1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 年々増加する子どもの花粉症!その対策とは?

年々増加する子どもの花粉症!その対策とは?

年々増加する子どもの花粉症!その対策とは?のタイトル画像

間もなく花粉が飛散開始の時期です。年々増える花粉症患者に小さな子供も入っているんです。花粉症にならないための対策とは?花粉症になってしまったらどうしたらいいの?そんな疑問をまとめてみました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28194000385

2016年、花粉のピークはいつ?

2016年のスギ花粉の飛散開始は西日本と東日本では平年より早く、北日本は平年並みのようです。飛散し始めるのは2月上旬から予測されているので早めの対策が必要です。

そろそも花粉症とは?原因は?

花粉症とはスギやヒノキなどの花粉が原因のアレルギー性の病気です。花粉が人の体内に入ると異物とみなし抗体(lgE)が作られます。このlgE抗体は花粉と接触する度に作られて体内に蓄積していきます。この蓄積量が一定基準を超えてしまうと、次に花粉が体内に入ってきた時にアレルギー反応を起こし鼻水やくしゃみなどの花粉症の症状を起こすのです。

子どもも花粉症になるの?

最近、子どもの花粉症は年々増えていて、早い子だと3歳頃から花粉症になってしまうそうです。

花粉がある時期に熱がないのにくしゃみや鼻水が止まらなかったり、目を頻繁にこすっていたりする場合は花粉症の疑いがあります。また両親が花粉症だと子どもも花粉症になる確率が上がるとも言われています。

大人の花粉症の症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが多いです。それに対して子どもの場合はくしゃみだけは発生しにくいようです。ですが、子どもの鼻づまりは口呼吸になりやすいので注意してあげる必要があります。

子供が花粉症かなと思ったらどうしたらいい?

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

花粉症 アレルギー 病気・怪我・健康

この記事を書いた人

みーちゃんママ

4歳と2歳の娘がいます。
子供達と楽しいことを探して毎日を送っています。

趣味は娘達に作るキャラ弁と
ハンドメイドで娘達のお洋服やヘアアクセサリー、小...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 年々増加する子どもの花粉症!その対策とは?