1. >
  2. >
  3. >
  4. 世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~

世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~

世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~のタイトル画像

「絵本」、それは世代をこえて受け続けられる、最高の思い出の品。我が家には、たくさんの本があります。その本に詰まっている思い出とは?

我が家には絵本がたくさんあります。

でもそれは、旦那の小さい頃のものと私の小さい頃の絵本です。

世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~の画像1

我が家では絵本は寝る前に

娘のお気に入りの絵本を読みます。
その絵本は、ほとんど私の小さい時に買ってもらった絵本です。

「にんじんばたけのパピプペポ」という絵本です。

【絵本のあらすじ】
毎日お父さん、お母さんのお手伝いをしない20匹の子ブタちゃんが
ある日、色んな場所で不思議な赤い食べ物見つけました。

その食べ物とはにんじん。


にんじんを食べた子ブタちゃんたちは、たちまちいい子になり…
みんなで協力しあうお話です。



この絵本が大好きな長女・ツキと私。

世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~の画像2
世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~の画像3
世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~の画像4
世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~の画像5

幼い頃の私はなぜ父が録音するのかよくわかりませんでした。


でも父に絵本を読んでもらうのが大好きな時間でした。



世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~の画像6

父が絵本を読んでくれる時は、とても気持ちが入った読み方をしてくれて、
物語の中にぐいぐい引き寄せられる気持ちになったのを今でも覚えています。


そんな気持ちをラジカセに入れて思い出にとっておきたかったのかなと
今になって思いました。

そして父は必ず絵本にあることをします。

それは…

世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~の画像7

絵本の最後のページにそっと2~3行書いてある父の記録。




世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~の画像8
世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~の画像9
世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~の画像10

我が家では、父が残してくれた絵本のように、
子どもたちの絵本には

買った日
貰った日
誰から
どんな気持ちだったか


などをちょこっと絵本の端に描いています。


絵本を開くたびにそのメッセージで思い出すことができるからです。
いつまでも大切に残したい思い出です。

そして子どもが大人になった時また振り返ってくれる、機会になり、
「絵本のリレー」が世代をこえてつながっていけばいいなと思っています。



もし絵本は譲ったりしてしまうって方は、付箋で記録を貼っておくのもいいですね。
譲る前に写真に撮って、思い出をしまっておくのも良いと思います。

私にとって自分が子どものころに戻れるメッセージは、大事に大事にしています。
もちろんラジカセのテープも。


長々読んでくださりありがとうございます。
次回も「絵本について」のお話です。

ツキの読んでいた絵本【にんじんばたけのパピプぺポ】をぜひとも読んでみてくださいね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

栗きんとん

子供の日々の生活を絵日記にして私もどうあるべきか考えながら
過ごしている漫画大好き小心者の主婦です。
2005年に産まれた息子と2010年に産まれた娘がいま...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 世代をこえてつなぐバトン!「絵本リレー」のススメ ~親BAKA日記 第28回~