1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 離乳食の2回食はいつから?時間・量・タイミング・おすすめメニュー・献立まとめ

離乳食の2回食はいつから?時間・量・タイミング・おすすめメニュー・献立まとめ

離乳食の2回食はいつから?時間・量・タイミング・おすすめメニュー・献立まとめのタイトル画像

5,6か月くらいから始まる離乳食。初めてのママには分からないこともたくさんありますよね!1回食に慣れてくると今度は2回食が始まります。
2回食はどのようなタイミングで始めればいいのか、どのような時間配分にすればいいのか、量やメニューなどをご紹介します。

目次 離乳食の2回食はいつから始める?
2回食の時間帯・タイミング
1回の離乳食の量はどれくらいがいい?
おすすめの2回食メニュー・一週間の献立
2回食に切り替える時のポイント・気を付けること
まとめ

離乳食の2回食はいつから始める?

離乳食の2回食はいつから?時間・量・タイミング・おすすめメニュー・献立まとめの画像1

母乳やミルクだけで栄養を摂ってきた赤ちゃんも5ヶ月、6ヶ月になると離乳食が始まります。わが家も5ドロドロの10倍粥から始め、野菜や果物、豆腐など種類を増やし進めていきました。

赤ちゃんが離乳食に慣れてきたら1日2回にする2回食を始めるタイミングは?
○赤ちゃんがスプーンになれた頃
○一回の量をしっかり飲み込めるようになり、食べきれるようになった頃
○離乳食を始めてから1ヶ月経った頃
と言われています。

ですが離乳食をなかなか食べてくれなかったり、スプーンをなかなか上手く使えない赤ちゃんもいますよね。離乳食への欲求などをしっかり見ながら2回食へと移していくのがいいのではないでしょうか?

我が家では5ヶ月から離乳食を開始し、6ヶ月を過ぎた頃に2回食にしました。食べる量にはムラがあり、たくさん食べたり少ししか食べなかったりでしたが、スプーンを自分で握りたがるようになり私達の食事の時間に口をもぐもぐさせながらじーっと見ていたり手を出すようになったのがきっかけでした。

2回食にしてからは徐々に食べる量も増え、一緒に食事の時間を楽しめるようになりましたよ!

2回食の時間帯・タイミング

離乳食の2回食はいつから?時間・量・タイミング・おすすめメニュー・献立まとめの画像2

母乳やミルクもまだ飲む時期、どのようなタイミングで離乳食を入れるとうまく2回食にできるでしょうか?

■2回食は基本は午前と午後に1回ずつ
良く聞く時間帯が午前10時と午後6時です。午前10時くらいなら朝のバタバタした時間が終わってママも時間を作りやすいかもしれませんね。

また母乳やミルクとのバランスも考えて1回食の次の授乳タイムに2回食、もしくは1回食のあと一度母乳やミルクの時間にし、次の授乳タイムに2回食というのもおすすめです。

■食事と食事の間は赤ちゃんがしっかりと消化できるように3~4時間は空けるようにしましょう。

わが家では午後1時と午後6時半~7時に離乳食を与えています。午前10時が推奨とのことでしたが、ちょうどお昼寝の時間になってしまっているのでその時間をさけて昼食の時間に一緒に食べるようにしています。

1回の離乳食の量はどれくらいがいい?

離乳食の2回食はいつから?時間・量・タイミング・おすすめメニュー・献立まとめの画像3

■2回目の離乳食は徐々に量を増やしていくといい
1回目の離乳食は今までと同じ量を、2回目の離乳食は1食目の3分の1ほどの量から始めていきましょう。

ですが、赤ちゃんの気分などもあってなかなか思うようにいかないこともあるかもしれません。

■1食目は少な目にして2食目は今までと同じくらいの量でもいい
わが家でも娘は1食目よりも2食目のほうがたくさん食べます。なので1食目は少な目にして2食目は今までと同じくらいの量用意するようにしています。

赤ちゃんに合わせてあげるのが一番かもしれませんね!

おすすめの2回食メニュー・一週間の献立

離乳食の2回食はいつから?時間・量・タイミング・おすすめメニュー・献立まとめの画像4

1日2回になると当然作る量も増えますし、栄養バランスも考えながら離乳食を作ってあげたいですよね。主食のお粥やパン粥などに野菜、魚やささみ、お豆腐などのタンパク質などをバランス良く食べさせてあげることが理想です。

2回食に進むと赤ちゃんが離乳食から得られる栄養は20%ほどになるそうです。毎日違う食材で、何を作るか迷うところですが、野菜スープを上手く使ってみましょう!

にんじんや大根、玉ねぎやキャベツなどの野菜を3種類ほど良く洗ってざく切りにします。切った野菜を鍋に入れ、ひたひたのお水をアクを取りながら野菜が柔らかくなるまで煮込みます。茶こしなどでこしたら完成です!

冷凍して使用することもできる野菜スープはそのままでも大丈夫ですし、お粥と混ぜてスープ粥にしても野菜のペーストを混ぜても大丈夫な万能なメニューです。

野菜スープを作っておくと毎日の離乳食作りがとっても楽になりそうですね!冷凍できますが、1週間ほどで使い切りましょう。野菜などもペーストにして少量ずつ分けて冷凍しておくと便利です。

にんじんやさつまいも、キャベツ、ホウレンソウ、大根などをレンジで温めて裏ごしし、ペースト状にしてから少量ずつ分けて冷凍保存し、お粥に混ぜたり、個別で使用しています。ちなみにお粥も鍋で作って小分けに冷凍保存しています。時間がある時にまとめて一週間分くらいを作っておいて冷凍しているので、忙しいときは楽になります。時間がある日は、新鮮な作りたてを食べてもらいたいところですね。

1日目
1食目 お粥 サツマイモのペースト
2食目 ほうれん草のお粥

2日目
1食目 お粥 キャベツのスープ
2食目 お粥 バナナ

3日目
1食目 お粥 カレイ
2食目 お粥 豆腐とほうれん草ペースト

4日目 
1食目 にんじんのお粥
2食目 お粥 キャベツ

5日目 
1食目 サツマイモのお粥
2食目 お粥 ほうれん草

6日目 
1食目 お粥 カレイ
2食目 お粥 豆腐 ほうれん草

7日目 
1食目 お粥 野菜スープ バナナ
2食目 にんじんのお粥

まとめて数回分の野菜ペーストを作るので、一週間で使い切れるよう調整しています。なので、にんじんのお粥とほうれん草ということもありますし、まとめて作ったものが続けて食べることにならないように気を付けています。

2回食に切り替える時のポイント・気を付けること

離乳食の2回食はいつから?時間・量・タイミング・おすすめメニュー・献立まとめの画像5

■規則的な時間
2回食に切り替えるメリットは赤ちゃんに生活リズムをつけることができます。我が家でも2回食に切り替えてからリズムができたのか夜は早めにぐっすり眠るようになりました。

離乳食をあげる時間は上で紹介した10時、18時にこだわる必要はありませんが、毎日バラバラの時間帯になることがないよう、できるだけ毎日同じ時間にあげるようにしましょう。

また2回食になるとたくさんの食材を口にするようになります。初めて食べる食材は出来るだけ平日の日中、病院が開いている時間にあげるようにしましょう。

■食材によるアレルギー反応
アレルギーなどがおきた場合、病院の開いていない時間や曜日だとすぐに対応してもらえません。平日の1回食で初めての食材を試して2回食に慣れた食材を持ってくるようにするといいですね!

まとめ

離乳食の2回食への切り替え。赤ちゃんにとってまた新しい出来事の一つですよね。始めるタイミングや時期、食べる時間帯など様々な情報がありますが赤ちゃんの気持ちを優先するのが一番かもしれませんね!

食べたり食べなかったりとムラがありますが飲み込む練習、いろんな食材に慣れる練習です。相変わらず自分のご飯が目の前にあって、口にも運んでいるのに私達の食べているものを欲しがったりしますが・・・。しっかり飲み込めた時は「えらいね!おいしいね!」と声をかけながら気長に向き合っています。

大きくなったら一緒に美味しいものを食べるための準備期間として、離乳食も赤ちゃんにとっても、ママにとっても楽しい時間にしていきたいですね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

みか

2015年7月に長女を出産した新米ママです。
様々な子育ての情報を分かりやすくお伝えできるよう頑張ります!
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 離乳食の2回食はいつから?時間・量・タイミング・おすすめメニュー・献立まとめ