1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. つるつる肌を守りたい!赤ちゃんの紫外線対策は何をしたらいいの?

つるつる肌を守りたい!赤ちゃんの紫外線対策は何をしたらいいの?

つるつる肌を守りたい!赤ちゃんの紫外線対策は何をしたらいいの?のタイトル画像

日光浴がすすめられていたのは昔の話!紫外線は赤ちゃんの肌に日焼けのダメージを与えるだけでなく、将来の健康にも悪影響を及ぼすと言われます。赤ちゃんにも必要な紫外線対策、パパやママがしっかりと知っておきたいですね。

赤ちゃんへの「日光浴のススメ」は間違い!

パパやママが赤ちゃんの頃には、母子手帳にも「日光浴のススメ」という項目があったほど健康的としてすすめられていた日光浴。皮膚がんや白内障など紫外線の悪影響が徐々にわかってきたことから、今では紫外線対策をするのが当たり前になっていますね。赤ちゃんにもそれは当てはまること。人間が一生涯に浴びる紫外線量のうち約半分が18歳までに浴びていると言われ、近年では若い頃に紫外線を浴びるほど、皮膚がんを発症する年齢も低くなることがわかっています。ですので、パパやママがこういった情報をしっかりと頭に入れて、赤ちゃんへの紫外線対策を徹底してあげることが大切と言えるでしょう。

つるつる肌を守りたい!赤ちゃんの紫外線対策は何をしたらいいの?の画像1

紫外線にはメリットもあるって本当?

紫外線は人体に悪影響を及ぼしますが、実はメリットもあります。それは、体内でビタミンDをつくる働きをすること。ビタミンDは骨の代謝に関係していて、不足すると脚などの骨が曲がってしまう「くる病」という病気にかかることも。ビタミンDは、含まれる食材が魚やきのこ類などに限定されるため、偏った食習慣では不足してしまいがちな栄養素です。ビタミンDが体内で合成されるには、1日に15分程度日光に当たれば十分だそうです。紫外線の害を恐れるあまり家にひきこもることはせず、適度なお出かけや外遊びを楽しみましょう。

紫外線と上手につきあう方法とは?

害はあるけれどもビタミンDの合成に必要な紫外線。それでは紫外線とどのようにつきあっていけばいいのでしょうか?それを知るにはまず、紫外線の特徴について知ることが近道です。紫外線は季節や時間帯によって、降り注ぐ量が異なります。特に紫外線量が多い時期が5〜9月、1日の中では10〜14時です。これに当てはまる季節・時間帯には紫外線を避けたり、日傘や帽子、場合によっては日焼け止めなどの対策を行うと良いでしょう。紫外線量の少ない冬場でも、スキー場など雪が多い場所では紫外線が地面に反射するため、注意が必要です。

知っておきたい!日焼け止めの使い方

日差しの強い時に外出する際、ベビーカーのホロを下げたり帽子をかぶせるのはもちろんですが、それだけでは不十分な場合も。アスファルトの反射などで日焼けすることもあるため、肌トラブルのない赤ちゃんにはベビー用の日焼け止めクリームを塗ってあげると良いでしょう。初めて使う時は腕の内側に少量塗ってみて、肌トラブルが出ないか確認します。1日たっても赤くなる・かゆがるなどの症状がなければ大丈夫。また、基本的なことですが日焼け止めを使い始めるのは赤ちゃんが生後6カ月を過ぎた頃を目安にしましょう。日焼け止めは塗る量が少ないと効果がないため、説明書に書いてある適量を覚えておくと良いですね。汗をかくと落ちてしまうので、2時間を目安に塗り直してあげましょう。赤ちゃんが日焼け止めをなめてしまう場合もありますが、ベビー用の日焼け止めには毒性のある成分は含まれていないため、少量なら問題はありません。きれいに拭き取ったあと、塗り直してあげてください。

つるつる肌を守りたい!赤ちゃんの紫外線対策は何をしたらいいの?の画像2

いかがでしたか?このように紫外線には注意が必要ですが、お外へのお出かけも楽しみたいもの。お外で見たり聞いたりふれたりして受ける刺激は、赤ちゃんの発達にもいい影響があります。十分な紫外線対策をして、家族みんなが安心して楽しく外出できるようにしましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康 健康管理 赤ちゃんのスキンケア

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. つるつる肌を守りたい!赤ちゃんの紫外線対策は何をしたらいいの?