1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊娠後期の体重増加の目安は?その原因は赤ちゃん?

妊娠後期の体重増加の目安は?その原因は赤ちゃん?

妊娠後期の体重増加の目安は?その原因は赤ちゃん?のタイトル画像

体重が最も増えやすい時期である妊娠後期。お腹もますます大きくなり、足元が見えづらくなってきます。もうすぐ出産だからと気を抜いてしまってはいませんか?実は、妊娠後期こそカロリーコントロールを行い急激な体重増加を防がなくてはなりません。その理由は?一体どのくらいまでの体重増加がいいの?体重増加の原因に赤ちゃんは関係する?などの疑問にお答えしていきます。

目次 妊娠後期の赤ちゃんの状態
妊娠後期の体重増加、原因
妊娠後期の体重増加、目安・平均値
妊娠後期の体重増加にともなう症状
過剰な体重増加の対策
早産に注意、妊婦健診は定期的に!
妊娠生活もラストスパート

妊娠後期の赤ちゃんの状態

妊娠後期である8~10ヶ月は赤ちゃんが急成長を行う時期です。エネルギーを蓄えるため皮下脂肪をつけ体が大きくなる、体の主な器官の成熟を行うなど、赤ちゃんも誕生に向けて準備を始めます。
この頃の赤ちゃんの状態をのぞいてみましょう。

■妊娠8ヶ月(28~31週)
赤ちゃんの平均の大きさ(身長/体重)40~43cm/1500~1800g
・心臓、肺、脳など体の主な器官が充実
・視力が発達し、聴覚は敏感になってくる時期
・誕生するときに備え「呼吸様運動」を行う
・皮下脂肪が増えはじめ赤ちゃんの大きさに個人差が目立つ

■妊娠9ヶ月(32~35週)
赤ちゃんの平均の大きさ(身長/体重)47cm/2300~2500g
・肺機能ほぼ完成
・皮下脂肪がつき体つきがぷっくらしはじめる
・誕生するエネルギーを蓄えるためこの時期から誕生までに皮下脂肪を2倍に増やす
・「胎脂」で全身が包まれる
・髪、爪が伸びてくる

■妊娠10ヶ月(36~週)
赤ちゃんの平均の大きさ(身長/体重)50cm/3100g
・心臓、呼吸器官、肝臓の機能が成熟
・顎を胸に近づけ丸くなり産まれる姿勢をとる
・胎脂が少なくなり、体の産毛がほとんど抜け落ちる
・体が大きくなり子宮内で動けるスペースが少なくなる
・誕生に備え赤ちゃんの位置が胎盤内まで下がる

委員長岡井崇 - 日本超音波医学会

妊娠後期の体重増加、原因

妊娠後期の体重増加の目安は?その原因は赤ちゃん?の画像2

赤ちゃんが大きくなる妊娠後期は一気に体重増加が最も起こりやすい時期。妊娠後期のママの体の変化をまとめてみました。

■妊娠8ヶ月(28~31週)
子宮底の平均の大きさ おへそとみぞおちの間くらい(25~28cm)
・妊娠30週頃、羊水の量がピーク
・お腹が大きくなりますます動くのがつらくなる
・急激な体重増加が起こりやすく妊娠線ができる

■妊娠9ヶ月(32~35週)
子宮底の平均の大きさ みぞおちのあたりまで上昇(28~31cm)
・子宮に胃が圧迫され一度に食べる量が減るため、トータルの食べる回数が増える

■妊娠10ヶ月(36~週)
子宮底の平均の大きさ みぞおちまで上昇していた子宮底が徐々に下がる(32~35cm)
・出産に備え赤ちゃんの位置が胎盤内まで下がるため胃の圧迫がなくなり食欲増進

妊娠後期全体は
・羊水、血液量が増え体内の水分量の増加
・卵巣ホルモン(エストロゲン)による脂肪蓄積効果による脂肪の増加
・赤ちゃんの急成長


など原因により、体重の増加が起こります。とくに妊娠10ヶ月は出産に備え赤ちゃんの位置が下がり胃の圧迫がなくなります。このころに突然の体重増加が起こりやすいとされています。

また、出産のためエネルギーを付けようと考えたくさん食べる方も少なくありません。

妊娠後期の体重増加、目安・平均値

妊娠後期の体重増加の目安は?その原因は赤ちゃん?の画像3

妊娠中は普通体系の人で妊娠前より7~12kgの体重増加が望ましいとされています。増えすぎはもちろん危険ですが、痩せずも危険。
とくに妊娠後期は体重増加が起こりやすい時期でもあります。妊娠後期に急激な体重を指摘され、ダイエットを行うと胎児の成長に問題が起こる可能性もあります。ダイエットをしないためにも急激な体重増加を控えましょう。
そのため、無理なく体重をコントロールするのが大切です。

■妊娠8ヶ月(28~31週)
妊娠前より5~7.5kg増加くらい

■妊娠9ヶ月(32~35週)
妊娠前より6~9kg増加くらい

■妊娠10ヶ月(36週~)
妊娠前より7~10.5kg増加くらい

これらの体重は全て目安です。自分のBMI値を計算し目標となる体重コントロールをつくるといかもしれません。平均としては一週間に500g、毎月1.5kgの増加が理想です。それ以上の増加は少し太りすぎになりますので注意しましょうね。

無理をせずストレスを感じない程度にカロリーコントロールを心がけてみてください。

妊娠後期の体重増加にともなう症状

妊娠後期の体重増加の目安は?その原因は赤ちゃん?の画像4

妊娠後期に急激な体重増加が起こると様々な病気や症状を引き起こします。どれも赤ちゃんにかかわる注意しておきたい物事ばかり。その危険性を理解して体重増加を防ぎましょう。

■病気
・妊娠高血圧症候群
妊娠してからの太りすぎ=急激な体重増加は妊娠高血圧症候群。発症すれば胎盤の血流が悪くなり、赤ちゃんに危険が及んでしまいます。最も多いのが体重が増える妊娠20週以降。食べすぎはもちろん、塩分も控えましょう。
・妊娠糖尿病
カロリーを取りすぎると妊娠糖尿病になる可能性が高まります。発症すると赤ちゃんが大きく生まれてしまう原因になり、内臓や肺の機能が未熟になる、出生時に低血糖になるなどのリスクがあります。脂物、糖分の取りすぎは避けましょう。

■症状
・妊娠線
急激に大きくなるお腹に皮下組織が追い付かず断裂してしまう現象。お腹にみみずばれのような線が現れ、産後に色が目立たなくなるものの消えなくなります。
・難産
急激な体重増加により皮下脂肪が増加。産道を狭める、微弱陣痛になる、筋力が低下するなど難産になる原因を作ってしまいます。

また、体重コントロールをしているのに急激な体重増化が止まらない場合もあります。その場合はむくみが原因と考えられます。むくみは塩分を控えることが最善。あまり症状がひどい場合は定期健診時に相談してみましょう。

妊娠後期の病気 | 産婦人科ならセイントマザークリニック

過剰な体重増加の対策

出産まであと少しとなった妊娠後期も油断は禁物!体重が増えやすい時期であるからこそ注意が必要です。しかし、妊娠後期は今までよりもお腹が大きくなり足元が見えづらくなっています。また、お腹がハリやすく無理な運動は危険です。

転倒やお腹のハリに十分注意して体重増加を対策していきましょう。

■体重増加の対策
1.適度な運動
適度な運動は体重コントロールだけでなく安産にも繋がります。1時間ほどのウォーキングや安産エクササイズなどが効果的。また、日々の家事をこなすだけでも十分運動になります。

お腹に負担をかけないように姿勢に気を付けて行ってくださいね。

2.バランスの良い食事を心がける
妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病、貧血、むくみなどの症状を予防するためにも栄養バランスを整えていきましょう。塩分摂取はは1日10gを目安に。外食を避け自分で食事をつくるとカロリーコントロールがしやすくなります。

脂物、お菓子などのカロリーの高いものを避け和食をメインに鉄分、カルシウムなどバランスよく摂取しましょう。

3.自宅でじっとせず気分転換を
妊娠後期になるとお腹も大きくなり動くのが大変になります。そのため、自宅で過ごす日も増えてしまいがち。自宅にいれば自然と運動をしない、間食をしてしまうなどの悪循環になってしまいます。

体調のいい日はなるべく1時間くらいは外に出ましょう。とはいえ、安静を勧められている方、おなかのハリを感じる場合は体を休めてくださいね。

妊娠中の注意| 出産について| 和歌山|産婦人科|奥村マタニティクリニック

早産に注意、妊婦健診は定期的に!

妊娠後期の体重増加の目安は?その原因は赤ちゃん?の画像6

いよいよ赤ちゃんと会える日が近づいてきました。妊娠後期はお腹が張る回数が増えるとともに、お腹が張りやすくなる時期です。また、お腹が大きくなり疲れやすくなります。

赤ちゃんが皮下脂肪を蓄え、羊水が増えるため自然に体重は増加します。増えすぎは注意が必要ですが、体調が悪い日は無理をせず安静にするのも大切です。妊娠22~36週までの出産は早産になります。
しっかり定期健診を行い、赤ちゃんに会える日まで万全の体制を整えておきましょう。

妊娠生活もラストスパート

妊娠中は様々な体験をしたかと思います。どれも振り返ってみるとあっという間に感じるものです。最後に気を付けなければならないのが妊娠後期。お腹が大きくなるものの、出産に向けて赤ちゃんの位置が下がるため食欲が湧いてきます。実は、急激な体重増加、高カロリーの接種は病気や不快症状、難産を引き起こす最大の原因なのです。

妊娠期間はあと少し。もうすぐ長い妊娠生活が終わりに近づいてきました。最後まで気を抜かず、ストレスのない程度にカロリーコントロールをしてくださいね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

いちまる

1歳になる娘を育てるシングルマザーのいちまると申します。
妊娠、出産、育児を経験し様々な喜びと苦しみを味わいました。
初めての育児は誰もが初心者。だから、わ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊娠後期の体重増加の目安は?その原因は赤ちゃん?