1. >
  2. >
  3. >
  4. 人気ブログで話題。ちょっと新しい視点を与えてくれる、育児に悩むママへ贈る「詩」

人気ブログで話題。ちょっと新しい視点を与えてくれる、育児に悩むママへ贈る「詩」

人気ブログで話題。ちょっと新しい視点を与えてくれる、育児に悩むママへ贈る「詩」のタイトル画像

赤ちゃんはみんな、生まれた日からずっとママに伝え続けていることがあります。皆さんは、そのメッセージに気づいていますか?

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015201543
目次 ママへ
赤ちゃんからママへの気持ち

メロディをつけたらそのまま歌になりそうな

素敵な詩があります。

夜泣きに疲れて悩むママへ。

いつもと少し違った視点を与えてくれるかもしれません。

ママへ

ママ ぼくが生まれた あの日のこと ママ 覚えてる?


ぼくはね 覚えているよ

ぼくはね 忘れられないんだ

ぼくの泣き声を聞いて ママが幸せそうに涙を流して笑ったあの顔も

ぼくに羽が生えたのかなって思ったくらい 柔らかい両手でふわふわと抱きしめてもらえた あの夢みたいな感触も

ぼくは 忘れられないんだ




ママ ぼくは あの日からずっと ママに伝え続けていることがあるんだ

ねぇママ ママには届いているのかな

本当はもっとじょうずに伝えたいのに なんだかうまくできないんだ

どうしてかな

なんて言えばいいのかわからなくて ぼくは いつも泣いてしまう


ママには そんなぼくの泣き声が鬱陶しく思えた日があったことも ぼくは しってるよ

ぼくは まだ 上手にお着替えもできないし ごはんだって 牛乳だって こぼしてしまうし

おしっこも うんちも まだちゃんとできないし 上手におしゃべりもできないから

そんなぼくに ママはイライラしてしまうことも ぼくは 知ってるよ

でも それでもぼくは 泣くんだ

だって

ママに伝えたいことがあるんだ

ママに どうしても伝えたいことがあるんだ

うまく言えるかわからないけど ママ ここで聞いていてね

ママ ぼくはママのことを世界で1番愛してるよ

そのままのママを 誰よりも愛してるんだ

ママ ぼくは ママを愛しにここにきたんだよ

ママは世界で1番愛されてるんだって知ってほしくて

だからぼくは ここにいるんだ



ぼくが泣くと ママ 泣かないでって怒るでしょう?

ねぇママ ママは 誰に泣いたらダメって言われちゃったの?


ぼくがワガママ言うと ママ 我慢しなさいって言うでしょう?

ねぇママ ママは 誰に我慢しなさいって言われてしまったの?


ぼくか甘えると ママ 甘えるんじゃないって言うでしょう

ねぇママ ママは 甘えたらダメだって 誰に咎められてしまったの


ねぇママ ママも泣いていいんだよ ママ がまんしなくていいんだよ

ママも 甘えていいんだよ



ママは ママでいいんだよ

ママは そのままで許されているよ


抱っこをせがむぼくだけど ぼくが ママの小さな背中をキュッと抱きしめてるの

ママは 気付いてないでしょう?

ママは世界で一番 かわいくて

ママは世界で一番 やさしくて

ママは世界で一番 がんばりやさんで

ママは世界で一番 大切なんだ

ママを世界で一番 愛してるんだ

ママ ぼくはママを愛しにここにきたんだよ


ママは世界で1番愛されてるんだって知ってほしくて

泣いていいんだって思い出してほしくて

だから ぼくは こうして泣いているんだ


ママ

ママ

ぼくがいるよ ぼくがいるよ

ママ

ママ

ぼくがずっと ママのそばにいるよ


ママ

ママ

ママは ずっと ずっと ぼくの大事なんだ


ママ

ママ

ぼくが生まれた日は ママが世界で一番 世界に愛された日

ママが 誰よりも無敵になった日

だって ぼくが生まれた日は 世界の 誰よりも ママを愛してるぼくが この世界に 生まれた日。


ママ

ママ

笑っていてね

あの日みたいに 笑っていてね

ママの笑った顔が ぼくは 世界で一番好きなんだ

赤ちゃんからママへの気持ち

人気ブログで話題。ちょっと新しい視点を与えてくれる、育児に悩むママへ贈る「詩」の画像4

これはLICOさんという4歳の娘と2歳と0歳の息子がいるママがブログで書いた詩です。

初めての育児、言葉が通じない相手とのやり取り、周りからのプレッシャー…
子育てをしているともうどうしようもなく不安になったり悲しくなったりして涙が出るときがありますよね。

もう子育てなんて投げ出したいと思う日もあるかもしれません。

しかし、あなたの愛している赤ちゃんが実はこんな気持ちでそばにいてくれているんだと思えたら、すっと気持ちが楽になり、赤ちゃんのことも、そして自分自身のことも、もっと好きになることができるような気がしませんか?

赤ちゃんは言葉で伝えられない分、泣くことで、笑顔を見せることで、ママを求めることで、ママのことを愛しているということを伝えているのかもしれません。

赤ちゃんからのメッセージを受け止めながら、自分のペースで子育てを頑張っていきたいですね。



記事提供:子どもの心から穏やかに育つ魔法の育児法~ママちゃん3人の子育て満喫中~

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 子育ての悩み

この記事を書いた人

Sachi

はじめまして、Sachiです!!
都内在住、2児の母親をしています。

海外の子育てを調べたり、子育てのアイディアをまとめたりするのが好きなので、
そん...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 人気ブログで話題。ちょっと新しい視点を与えてくれる、育児に悩むママへ贈る「詩」