呼び名に変えるだけ。たったそれだけなのに、自分が体験している気になるのか、子どもの表情はいつもよりキラッとします。

④主人公なりきり遊び
これは子どもの姿に思わず微笑んでしまいます。食事の際に「はらぺこあおむしさん、これも食べてくださーい」と言うだけで、いつもより勢いよく食べてくれました。

今夜から試せる!絵本の世界に子どもを引きこむ「読み聞かせ」8つのコツの画像3

⑤日常の中で絵本の話題を出す
例えば、沢山の動物が手袋に入っていくストーリーを読み終えた後、実際の手袋を見せ「この中にみんな入るかな?」と声かけをします。すると娘は次に同じ絵本を読んだ際、そのストーリーの面白みをより感じているように見えました。

また、お子さんお気に入りの登場人物がいたら「○○ならこんな時どうするかな?」と一言声をかけるだけでも違います。自分とキャラクターを重ね、その良さを取り込むこともできるようになるのではないでしょうか。

⑥感情移入させる質問をする
私は絵本の途中によく短い質問をします。「今うさぎはどう思ったかな?」「たなしい(悲しい)」2歳児でもちゃんと感情の機微を知っていることに驚いた覚えがあります。

登場人物の気持ちを考えたり、それを言葉にしたり、ママと共感し合ったり。ストーリーの途中で会話をすることには賛否両論あるようですが、数年続けてみてこの手法はメリットばかりだと感じています。

今夜から試せる!絵本の世界に子どもを引きこむ「読み聞かせ」8つのコツの画像4

⑦テキスタイルを利用する
はらぺこあおむし柄やスイミー柄、ノンタン柄など、多くの絵本が生地になっています。これらを使って子どもが日常的に使えるものを作ってみると、より絵本への愛着が深まるでしょう。

⑧パパママに登場人物が乗り移り、子どもと会話する
登場人物になりきって会話するのは子どもが非日常を楽しめる、今しかできない遊びです。

一緒にお布団に入りながら「ママもう寝るね」と、子どもより先に寝たフリをしばししてから…「ねぇねぇ、ぐりだよ。今日ね、ピクニックへ行ったの。」と話しかけると、「わぁ、ぐりが来てくれた!」「ぐらはどこにいるの?」と喜んでくれます。楽しい会話に興奮してすっかり目は覚めてしまいますが、この超常現象を信じてくれている間はやってみようと思っています。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Saki

ベビーヨガ・ベビーマッサージインストラクター。日々子供と外を駆け回ったり季節の手作り遊びをしながら、子供の生きる力を育む子育てを試行錯誤中。目下、児童心理学や子...

もっと見る

  1. >
  2. 今夜から試せる!絵本の世界に子どもを引きこむ「読み聞かせ」8つのコツ