1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 新生児はいつからお出かけできるの?外出時間・注意点まとめ

新生児はいつからお出かけできるの?外出時間・注意点まとめ

新生児はいつからお出かけできるの?外出時間・注意点まとめのタイトル画像

赤ちゃんが生まれたら、一緒にお出かけすることがとても楽しみになりますが、最初はどれくらい外出しても大丈夫なのか心配になりますよね。新生児は、いつからお出かけしても大丈夫なのでしょうか?外出時に気を付けることや、外出時間の目安などをご紹介します。

新生児っていつまでの期間をいうの?

「新生児」とは、生まれてから28日間の赤ちゃんのことを指しています。この定義は、母子健康法という法律で決められているもので、1歳未満の赤ちゃんは「乳児」、1歳から小学校就学までの子どもは「幼児」と定められています。

新生児の間は免疫力が低く、環境の変化にも敏感なため、ママパパがしっかり守ってあげる必要があります。

新生児はいつから外出できるの?

1ヶ月健診までは、家の中で過ごしたほうがいい?

新生児は体温調整機能が未熟なため、気温の変化に対応できません。まだ身体ができあがっておらず、抵抗力も低いため、外出は控えたほうが良いでしょう。ママも出産して間もないため、体調が万全であるとは言えず、無理は禁物です。

やむを得ず外出しなければならない場合は、気温の変化や直射日光に注意し、なるべく短時間で済ませるように心がけましょう。体温調整のためのおくるみや、ミルクを吐いた時のための着替え、タオルなどを用意して出かけると安心です。

1ヶ月健診はお出かけデビューの日

赤ちゃんが外出を始めるのは、1ヶ月健診の日であることが一般的です。この頃から、お天気の良い日には5〜10分ほど赤ちゃんを外に出してあげて、外気に慣らし始めると良いでしょう。抱っこしてベランダやお庭に出るだけでも十分です。外の様子を見せてあげることで、五感の刺激にもつながります。

里帰りから戻る日やお宮参りの日程は、赤ちゃんの様子で決める

1ヶ月健診が無事に終わると、里帰り先から自宅に戻ったり、お宮参りに行ったりと、本格的に外出をする機会が増えてきます。一般的には、この頃から少しずつ外出を増やしても良いとされていますが、無理はしないでください。長時間の外出や、人が大勢いるところへの外出は、赤ちゃんにとって負担になります。

お宮参りは、男児は生後31日目、女児は生後32日目に行うのが一般的ですが、寒い時期や猛暑の時期にあたる場合は延期しても良いでしょう。赤ちゃんの様子を見て日取りを決めたり、外出時間を調整したりするようにしてください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 新生児はいつからお出かけできるの?外出時間・注意点まとめ