1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. お出かけの基本!どうやって赤ちゃんとお出かけする?

お出かけの基本!どうやって赤ちゃんとお出かけする?

お出かけの基本!どうやって赤ちゃんとお出かけする?のタイトル画像

赤ちゃんを連れてのお散歩や実家などへのお出かけ。楽しみに思う反面、「大丈夫かな?」と不安に思っている方も多いのでは。「いつから?何を準備して行けばいい?」など、育児が初めてのママやパパの疑問を一挙解決します!

「1カ月健診が済んでから」を目安にしてOK

1カ月健診が済んだら、そろそろお出かけにもチャレンジしたいですね。いきなりはママも赤ちゃんも不安でしょうから、ベランダなどで5〜10分程度の外気浴から慣らしていくのがオススメ。お出かけは天気の良い日を選んで、近くの公園などをお散歩することからスタートすると良いでしょう。赤ちゃんが泣いてしまったり、オムツが濡れてしまった時にはすぐに自宅に戻れるため安心です。まだまだ抵抗力も弱い時期ですから、人の多い場所や車の排気は避けるよう気を配ってあげてくださいね。抱っこで出かける場合は、抱っこひもなどのサポートグッズがあると安心。生後1カ月から使えるベビーカーもありますので、状況に応じて使い分けるのもいいでしょう。

お出かけの基本!どうやって赤ちゃんとお出かけする?の画像1

スーパーへお買い物に出かけてみましょう

公園のお散歩などに慣れてきたら、少し距離を伸ばして近所のスーパーへお出かけするのもいいですね。売り場の通路幅や混み具合に合わせて、抱っこひもにするかベビーカーにするか判断しましょう。冷房が効いていて寒い場合がありますので、赤ちゃん用にひざかけなどを持っていくのも忘れずに。ベビーカーの場合は、買い物袋など重い物をハンドルにかけると転倒する危険があるため気をつけてくださいね。抱っこひもの場合は、ママのかばんをリュックサックにするとより安全にお出かけできるのでオススメですよ。

お出かけの基本!どうやって赤ちゃんとお出かけする?の画像2

実家へのお出かけ、何を準備する?

ママパパのご両親にも、時々は赤ちゃんの顔を見せてあげたいものですね。実家への距離や滞在時間によって準備するものは多少変わってきますが、基本的には赤ちゃんの着替えとおむつ(多めに準備)、授乳グッズ、お気に入りのおもちゃ数点といったところでしょう。かさばる紙おむつは現地調達するのも手。長期滞在の場合は、赤ちゃん用の爪切りやバスグッズなども必要です。実家にあるもので代用できないものは何かを考えると、準備しやすいはず。車で出かける場合も抱っこひもは持っていくと良いですよ。近くのお散歩や、赤ちゃんをあやしたり寝かしつけたりするのに使えます。

公共交通機関の利用で気をつけたいことは?

電車やバスを利用する場合は、なるべく空いている時間帯を選びましょう。前もって授乳やおむつ替えを済ませておくと良いですね。外出先の授乳・おむつ替えスポットを下調べしておくとさらに安心。赤ちゃんがぐずった時に備えて、おもちゃなどの泣き止ませグッズをすぐに取り出せるようにしておきましょう。新幹線・特急などは事前に指定席を予約しておくのがオススメ。禁煙席はもちろん、授乳やおむつ替えに使用できる多目的ルームに近い座席や、個室を予約できるとベストです。赤ちゃんがぐずってしまった時はデッキに出るのがお約束。近くの席の人にも一声かけておくと良いでしょう。

いかがでしたか?赤ちゃんとのお出かけ、慣れるまではママもパパもドキドキだと思います。一番気をつけたいのが、時間に余裕を持って出かけるということ。時間の余裕は心の余裕にもつながるため、何かあってもしっかり対処できますよ。注意すべきポイントをおさえながら、赤ちゃんとのお出かけを楽しんでくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. お出かけの基本!どうやって赤ちゃんとお出かけする?