1. >
  2. >
  3. >
  4. 【妊娠6ヶ月・7ヶ月】妊娠中期の眠気・だるさ!妊婦の眠い・だるい原因と対策まとめ

【妊娠6ヶ月・7ヶ月】妊娠中期の眠気・だるさ!妊婦の眠い・だるい原因と対策まとめ

【妊娠6ヶ月・7ヶ月】妊娠中期の眠気・だるさ!妊婦の眠い・だるい原因と対策まとめのタイトル画像

妊娠中期、なんだかとてつもなくねむ~い!なんてことありませんか?いつも体がだるくて眠気もあってなんだか頭がさえない…この原因って何なのでしょうか?また、眠い時はどのように対策をとったらいいの?今回はそんな妊娠中期の眠気やだるさについてまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030014948
目次 妊娠中期の眠気、症状・特徴
妊娠中期に眠くなる原因
妊娠中期は寝てばかり!そのときの対策は?
昼に寝すぎて夜寝れないときの対処法
妊娠中期、寝るときの注意点
まとめ

妊娠中期の眠気、症状・特徴

妊娠中期になっても初期のつわり時期と同様に眠気が収まらない妊婦さんがいます。

ずっと頭の中がぽやぽやして眠気が続くのが特徴で、強い眠気が襲うためお布団から出られないといった妊婦さんもいらっしゃるほどです。眠気といっても昼間の眠気は困ったもので、しんどい思いをしていらっしゃる妊婦さんも多いと思います。ここでは妊娠中期の眠気についてみていきましょう。

妊娠中期に眠くなる原因

妊娠中の眠気の原因はホルモンが原因しており「プロゲステロン」というホルモンが増えることによって眠気が生じています。このプロゲステロンは普段は生理前に増え、作用としてはだるさ、頭痛、ほてり、むくみ、便秘、無気力などを生じさせるホルモンなのです。

プロゲステロンは、妊娠初期から継続的に生産され増え続け、お産が終わる頃に徐々に減少していくため出産直前になるとつらい眠気から解放されていきます。また、その他の眠気の原因としては、お腹が大きくなってきたことで少し動くだけでも身体が疲れやすくなっていたり、この時期になると徐々につわりがおさまっていく事から食欲が増すことによる満腹感によって眠たくなることもあげられます。

つわりで、抑制されていたぶんついつい食べ過ぎてしまう傾向があり、食べ過ぎてしまうと、こんどは苦しくなって横になりたくなりますね。また、満腹になると、体内の血流が胃や腸に集中して使われ始めます。このため脳の血流が一時的に減少するためますます眠気を感じるようになってしまいます。

どうもこのプロゲステロンは出産するまで増え続けるため、眠気が中期から後期に渡り継続的に続くようですね。

眠気は「休みましょう。」のサインとも言いますが、ずっと寝ていると夜に影響してしまいます。では、この妊娠中期の眠さへの対策はどんなものがあるのかみていきましょう。

妊娠中期は寝てばかり!そのときの対策は?

眠くて仕方がない妊娠中期ですが、どのように乗り切っていきましょうか。対策をみていきましょう。

■おしゃべりする
眠いときは、会話の相手を探しましょう。眠くても会話をしていると起きられますね。周囲の人に会話の相手になってもらいましょう。

■軽いストレッチをする
眠いときは軽いストレッチが効果的です。身体を動かして乗り切りましょう。ストレスの緩和にもなりますよ。

■ガムを噛む
ガムを噛むと眠気が収まるときがありますね。ガムを噛んだり、飴をなめたりして乗り切りましょう。

■冷水で顔を洗う
眠気を感じたら、顔を冷たい水で洗ってリフレッシュしましょう。脳に刺激をあたえる事によって眠気もふっとび、顔も引き締まりますよ。

■アイスノンやヒエピタを貼る
特に暑い季節だと冷水で顔を洗うだけでは物足りないかもしれません。ヒエピタなどをおでこに貼って、刺激を与え眠気を飛ばしましょう。冷えは大敵な妊婦さんでもおでこを冷やす程度なら大丈夫です。

■散歩する
外に出て軽く散歩をしましょう。じっとしていては眠くなるばかりです。外の空気を吸って少し散歩をしリラックス&リフレッシュをすることで眠気を撃退しましょう。

昼に寝すぎて夜寝れないときの対処法

昼間に寝すぎてしまって夜が眠れないことがありますね。あれほどずっとしつこく眠かったのにどうして夜は眠たくならないのかしらと不思議に思った経験があります。では、夜はどのように過ごすとよいでしょうか。

■部屋を暗くして横になる
無理に意識して眠ろうとせず、ただただ横になって目をつむるだけでも脳は休息し身体の疲れは抜けていきます。ですので、部屋を暗くして横になってみましょう。気がつけば眠っている事もありますね。

■温かくする
冷えると人は寝つきが悪くなりますので、暖をとるようにしましょう。首まわりをあたためると眠りにつきやすくなる場合があります。

■寝る前に利尿作用が多いものをとらない
やっとうとうとし始めたころに、トイレで起きてしまうと大変です。妊娠中期、後期はおなかも大きくなり特にトイレが近くなるため気をつけたいところです。

妊娠中期、寝るときの注意点

妊娠中期はとにかく眠くなってしまいます。どこでも気がつけば眠っている妊婦さんも多いと思います。眠るときの注意点をいくつかみていきましょう。

■身体が冷えないようにする
いつのまにかころんとリビングなどで寝てしまう妊婦さんも多いと思います。目が覚めた時には身体が冷え切ってしまいますね。ですので、眠気を感じたら横になるまえに、タオルケットや毛布などを身体にかけることを忘れないようにしましょう。冷えは大敵です。

■板の間で眠らない
本を読んでいていつのまにかその場でころんと寝転がって、すやすやと寝入ってしまう妊婦さんも。起きたら身体のあちらこちらが痛い…ということもありますね。眠気を感じたら、マットやお布団の上に横になる癖づけをしておきましょう。血流が悪くなると頭痛の原因にもなります。お昼寝用のマットレスを部屋の一角に用意しておくといいですね。

まとめ

眠たいときは、無理に起きていようとせず寝てしまうことも大切です。妊婦さんが眠い事は怠けているからでは決してありません。今は安静にしていましょう。というサインでもあるのです。周囲の目が気になるようであれば、ご主人や周囲の人に理解をしてもらえるようお話ししてみましょう。きっとご主人も理解をしてくれるでしょう。

無理のない範囲で眠気のコントロールをしながら、妊娠生活をリラックスして過ごしましょうね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

0歳から自宅で簡単にバイリンガルを育てよう知育のコンシェルジュ 高田塾

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【妊娠6ヶ月・7ヶ月】妊娠中期の眠気・だるさ!妊婦の眠い・だるい原因と対策まとめ