1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 虫歯予防、口臭対策、殺菌作用…重曹にあるモノを混ぜた「万能うがい水」の効果がスゴイ!

虫歯予防、口臭対策、殺菌作用…重曹にあるモノを混ぜた「万能うがい水」の効果がスゴイ!

虫歯予防、口臭対策、殺菌作用…重曹にあるモノを混ぜた「万能うがい水」の効果がスゴイ!のタイトル画像

美容から掃除まで、さまざまなシーンで大活躍の重曹。この重曹に、あるものを加えると、むし歯や歯周病の予防、口臭防止などに効果のある万能うがい水になります。お口の中を隅々まできれいにする、まさに魔法の水ともいえるうがい水の作り方と効果についてご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015193242

重曹でつくる「万能うがい水」の効果がスゴイ!

オーラルケアについて悩んでいる方も多いかとは思います。
実は、歯磨きだけでは、虫歯や歯周病を十分に予防したり、口臭対策を十分にできないのです。

歯磨きが届きにくい部分までキレイにするための「万能うがい水」でケアしてみましょう。
重曹でつくるうがい薬は、こんな効果があるんです!

①抗菌・殺菌効果
虫歯の原因は、虫歯菌が作り出す酸です。酸は物を溶かす作用があるので、虫歯ができてしまいます。重曹うがいをすると、口内の酸が中和されるので、虫歯の予防ができます。抗菌殺菌作用があり、風邪の予防にも。

②口臭防止
万能うがい水でうがいをすると、ハッカ油のスーッとする爽やかさで口の中がスッキリし、口臭を防止、お口のなかのベタツキもなくなります。お仕事やデートなどにハッカ油の入ったうがい水をいつも携帯するとよいでしょう。

③歯の黒ずみ・黄ばみ防止効果
食後に万能うがい水を使うと、歯の着色を防げるそうです。長く使い続けることで、本来のきれいな歯の色を取り戻せるでしょう。

重曹を水に溶かすと、唾液に含まれる成分と同じ炭酸水素イオンという成分を出します。この成分により口の中の酸性を中和する効果があります。よって、歯が酸によって溶かされることを未然に防ぐことができるのです。初期の虫歯とは、まだ黒くなる前の虫歯のことです。この虫歯をほっとくとどんどん進行してしまい、黒い虫歯となってしまいます。重曹うがいをすることで再石灰化を促し、治してしまう効果があります。

重曹に「ハッカ油」で最強のうがい水!

作り方は簡単!材料も3つだけで、簡単にうがい薬ができちゃいます。

【材料】
 ・料理用の重曹 小さじ3
 ・ハッカ油 3滴
 ・水 500mlほど

※ハッカ(薄荷)の英語名は、Mint(ミント)。ハッカ油は、このミントの葉から抽出された油です。
 うがい水のほかにも、消臭剤や夏場のお風呂に重曹と合わせて入れるなど様々な使い方があります。

【作り方】
 500mlのボトルに水と重曹、ハッカ油を入れて、良く振って混ぜ合わせればできあがりです。

保存は冷蔵庫で1週間!
冷蔵庫で1週間保存できますが、口に含むものですから、早めに使いきることをおすすめします。使う前にボトルを良く振ることを忘れずに!しょっぱい味がほんのりしますが、強いクセなどはありません。

※作り置きをしない場合は、コップに水道水100CCを入れて、小さじ半分の重曹を溶かすだけです。多く溶かせば、より効くということではありません。適量を守りましょう。

うがいのポイントとコツ

万能うがい水を少しずつ口に含んで、口の中で右奥、左奥などと小分けして行うと口の中全体をすっきりとキレイにできます。食後、歯磨き前と後、就寝前、起床時などに使うのが効果的です。それぞれ30秒ほどを目安にすすぎましょう。

さらに、重曹には研磨剤の効果がありますから、うがいのあとに歯磨きすることで歯垢が落ちるそうです。この歯垢を落とすケアで初期の虫歯が治った方もいるほど、歯がピカピカになるそうです。

磨き方はやわらかい歯ブラシを使ってやさしく磨きましょう。強く磨くと歯を傷めることもあります。歯磨きのあとは、再度うがいをしてください。

実際に使っている声も!

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

flexible

コピーライター、パソコンインストラクターを経てフリーライターに。
趣味は写真、特技はフィギュアスケート。
子育ても一段落、ますます仕事に燃えています!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 虫歯予防、口臭対策、殺菌作用…重曹にあるモノを混ぜた「万能うがい水」の効果がスゴイ!