1. >
  2. >
  3. 不妊治療効果!ルトラールとは?効果・副作用・服用方法・注意点まとめ

不妊治療効果!ルトラールとは?効果・副作用・服用方法・注意点まとめ

不妊治療効果!ルトラールとは?効果・副作用・服用方法・注意点まとめのタイトル画像

不妊治療に効果的な薬として注目を浴びているのが、ルトラールです。さらにルトラールには、月経不順や月経量異常を改善してくれる効果もあります。今回はルトラールの効果や副作用などを詳しくご紹介していきます。不妊症で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044015113
目次 ルトラールとは?どんな人におすすめの治療法?
ルトラールの効果
ルトラールの服用方法
ルトラールの副作用
副作用の対処法
ルトラール服用の際の注意点
まとめ

ルトラールとは?どんな人におすすめの治療法?

ルトラールとは、女性ホルモンのひとつである黄体ホルモンを人工的に配合している薬です。黄体ホルモンは、月経周期の後半や妊娠中に黄体ならびに胎盤から分泌されます。ルトラールには排卵を促進させる効果があり、妊娠しやすくしてくれる効果があります。また、妊娠を継続させるためにとても役立つ薬です。

ルトラールは、不妊治療や月経不順・避妊に効果的です。さらに、月経量の異常や子宮内膜症・機能性子宮出血などの改善にも使用されています。ルトラールは、女性だけではなく男性にも処方される薬です。男性であれば、前立腺肥大症や前立腺がんの治療に使われています。

ルトラール(クロルマジノン)の作用機序

ルトラールの効果

ルトラールにはどのような効果があるのでしょうか。

■不妊治療に効果的
多くの女性を悩ませている不妊症。子どもが欲しいのに中々授からず、肉体的にも精神的にも辛いですよね。不妊症の原因に黄体ホルモンの分泌が減少していることがあげられます。通常であれば自然に分泌されるのですが、なんらかの原因で黄体ホルモンの分泌が滞ってしまいます。

ルトラールには、黄体ホルモンを整える効果があります。服用を続けることで高温期が続き、妊娠しやすい環境を人工的に作り上げてくれる薬です。また、妊娠中で流産の危険がある方にも処方されることがあります。ルトラールには、妊娠しやすい環境を作るだけではなく、妊娠を継続させる効果もあります。

■月経不順や月経量異常などの改善
また、ルトラールには月経不順や月経量異常を整える効果があります。正しい月経に改善するためには、ルトラールを服用し続けやめるを繰り返します。飲み始めは中々月経がこなく不安になってしまうかもしれませんが、繰り返し続けることでルトラールの効果が発揮されますよ。

■避妊効果もあります
さらにルトラールには、避妊効果もあります。服用を続けることで高温期が続き、月経が起きません。避妊に悩んでいる女性にもおすすめです。

ルトラールの服用方法

ここではルトラールの服用方法を見ていきましょう。

■ルトラールの服用方法
ルトラールは正しく服用することで、妊娠しやすい環境を作りあげてくれる薬です。基本的には、2~12mgのルトラールを1日1~3回に分けて服用します。薬の量は症状によって異なりますが、黄体ホルモンの分泌が減少しているほど服用量が増えてしまいます。

ルトラールを服用するタイミングも個人差があります。主に、妊娠を望んでいる女性には排卵後にルトラールが処方されますよ。また、処方される前には排卵を促進させるHCGを注射する場合があります。

■タイミングが重要になります
ルトラールは、排卵後に服用することで効果を発揮させることができます。万が一、排卵前に服用してしまうと着床障害の原因になるかもしれません。さらに、黄体ホルモンがあがってしまうことでタイミングがずれてしまい妊娠しづらくなる可能性もあります。妊娠しやすい環境を作るためにも、ルトラールは排卵後に服用しましょう。

■月経が遅れることもあります
ルトラールを服用することで、月経不順や月経量異常を改善することができます。基本的にはルトラールを最後に服用してから3日ほどで月経がくるといわれています。ですが、人によっては次の日にきたり一週間以上こないといった場合もあるそうです。個人差はありますが、しっかりと服用していれば月経はきますので不安にならずに待ってみてください。

ルトラールの服用方法は個人差がありますので、必ず医師の指示に従いましょう。また、ルトラールの効果を発揮させるためには飲み続けることが大切です。飲み忘れてしまった場合は、医師に相談をして服用を再開してください。

ルトラールの副作用

ルトラールを服用すると、副作用がでてしまう可能性があります。主な副作用は以下のようになっています。

1.吐き気や嘔吐
2.乳房の張り
3.不正出血
4.腹痛や下痢、便秘
5.手足のしびれ
6.急激に視力が低下する

です。服用を始めてから、1ヶ月~3ヶ月頃に副作用が出やすいです。また、イライラや食欲不振・発疹が出てしまう方もいます。副作用は個人差がありますので、あまりにも辛いという方は医師に相談した方がいいですよ。


■男性にあらわれる副作用
男性が服用した場合も副作用があらわれることがあります。主にみられる副作用としては

1.勃起不全症
2.生殖器官の機能が一時低下
3.乳房の発達

です。男性も副作用が辛い場合は、早めに医師へ相談してくださいね。


■このような副作用は要注意
ルトラールの副作用には危険なものもあります。服用を続けることで、腸間膜血栓症や網膜血栓症などの重い血栓症を引き起こす場合があります。また、うっ血性心不全や眼球突出・呼吸困難など命にかかわる副作用も報告されています。少しでも体調がおかしいなと感じたらすぐに服用をやめて、早急に担当医師へ相談をしてください。

ルトラール錠2mg 添付文書(PDF)

副作用の対処法

つらい副作用が起きてしまった場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

■無理をせずにゆっくり休む
ルトラールの服用を続けることで、副作用が引き起こる場合があります。一番多い副作用は、吐き気や嘔吐です。ルトラールの飲み始めは特に副作用がでやすいので悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

吐き気や嘔吐がひどい場合は、無理をせずにゆっくり体を休ませることが大切です。安静にすることで、吐き気が和らぐかもしれません。

薬が体に慣れてくるまで約2~3ヶ月かかります。服用を続けることで、徐々に吐き気や嘔吐が落ち着いてくるかもしれません。万が一、服用を続けても吐き気や嘔吐が和らがない場合、担当の医師に相談することをおすすめします。また、吐き気や嘔吐がひどい場合は吐き気止めを処方してもらえる場合があります。無理をせずに辛いときは相談をしましょう。


■生理用品を利用しよう
ルトラールの副作用で不正出血が起きる場合があります。ルトラールの服用中は月経がこないので、急な出血で驚かれる方も多いですよね。不正出血は、ルトラールを服用していればよくあることです。月経時と同じように生理用品で下着を汚さないようにカバーしてくださいね。

不正出血は、黄体ホルモンが促進し子宮内膜が厚くなりすぎたことが原因です。不正出血が続き、そのまま月経がきたという方もいるので心配せずにいつも通り過ごしてください。不正出血が心配という方は、病院へ問い合わせてみるといいですよ。


■担当医師に相談することが一番大切です
体の調子がおかしいと感じたら、すぐに医師へ相談してください。ルトラールには、強い副作用があらわれる場合があります。寝たらなおるといって放っておくと、大きな病気を引き起こす可能性があります。自己判断で行動せずに、心配なことは医師に相談しましょう。

ルトラール服用の際の注意点

ルトラールを服用するためには、気をつけなければならないことがあります。肝臓や肝機能に障害または病気がある場合、服用してはいけません。ルトラールには、肝臓病や肝機能障害を悪化させる危険性があります。持病を持っている方は服用する前に担当医師に必ず申告をしてください。

■用法・容量は必ず守る
ルトラールを服用する上で必ず守らなければいけないのが、用法・容量を守ることです。決められた量よりも多めに服用するなどの行為は絶対にやめてください。

■他の薬と併用する場合は医師に相談しましょう
普段から服用している薬がある方は、自己判断で勝手に併用してはいけません。ルトラールに限らずですが、薬によっては組み合わせが悪く効果が強めに出てしまう場合があります。また、逆に効果が薄れてしまうこともあります。正しい薬の効果を得るためにも、薬の飲み合わせについて相談しておくといいですよ。

■体に異変を感じたら病院へ
ルトラールを服用することで、副作用が体にあらわれる場合があります。副作用には個人差がありますが、最悪の場合命に関わってしまうこともあります。ルトラールの副作用は、約1~3ヵ月ほどであらわれるそうです。少しでも体に異変を感じたら早めに病院へ行きましょう。

まとめ

ルトラールを服用することで、女性の大きな悩みである不妊症や月経不順を改善させることができます。吐き気や腹痛などの副作用をもたらす場合がありますが、悩んでいる女性は是非一度産婦人科で相談してみてはどうでしょうか?

若い女性は特に産婦人科へ行くへ抵抗があると思います。男性の医師に相談するのが恥ずかしいという方は、女性の医師がいる産婦人科を探してみてくださいね。専門の医師に相談することで、悩みを解決することができるかもしれませんよ。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊活・不妊 不妊治療 不妊症 妊活 病気・怪我・健康

この記事を書いた人

miena

一児のママです♪出産・子育ての不安を吹き飛ばす情報をご紹介します。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. 不妊治療効果!ルトラールとは?効果・副作用・服用方法・注意点まとめ