1. >
  2. >
  3. >
  4. 自宅で妊活!ゴナールエフ皮下注用って?妊娠率・使い方・費用・副作用まとめ

自宅で妊活!ゴナールエフ皮下注用って?妊娠率・使い方・費用・副作用まとめ

自宅で妊活!ゴナールエフ皮下注用って?妊娠率・使い方・費用・副作用まとめのタイトル画像

ゴナールエフ皮下注用を知っていますか?不妊治療をおこなっている方の中ではゴナールエフ皮下注用は自宅でできる不妊治療の一つとして知られています。約1週間〜10日間、毎日打つ必要があるので費用や手間はかかりますが、経口薬よりも妊娠の可能性が高まることで知られています。一体どんな薬なのでしょう?今回はそんなゴナールエフ皮下注用についてまとめました。

目次 ゴナールエフ皮下注用って何?
ゴナールエフが排卵誘発剤になる理由は?
ゴナールエフの効果。妊娠率は?
ゴナールエフの使い方。注射はどうやってすればいい?
ゴナールエフの費用は?
副作用はあるの?
ゴナールエフ使用のときの注意点!お酒は飲んでもいいの?
医師のもとで正しく使用しよう

ゴナールエフ皮下注用って何?

自宅で妊活!ゴナールエフ皮下注用って?妊娠率・使い方・費用・副作用まとめの画像1

ゴナールエフ皮下注用とは、不妊治療に使われる排卵誘発剤の一種で、主に女性の排卵障害や多嚢胞性卵巣症候群などによる無排卵や希発排卵の治療に使用されます。ゴナールエフとは別名「遺伝子組換えヒト卵胞刺激ホルモン(FSH)製剤」といい、脳の視床下部や下垂体に働きかけ、卵巣からのホルモン分泌を促し、卵胞を成長させる役割があります。

排卵誘発剤は、飲み薬の「経口タイプ」と、注射で投与する「皮下注射タイプ」の2つに分かれますが、ゴナールエフは主に注射によって投与しますので、ゴナールエフ皮下注用と呼ばれています。また、ゴナールエフは定められた期間中、毎日注射を打つ必要があり通院が負担にならないよう、自宅で自己注射をすることも可能です。

その場合は事前に医師から注射の打ち方を指導してもらえるので、説明をしっかりと聞いて正しく使用しましょう。そして、ゴナールエフ皮下注用は女性の不妊治療だけでなく、男性の「性腺機能低下症」の治療薬としても使われています。性腺機能低下症とは、性腺刺激ホルモンである「ゴナドトロピン」の分泌量が少ないために起きる病気です。

ゴナドトロピンの欠乏は「無精子症」や「乏精子症」も引き起こします。これらの治療をするためにゴナールエフ皮下注用を投与することでゴナドトロピンが増え、精子の形成を改善することができます。このようにゴナールエフ皮下注用は、男女ともに不妊治療の場で使われ、妊娠の可能性を上げてくれます。

ゴナールエフが排卵誘発剤になる理由は?

自宅で妊活!ゴナールエフ皮下注用って?妊娠率・使い方・費用・副作用まとめの画像2

1.ゴナールエフが排卵誘発剤になる理由は?
ゴナールエフが排卵誘発剤になる理由は卵胞刺激ホルモンにあります。排卵誘発剤には様々な種類がありますが、主に卵胞刺激ホルモンである「FSH」と黄体化ホルモンである「LH」の両方もしくはどちらかが配合されている治療薬です。

卵胞刺激ホルモンが卵胞ホルモンを分泌し卵胞を育てた後、黄体化ホルモンがその卵胞から排卵を促します。どちらか一方が欠乏すると正常に排卵が行われません。ゴナールエフは卵胞刺激ホルモンが欠乏している場合に使用され、卵胞が正常に機能していない多嚢胞性卵巣症候群などの治療薬としてよく使われます。

2.卵胞刺激ホルモン(FSH)とは?
卵胞刺激ホルモンは脳下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンの一種で、女性と男性どちらにも分泌されています。女性の場合、卵胞を育てる働きがあり卵胞ホルモンの分泌を促し卵胞を成長させます。また、月経周期のコントロールも行います。

男性の場合は、精子生成促進や睾丸の発育などに関係しています。女性の体では、卵胞が成長すると排卵が起きやすい状態になるので、ゴナールエフ治療ののちhcg注射など黄体化ホルモンを含む薬で排卵を促す治療が行われるケースがほとんどです。

ゴナールエフの効果。妊娠率は?

自宅で妊活!ゴナールエフ皮下注用って?妊娠率・使い方・費用・副作用まとめの画像3

1.ゴナールエフの効果
ゴナールエフはFSH製剤の一種で、無排卵症や希発排卵などの排卵障害の方に効果が期待できます。「無排卵症」とは、排卵が行われていない状態のことで、「希発排卵」とは、数ヶ月に一度排卵が起きることです。どちらも多嚢胞性卵巣症候群の最も多い原因とされています。

多嚢胞性卵巣症候群などの排卵障害には、卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体化ホルモン(LH)による治療法が効果的とされているため、FSH製剤てあるゴナールエフが使用されています。男性の不妊治療でもゴナールエフの投与により精子の形成を助け、女性の妊娠率を上げることができます。

2.妊娠率は?
ゴナールエフの卵胞を育てる作用は他の薬よりも優れているため、妊娠率が高いことで知られています。女性の不妊治療の際、「クロミッド」という経口薬の排卵誘発剤を使用して効果がなかった場合に「ゴナールエフ」などの注射による排卵誘発剤が使用されます。

個人差はありますが、クロミッドで妊娠できなかったがゴナールエフに切り替えて妊娠できたというケースが多いようです。また、クロミッドは子宮内膜が薄くなるという副作用があるのに比べて、ゴナールエフは卵巣が腫れたり子宮内膜が薄くなることはほとんどありません。

ゴナールエフの使い方。注射はどうやってすればいい?

自宅で妊活!ゴナールエフ皮下注用って?妊娠率・使い方・費用・副作用まとめの画像4

ゴナールエフ皮下注用は、卵胞の発育状況を観察しながら、十分に成長する直前まで注射を打ちます。時期としては、月経開始後3〜5日目から始め、約7〜10日間毎日打ちます。病院に毎日通院して注射を打つ方法もありますが、通院負担を軽減するため自宅での自己注射も可能です。自己注射の打ち方は次の通りです。

①石鹸などで両手をしっかり洗います。
②医師から指示された注射部位をアルコール綿で消毒します。
③注射部位の皮膚を約2.5cmほどやさしくつまみます。
④注射針をつまんだ皮膚の中央に約10〜30度の角度で刺します。
⑤ゆっくりと注射器のピストンを押して最後まで注入します。
⑥注射針を抜き、アルコール綿で5秒ほど注射部位を押さえます。(もむと腫れることがありますので押さえてください)
⑦使用済みの注射器は医師の指示に従い、専用の廃棄容器などに入れてください。

初めて注射をするときは怖いかもしれませんが、注射針は痛みを感じないように細くて短い構造になっていますので安心してください。

ゴナールエフの費用は?

自宅で妊活!ゴナールエフ皮下注用って?妊娠率・使い方・費用・副作用まとめの画像5

ゴナールエフの費用は一般不妊治療ですと保険適用になりますが、体外受精や人工授精などの高度生殖医療の場合は保険適用外となります。

下記は保険適用外の場合の費用です。
ゴナールエフ皮下注用75・・・3,000〜6,000円
ゴナールエフ皮下注用150・・・5,000〜10,000円
ゴナールエフ皮下注ペン300・・・13,000〜17,000円
ゴナールエフ皮下注ペン450・・・24,000〜28,000円
ゴナールエフ皮下注ペン900・・・40,000〜50,000円
一般不妊治療の場合は上記の費用の3割負担と考えてください。

注射の費用以外にも自己注射指導料などが加算されます。
目安の料金は下記の通りです。
自己注射指導料・・・4,000円
自己注射の手技確認・・・350円
簡易自己注射指導料・・・1,000円
簡易自己注射の手技確認・・・300円
簡易持ち帰りセット(針・注射器など)・・・600円

病院によって料金は異なりますのでおおよその目安として参考にしてください。

出典 : ほりたレディースクリニック

出典 : 浅田レディースクリニック

副作用はあるの?

自宅で妊活!ゴナールエフ皮下注用って?妊娠率・使い方・費用・副作用まとめの画像6

ゴナールエフは妊娠の可能性を上げてくれる薬として効果が期待できますが、その反面副作用があります。重大な副作用として注意したいのが、女性の場合「卵巣過剰刺激症候群」「血栓塞栓症」「アナフィラキシー反応」の3つで、男性の場合「アナフィラキシー反応」のみです。副作用別の自覚症状は下記の通りです。

■卵巣過剰刺激症候群
下腹部の痛み・腹部の張り・吐き気・嘔吐など

■血栓塞栓症
血を吐く・胸の痛み・吐き気・激しい腹痛・足の痛みなど

■アナフィラキシー反応
しゃがれ声・眼と口唇のまわりのはれ・じんましん・判 断力の低下・息苦しい・からだがだるいなど

重大な副作用の他にも、注意したい副作用があります。不眠症・頭痛・胃炎・食欲不振・卵巣腫大・脱毛症などです。ゴナールエフは皮下注射のホルモン剤の中では作用が弱めですが、経口薬と比べると効果が強いため、副作用が現れる可能性があります。ゴナールエフを使用して体調に異変があったり上記のような症状が現れたら、すぐ医師に相談してください。

ゴナールエフ使用のときの注意点!お酒は飲んでもいいの?

自宅で妊活!ゴナールエフ皮下注用って?妊娠率・使い方・費用・副作用まとめの画像7

1.自己注射するときの注意点
ゴナールエフを自己注射する際の注意点として、発赤や痛みを防ぐために注射部位を毎回変えてください。同じ部位にする場合は数cmずらして注射しましょう。

また、使い忘れたときは、気が付いたときにすぐ1回分注射して、次に使用する時間が近いときはその回は使用せずさらに次の指定された時間に使用しましょう。2回分を1度に使用するのは絶対にしないようにしてください。

2.お酒は飲んでもいいの?
ゴナールエフの治療中でもお酒は飲んでも問題ないとされています。注射を打つことで卵胞が成長するので、注射の使用前後にお酒を飲んでいたらと心配する方も多いと思いますが、妊娠していない時点では、赤ちゃんに影響はでません。しかし妊娠をしていた場合はおなかの赤ちゃんに良くないので、排卵日以降は控えるようにした方が安心でしょう。

3.その他使用上の注意点
・妊娠している方、授乳中の方は使用できません。
・使用の際は医師の指示と用法用量を守って使用してください。
・何らかの病気にかかっている場合は使用できないこともありますので、病院の検査をしっかり受けて、身体に異変を感じたら直ちに医師に相談しましょう。

出典 : 大谷レディースクリニック

医師のもとで正しく使用しよう

自宅で妊活!ゴナールエフ皮下注用って?妊娠率・使い方・費用・副作用まとめの画像8

ゴナールエフ皮下注用は、毎日通院しなくても自宅で注射が打てる排卵誘発剤で、男女ともに不妊治療で効果が期待できます。保険適用外の場合は費用が高額になりますが、経口薬よりも妊娠の確率が上がる可能性が高いため、医師に勧められたら使用する価値はあるでしょう。

しかし稀に重大な副作用が出ることもありますので、身体の変化に注意しながら使用してください。ゴナールエフ皮下注用を使用する際は医師の指示を守って正しく使用して、妊娠の確率が上がることを期待したいですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

妊活・不妊 不妊症 不妊治療 妊活 排卵誘発剤

この記事を書いた人

しゅか

初めまして☆
1児の新米ママ、しゅかです!
育児は初めてのことだらけですが、
子どもに癒されながら楽しく育児してます♪♪

私も皆様のお役に立てる記事...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 自宅で妊活!ゴナールエフ皮下注用って?妊娠率・使い方・費用・副作用まとめ