1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊婦のお腹の張り!その原因は?症状と対処法まとめ

妊婦のお腹の張り!その原因は?症状と対処法まとめ

妊婦のお腹の張り!その原因は?症状と対処法まとめのタイトル画像

妊娠中に感じるお腹の張り。胎動とともに、胎児の存在にギューッと意識が向かう瞬間ではないでしょうか。
その原因や症状、対処法など、気になる知識をまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015181758
目次 妊婦のお腹の張りとは?どんな症状があるの?
妊娠中にお腹が張る原因
お腹が張りやすい行動・タイミング
お腹が張るときの対策
こんなお腹の張りには要注意!
お腹の張り【妊娠初期・中期・後期】違い
お腹の張りは赤ちゃんに影響するの?
まとめ

妊婦のお腹の張りとは?どんな症状があるの?

妊婦健診に行くと、「お腹が張ったら安静にして下さいね」「頻繁にお腹が張るときは受診して下さい」と言われますが、まだお腹の張りを感じたことがないという妊婦さんにとっては、お腹が張るってどんな感じ? 張るときは何が起こっているんだろうと、気になりながらその時を待つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実際には、ほとんど誰もが妊娠中にお腹の張りを体験します。

お腹が張っている時の感じ方は、

・中で何かが膨らんでいるような感じ
・下腹部が重く感じる
・突っ張る
・子宮がキューっと固くなって、しめつけられる
・子宮のかたちがはっきりわかる
・お腹がカチカチになる
・張り裂けそうで痛く感じる

などさまざまです。

妊娠中にお腹が張る原因

どうしてお腹が張るのでしょうか?その原因は、大きく分けて次の4つです。

1.子宮の収縮
妊娠すると、不規則で痛みを伴わない子宮の収縮が生理的に起こります。何もしていなくても子宮が収縮するのは、妊娠が原因。妊娠したことで、ホルモンなどの子宮収縮物質に対する子宮の感受性(物質への感受性)が高まったためといわれています。

他にも、ママがよく動いたり、疲れたり、働き過ぎたりすると、それが刺激になって子宮の筋肉が「キュッ」と収縮することがあり、これを張りとして感じています。

2.子宮が大きくなり、子宮を包む膜がふくらむため
胎児を宿す子宮は、胎児の成長に伴って卵ほどの大きさからスイカほどの大きさにまで増大していくように変化します。その増大と、子宮を包む膜が膨らんでいくときの突っ張り感が、張りとなって感じられるのです。

3.子宮を支えている靭帯が引っ張られる
子宮の増大に伴って、子宮を支えている靱帯がつれることがあります。これが、おなかの張りとして感じられます。

4.皮膚の突っ張り
子宮が大きくなることで、体の皮膚表面も一緒に膨らんでいくために、突っ張るように感じられることもあります。急激に大きくなるためにできる、おなかのあたりの妊娠線の原因でもあります。

お腹が張りやすい行動・タイミング

お腹の張りは、行動そのものだけでなく、気持ちの変化や心の状態が神経を刺激する時にも起こるようです。では、どのような行動やタイミングでお腹が張りやすくなるのでしょう?

・外出中…意識が外(周囲)に向かって、疲れや身体への負担に気づきにくい。長時間の歩行や、乗り物での移動などの負担も大きい。
・外出から帰ってきたとき・寝る前など、気の張りや集中から解放され、ホッとする時。
・ストレスを感じた時…お腹の張りがストレス信号かもしれません。ストレスの原因に対処して、心身をリラックス状態にしてあげましょう。
・仕事中…ストレス同様、心や身体への負担。
・セックス…子宮を収縮させる原因になります。
・家事・運動中・運動後・疲れている時…つい無理をして、母体を大事にできていないかもしれません。お腹の張りを感じたら、やはり心と身体を休めるようにとのメッセージととらえ、ご主人やご家族に協力してもらって休息を取りましょう。

流産や早産が起きる場合 トラブルの前兆として、お腹に張りが出ると要注意です。張ると同時に痛みを伴う時や、1時間に6回以上張る場合はすぐに病院で診察を受けましょう

お腹が張るときの対策

お腹の張りは、心や身体を休めて!とのメッセージととらえ、無理をせず、自身と胎児をいたわるような気持ちで、次のような対策をとることが大切です。

・お腹が張ったら、ソファなどに横になり安静にして様子を見ましょう。
・足を伸ばして、お腹を圧迫しないように寝るのが最善です。
・外出先などで横になれない場合は、イスやベンチに座りましょう。
・乗り物に乗っているときは、走行時の振動によってお腹の張りがさらに強まるため、電車は一度下車することも選択肢に入れておきましょう。車の場合は、安全な場所に止めてシートをフラットに倒して横になりましょう。

安静にしても30分以上張りが続くときは、病院に連絡をして指示を仰いで下さい。またお腹が張りやすいときは、セックスやマタニティスイミング、マタニティビクスなどを含む運動、乳房のケアは避けてください。

こんなお腹の張りには要注意!

お腹の張りが、赤ちゃんの危険を知らせている場合もあります。ほとんどの場合はある程度の時間で終息しますが、いつもと違う、と感じたら注意が必要です。

約30分以内に張りが治まる場合は心配いりません。ただし、お腹の張りが30分以上続いたり、痛みや出血を伴う場合は、

・早産や流産の兆候がある切迫流・早産
・母子ともに危険な状態になる常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)などの可能性があるため、病院に連絡しましょう。

他に、次のような場合も病院へ連絡しましょう。

・出産が近くないのに、1時間以内に何度か張る
・張りが続き、お腹が硬い
・下着が濡れるなどして、尿モレ!? おりもの!?と迷う
・うずくまったり、立っていられないほど痛い

妊娠後期のライフサポート(1)お腹の張り

お腹の張り【妊娠初期・中期・後期】違い

■妊娠初期(~妊娠15週)
妊娠初期にお腹が張る主な原因は、妊娠によって子宮が大きくなり始めたため。下腹部の違和感、重さ、胃腸の不快な痛み、軽い生理痛のような痛みなどとして感じることがありますが、生理的な収縮の少ない時期なので、おなかの張りを感じることは少ないでしょう。
この時期の子宮はすごい速さで大きくなり、子宮の筋肉はどんどん大きくなって伸びていて、子宮を支えているいくつかの靱帯や子宮広間膜も引っ張られるため痛みを感じることがあります。このような違和感や痛みは妊娠全期間を通 してありますが、妊娠初期がいちばん多いでしょう。出血がなく、超音波検査での胎児の心拍動が確認できれば問題ありません。

■妊娠中期(16週~27週)
ママの体も胎児も落ち着き、安定期に入るこの時期は、おなかの張りも安定しています。この時期の張りは、つわりが収まるなど、体調が良くなったことで活動的になったために起こる生理的なものが多く、少し横になると治まる場合がほとんどです。
安静にしていても治まらなかったり、痛みが徐々に強くなり持続する場合は、切迫早産の兆候や他の病気の可能性もあるので診察を受けるようにしてください。

■妊娠後期(28週~40週以降)
妊娠後期になると、頻繁にお腹が張るようになります。とくに動き過ぎや冷え、ストレスを感じると張りやすくなるため注意が必要です。だいたいの人は、子宮が収縮しておなかがかたくなるのが外からでもはっきりわかり、自分でも触って確かめられます。張る回数や張りの強さも増えてきます。しばらく休んでも治まらなかったり、いつもとは違う張りや、出血、痛みを伴ったらすぐに受診してください。
なお、お産の始まりとしての陣痛と普段のおなかの張りはたいてい区別 がつくもので、出産が近づく妊娠37週以降は、張りというよりも、子宮収縮によって強弱のある痛みが続いては、消える前駆陣痛が起きやすくなります。このような痛みが続くと、出産が近い証拠!痛みが10分間隔になったら、すぐに病院に連絡をしましょう。

お腹の張りは赤ちゃんに影響するの?

キューっと引きつるようなお腹の張りが起こると、赤ちゃんは苦しいのかな?と疑問に思いますが、赤ちゃんは羊水で守られているので、ふつうは心配いりません。

しかし、私の場合ですが、臨月に入った妊婦健診でのモニターで、お腹の張りと連動して胎児の心拍がおちる現象が続きました。長い臍帯(へその緒)が首に巻き付いていて、お腹が張った時の子宮の収縮が影響しているかもしれないとのこと。出産に向かう時、張り時の胎児の心拍低下が顕著になったため、危険と判断されて緊急帝王切開になりました。

まとめ

妊娠~出産は、自分と子どもを最優先で大切にするための、大事なレッスン期間だったと実感しています。
お腹の張りや体調と丁寧に向き合って、残りの妊娠期間を、安心して心地よく過ごせると良いですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 妊娠中の病気・症状 妊娠中の腹痛

この記事を書いた人

ぶると

斎藤 暁子(38歳)、子育て中(6歳・男の子)の母。カウンセラー。
子どもの健康な心の成長と人格形成に欠かせない家庭環境や、親子・夫婦の絆を
最も大切に考え...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊婦のお腹の張り!その原因は?症状と対処法まとめ