1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃん・新生児用の洗濯洗剤はいつまで必要?人気のおすすめベビー用洗濯洗剤一挙紹介!

赤ちゃん・新生児用の洗濯洗剤はいつまで必要?人気のおすすめベビー用洗濯洗剤一挙紹介!

赤ちゃん・新生児用の洗濯洗剤はいつまで必要?人気のおすすめベビー用洗濯洗剤一挙紹介!のタイトル画像

出産前に赤ちゃんを迎える準備をしていると、赤ちゃん用洗濯洗剤をよく目にするようになりますね。では、赤ちゃん用の洗濯洗剤ってどんなもの?普通の洗剤とは違うの?そしていつまで使う必要があるの?おすすめの洗剤と一緒にご紹介します!

目次 そもそも赤ちゃんの洗濯洗剤って必要なの?
赤ちゃんの洗濯物は分けるべき?いつまで?
赤ちゃん用の洗濯洗剤の選び方
赤ちゃんの洗濯物の正しい洗濯法とは?
人気のおすすめ商品8選
まとめ

そもそも赤ちゃんの洗濯洗剤って必要なの?

赤ちゃん・新生児用の洗濯洗剤はいつまで必要?人気のおすすめベビー用洗濯洗剤一挙紹介!の画像1

出産時期が近づくにつれて、ママはいろんなベビー用品を準備します。インターネットや育児雑誌に「赤ちゃん用洗濯洗剤」というものを見て、それって本当に必要なの?と思われたことはありませんか。

■赤ちゃん用洗剤とは
赤ちゃん用洗剤と、大人が普段使っている洗剤の違いは成分にあります。普段から利用する洗剤には、汚れをしっかりと落とすために界面活性剤や蛍光剤などの成分が含まれています。これらは赤ちゃんのまだ敏感なお肌に対して、必要以上の刺激を与えてしまう可能性があります。赤ちゃん用として販売されている洗剤はそういった余分な成分は抑えられているため、赤ちゃんの肌にも優しくママも安心して利用できる、というわけです。

しかしながら、普段使いの洗濯洗剤はあくまで刺激を与える「可能性」があるだけなので、洗濯時のすすぎをしっかりと行っていれば、赤ちゃん用の洗濯洗剤をわざわざ用意しなくてもOKですよ。

ただし、ご自分のお子さんの肌が周囲に比べて敏感な場合は、赤ちゃん用洗剤を利用してあげたほうがいいですね。ママの判断で、赤ちゃん用洗剤や普通の洗剤をつかいわけるとよいでしょう。

赤ちゃんの洗濯物は分けるべき?いつまで?

赤ちゃん・新生児用の洗濯洗剤はいつまで必要?人気のおすすめベビー用洗濯洗剤一挙紹介!の画像2

■お好きなタイミングで使い分けてみましょう
赤ちゃんの洗濯ものについては各家庭の考え方で扱いも変わります。一人目は誰でも神経質になりがちなので、1歳ごろまで分けて洗っていた、という方もいます。新生児を卒業したら大人の洗濯と一緒にして全部赤ちゃん用洗剤で洗っていたという人もいます。

また、一人目の時は分けていたけれど、二人目の時は洗剤も普通、分けることもしなかったという方も多くいらっしゃいます。ママが自分で納得できるタイミングで、分けるのをやめるといいでしょう。

■ホルムアルデヒドには注意?
ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の原因になる成分としても知られています。新品の洋服だけは可能な限り赤ちゃんの服と分けて洗濯するようにしましょう。これは、新品の洋服に付着しているホルムアルデヒド成分を赤ちゃんの服に付着させないためにとれる対策です。

敏感肌の方や赤ちゃんの肌に触れると炎症や発疹を引き起こすことがあり、実際に赤ちゃんの衣類に対しては、ホルムアルデヒドの付着量の基準が大人と比較すると厳しく制限されています。ご心配なママは、新品の衣類を一度水洗いなどをおすすめします。

【参考リンク:ホルムアルデヒドの規制について】東京都福祉保健局ホームページ

■ホルムアルデヒドから守る ~衣料店の努力~

赤ちゃん、特に新生児や低月齢サイズの服は基本的にビニールなどに包装されて販売されています。これは他の新品衣類に付着したホルムアルデヒドが赤ちゃん用衣類についてしまうのを防ぐためにされているのです。実際に大手衣料販売チェーンのユニクロでは、2006年にベビー服に基準値以上のホルムアルデヒドが付着していたことが判明し、その後の品質管理に大きな影響を与えました。現在では、ホルムアルデヒドの付着を避けるために店内で開封しないように、と、パッケージに記載までされています。

洗濯についていつも神経質になる必要はありませんが、ポイントだけは押さえておくと安心できると思います。ご心配のママは新品の服の洗濯だけは気を付けるようにしてみてはいかがでしょうか。

赤ちゃん用の洗濯洗剤の選び方

赤ちゃん・新生児用の洗濯洗剤はいつまで必要?人気のおすすめベビー用洗濯洗剤一挙紹介!の画像3

赤ちゃんの服を洗濯する際は、赤ちゃんのデリケートなお肌に優しい洗剤を利用するようにしましょう。以下の成分が少ないものを選ぶとよいですよ。

1. 界面活性剤
汚れをしっかりと落とすために配合されている成分です。水と油が混ざり合うようにする働きがあるため、食器用洗剤などにも利用されています。界面活性剤は二種類に分かれており、どちらの界面活性剤かによっても肌に与えうる影響が変わってきます。

・天然界面活性剤
安全性が高いほうの界面活性剤です。いわゆる「石けん」が該当します。成分表示内に「脂肪酸ナトリウム」「脂肪酸カリウム」「純石鹸」などといった名前があれば、その洗剤には天然界面活性剤が含まれています。安全性が高い代わりに、石鹸カスが残りやすいので注意しましょう。

・合成界面活性剤
石けん以外の界面活性剤です。成分表示や商品紹介欄に「合成洗剤」とあればこちらに該当します。石油を原料とし、強い洗浄力が特徴です。洗浄力が強い分、すすぎのこしがあった場合肌にトラブルを与えやすいデメリットがあります。

2.蛍光剤
衣類を白く見せるために配合されている成分です。正式には、蛍光漂白剤といいます。「漂白剤」とは違い、紫外線など自然光を利用し白く輝いているように見せる働きを持っています。通常の洗濯洗剤によく配合されていますが、すすぎのこしがあると肌に影響を与えやすいとされています。

3.漂白剤
衣類の汚れを取り漂白するために配合されている成分です。最近では蛍光剤の代わりに洗剤に配合されることも多くなってきました。漂白剤は雑菌や汚れを取り除いてくれるので赤ちゃんにとって効果的な成分ではありますが、汚れに敏感になるあまり使用量を守らなかったりするとすすぎが不十分になってしまい肌トラブルの原因となります。使用量は必ず守って利用しましょう。

4.香料
香りづけをしてくれる成分です。大人からすると香料が配合されていない洗剤は洗濯後のにおいが気になる…と思いがちですが、赤ちゃんの鼻はとても敏感です。大人には軽い香りでも、赤ちゃんにとってはきつく感じることもあります。なるべく無香料のものを選ぶとよいですね。

赤ちゃんの洗濯物の正しい洗濯法とは?

赤ちゃん・新生児用の洗濯洗剤はいつまで必要?人気のおすすめベビー用洗濯洗剤一挙紹介!の画像4

赤ちゃんの服を洗濯するうえで注意したいポイントを学んでおきましょう!

1.新生児用の肌着や衣類は水通しをしよう!
購入した新生児用の肌着や衣類は、まず水通しを行ってください。新しい衣類には洗濯のりが付着しています。新生児のお肌になるべく優しくできるように、のりを洗い流しましょう。また、新生児は新陳代謝が活発で想像以上に汗をかきます。普段使いのタオルなどもそうですが、一度洗濯したほうが吸水性もアップしますよ。

水通しの際、洗剤は利用しなくてもOKです。もちろん使ってもOKですが洗い残しのないように気を付けてください。ママの考えに合わせてくださいね。


2.洗濯機のすすぎ設定に注意!
最近では、すすぎ1回でOKな洗剤が多く流通しています。そのため、洗濯機の設定もすすぎ1回にされているご家庭がほとんどではないでしょうか。

赤ちゃん用衣類は、赤ちゃん専用でも大人と兼用の洗剤でも問題ありませんが、どちらの場合も重要なのは「十分にすすぎを行う」ということです。すすぎが不十分だと、洗剤成分が余分に残ったままになり、残った成分が赤ちゃんの肌に影響を与えてしまうことがあります。

たとえ「すすぎ1回」の洗剤を利用していても、赤ちゃんの洋服は必ず2回すすいで成分が残らないように配慮してください。せっかく赤ちゃん用洗剤を使っていても、洗剤が落とし切れていなければ意味がありませんよ!


3.母乳やミルクによる汚れは、下洗いを行い洗濯すること
赤ちゃんによくあるのが、授乳後の吐き戻しです。翌日の洗濯までほおっておくと匂いが取れなくなりますので、下洗いをしましょう。ぬるま湯に浸けて、汚れ部分を軽くもみ洗いするだけで簡単に汚れが落ちますよ。注意してほしいのは、あくまでぬるま湯を利用するということです。熱湯だとミルクのタンパク質が固まってしまい余計に落ちなくなってしまいます。

つい赤ちゃんに気を取られて忘れがちですが、母乳の場合ママの授乳ブラにも要注意です。分泌量が多くて漏れ出してしまう人は、授乳ブラにもたくさんの母乳がしみ込んでいます。こちらも下洗いすることで、清潔に保つことができますよ。ぜひ試してみてくださいね!


4.黄ばみには「お日様」パワーが効果的
うんちもれなどでついてしまった汚れ。きれいに落としたいならお日様の力を借りてみましょう!シミが気になる部分にお日様が当たるようにして干してくださいね。実はよく晴れた日に増える紫外線には、消臭・漂白効果があるんですよ。赤ちゃんがいると時間に追われて、ご主人が帰宅した夜に部屋干しする方も多いと思いますが、シミがついてしまった服だけでも天日干ししてみてはいかがでしょうか。

人気のおすすめ商品8選

赤ちゃん・新生児用の洗濯洗剤はいつまで必要?人気のおすすめベビー用洗濯洗剤一挙紹介!の画像5

おすすめの赤ちゃん用洗濯洗剤をご紹介!お気に入りのものを見つけてみてくださいね。

1. さらさ 洗濯洗剤 (P&G)

◆Amazon参考価格 \409 / ◆内容量 850g

赤ちゃん用の洗濯洗剤といえば「さらさ」というほど知られている商品です。蛍光剤、漂白剤、着色料は使用せず、クエン酸を配合して洗浄効果を高めています。「さらさ」シリーズには柔軟剤もありますので、セットで使えば安心ですね。

2. ベビー洗濯用せっけん (arau.baby)

◆Amazon参考価格 \1,128 / ◆内容量 800g

こちらも有名ですね。ドラッグストアではさらさとともに必ず見かける商品です。天然界面活性剤使用のため、赤ちゃんの肌にも安心!柔軟剤がなくてもふんわりと仕上げてくれます。

3.  スノールベビー (シャボン玉石けん)

◆Amazon参考価格 \1,026 / ◆内容量 800g

無添加でおなじみのシャボン玉石けんも、赤ちゃん用洗濯洗剤を販売しています!昔から無添加にこだわって商品づくりをしてきた実績がありますので、信頼・実績はピカイチ。赤ちゃんの肌に安心して利用できます。

4. ベビーランドリー モアクリア (ピジョン)

◆Amazon参考価格 \654 / ◆内容量 600g

ベビー用品大手のピジョンから発売されている「モアクリア」は、無添加なのはもちろんのこと、うんちやミルクなどの頑固な汚れに強い商品です。その洗浄力の高さからリピーターも多いですよ!汚れ落ちが気になる方におすすめの洗剤です。

5. ベビーファーファ 洗濯用 複合石けん (ファーファ)

◆Amazon参考価格 \862 / ◆内容量 800g

愛らしいくまのキャラクターから根強いファンをもつファーファシリーズにも赤ちゃん用洗濯洗剤があります!天然保湿成分であるセラミドが配合されているので、ふんわりとした仕上がりになりますよ。リラックス効果のある天然ベルガモット精油が配合されており、ママの気持ちにも優しい商品です。

6. 無添加 ベビーの肌着洗いせっけん (ミヨシ石けん)

◆Amazon参考価格 \626 / ◆内容量 800g

ミヨシ石けんから発売されている洗濯洗剤です。純せっけんなので何と言っても肌に優しいのがうれしい!石けんづくりに長い歴史をもつミヨシ石けんなので、非常に信頼が持てる商品ではないでしょうか。特に肌が敏感なお子さんをおもちのママには試してほしい一品です。

7. ウタマロ石けん (ウタマロ)

◆Amazon参考価格 \82 / ◆内容量 133g

頑固な汚れにぜひおすすめしたいのが、ウタマロ石鹸です。うんち漏れや、少し大きくなると離乳食のシミなど、気になる頑固な汚れがよく落ちると評判なんです!野球部の靴下も真っ白にできると評価も高い一品。シミに悩む前に一度つかってみてはいかがでしょうか?

8. ベビーランドリー ベビーホワイト (ピジョン)

◆Amazon参考価格 \842 / ◆内容量 350g

ピジョンからはもう一品ご紹介します。ベビーホワイトは漂白剤で、頑固なミルク・うんち汚れもすっきり落としてくれます。また何といっても消臭効果が高い!気になる匂いに効果的に働いてくれますよ。

まとめ

赤ちゃんをお迎えするうえで、洗濯はとても重要な家事の一つです。赤ちゃんは私たちの想像以上に新陳代謝が活発ですし、こちらがびっくりしてしまうほど吐き戻しをしたりします。そのたびに家族は洗濯をして、ほして、また汚れて…毎日がそんな繰り返しです。

洗濯洗剤は肌に直接触れるものを洗うので、ママのこだわりがあったり、神経質になったりして当然です。ご家族やママ友と感覚が異なり、意見が食い違うこともあるかもしれません。しかし、それは仕方のないこと。割り切るしかありません。

赤ちゃん用の洗剤を使うも使わないも、大人と一緒に洗うも洗わないも、ママそれぞれが納得できるようにしたらよいのです。赤ちゃんのデリケートなお肌は守ってあげたいものですが、洗濯の方法にこうしなければいけない、という決まりはありませんよ!それぞれの事情や考え方に合わせて、ご自分が納得できる方法で、好きなようにやってみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

:cherryblossom:

3歳の娘を持つ地方在住の主婦です。
主人と娘、猫の4人で生活しています♪...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃん・新生児用の洗濯洗剤はいつまで必要?人気のおすすめベビー用洗濯洗剤一挙紹介!