1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. クソバイスをする人の心理を理解しようとしてみた。私の「クソバイス」対処法

クソバイスをする人の心理を理解しようとしてみた。私の「クソバイス」対処法(2ページ目)

クソバイスをする人の心理を理解しようとしてみた。私の「クソバイス」対処法のタイトル画像

少し前にネット上で目にし、最近ふたたび目にする言葉「クソバイス」。今回は、この「クソバイス」に潜む心理的な構造と、言われた人も言った人も気分がよくなる対処方法について、書いてみたいと思います。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030030707

クソバイスを受けた時は、どうしたらいいの?

クソバイスを受けたら、スルーしましょう!というアドバイスをよく見かけます。その通り!なのですが、そのスルーができずにモヤモヤするから、人間って厄介なんですよね(笑)

これは私の個人的な考え方で、自分が実践してきた方法なのですが、もし取り入れられそうならやっていただければいいかなと思います。それは、カッコ書きの中を想像すること。「○○より☓☓がいいのよ!」と言う方のその後のカッコ書き部分、つまり気持ちを想像することです。

ああ、この人は、それがいいと思ってるから進めてくるんだな。そういう価値観を持っているんだな。そして、その価値観のもとに頑張ってきたんだな。

これだけでも、だいぶ気持ちが落ち着きます。そして、それと同時にやっておくといいのは、その時の自分の気持ちもきちんと想像してあげる、認めてあげることです。この人にとってはそれがいいかもしれないけれど、私の価値観とはちょっと違うな。私は、今のままでいいな。と。

これを自分の中で繰り返していると、そのうちこんなふうに言えるようになります。

クソバイザー:「公立より、私立校のほうがいいのに~!」

あなた:「ああ、Aさんは公立より私立校の方がいいと思ってらっしゃるんですね♪
     だからお子さん、頑張って私立校に入られて、スゴイですね。
     Aさんも受験、たくさん協力されたり応援されたりなさったんでしょうね!」


この時に、「でも私は、今は公立校でいいかな、と思ってます♪」までにこやかに言えれば、より気持ちがスッキリする人もいるかもしれません。

ちなみに、私はこれができるようになってから、だんだんとクソバイスを受ける機会が減りましたし、怪しい物に誘われなくなりました(笑)

「クソバイス」には、相手の価値観の想像+そこにある頑張りを承認!でにこやかに対処して見てはいかがでしょう?

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
熊野薫の画像
熊野薫

株式会社えん・プロおよび、産後ママのための保育つき出張リフレクソロジーサロン~みまもりリフレ~代表。
大学卒業後、大手サロンでのセラピスト・インストラクター経...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. クソバイスをする人の心理を理解しようとしてみた。私の「クソバイス」対処法