1. >
  2. >
  3. >
  4. やってみないと分からない!我が子にはうまくハマらなかった習い事に出会った時【No.46】

やってみないと分からない!我が子にはうまくハマらなかった習い事に出会った時【No.46】

やってみないと分からない!我が子にはうまくハマらなかった習い事に出会った時【No.46】のタイトル画像

今回は、我が家の子どもたちがハマれなかった、習い事エピソードです。3者3様なのですが…

先週の続きです。
まずお友だちに影響されて始めてみた習い事は、こんな感じでした。


お友だちにつられて、バレエを始めた次女

やってみないと分からない!我が子にはうまくハマらなかった習い事に出会った時【No.46】の画像1

お腹痛くなってまでやることじゃないなと思い、数ヶ月で辞めました。

私自身もバレエに対する知識もなく、あまり体力のなかった長女にはハードな習い事だったのかもしれません。
(教室にもよると思います)

でも確かに、習い事は遊びじゃないので、「厳しい要素もあるのが習い事」と次女も何となく分かったようです。

長男は空手道場に!

やってみないと分からない!我が子にはうまくハマらなかった習い事に出会った時【No.46】の画像2

長男、掛け声の「ヤー!」が、嫌の「ヤー!」に変わってしまいました(笑)

すぐにかっこいい技などをやれるものじゃないってことは当たり前なのですが、
「ゆくゆくはこんなことができるようになるよ」とか、子どもがイメージしやすい指導があってもよかったのかな、なんて思った記憶があります。

そして長男は一度決めたら揺るがないタイプなので、「どうしても行かない!」という意思を尊重し、辞めることにしました。

次男は体験をしてみるものの…

やってみないと分からない!我が子にはうまくハマらなかった習い事に出会った時【No.46】の画像3

はい、次男に関してはもうなんか問題外、ハマらないのお手本みたいでした(笑)
でもなんだかそのマイペースっぷりが可笑しいやら可愛いやら!

やっぱりなという感じはあったのですが、本人がまずやってみないことには分かりませんからね。
まだ幼い子ども、習い事がどんなものなのか、その種目がどんなものなのか、ほとんどわかってない状態でやってみるのですから、「あ、違ったな」と思ったのなら仕方ないことです。

同じ習い事でも、教室や先生によっては子どもが楽しく通える可能性もあると思います。
「やってみてダメ」は「嫌い」や「苦手」意識を持ってしまうのではないかという心配もありますが、今は「一つ二つの嫌、苦手」があってもいいんじゃないでしょうか。

それよりたくさんの「好き」がすでにありますよね。

うちの子は意思が弱いとか考えるのはもっと大きくなって、子ども自身に判断する力が備わってきて初めて考えればいいことではないかと思うのです。

この後は、ハマった習い事と、辞めた習い事について成長した本人が思うことなど描いていきますのでお楽しみに♪

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

習い事 遊び・教育

この記事を書いた人

じゃがころ

40代筆者が怪しい記憶力を頼りに、子どもたちが幼かった日々のあれこれを描いています。
泣いたり笑ったり悩んだりした日々も今となっては懐かしく愛おしく思う今日こ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. やってみないと分からない!我が子にはうまくハマらなかった習い事に出会った時【No.46】