1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ロタウィルスの症状チェックリスト~対処法・治療方法・費用のまとめ

ロタウィルスの症状チェックリスト~対処法・治療方法・費用のまとめ

ロタウィルスの症状チェックリスト~対処法・治療方法・費用のまとめのタイトル画像

子どもが下痢、嘔吐・・これってもしかしてロタウイルス?症状からお子さんがロタウイルスかチェックしましょう。今回はロタウイルスチェックリスト、対処法、治療法、検査の費用などをまとめましたので参考にしてください。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28174010701
目次 ロタウィルスって、どんな病気?感染経路は?
ロタウィルスの症状チェックリスト
ロタウィルスに感染している可能性がわかった時にすべきこと
ロタウィルスのの治療法
ロタウィルスの検査費用、保険適応の有無
ママの看病

ロタウィルスって、どんな病気?感染経路は?

ロタウィルスとは、胃腸炎を起こすウィルスのことを言い、主に、乳幼児、幼児に発症しやすく、5歳までにほとんど100%の人が感染します。激しい下痢や嘔吐、発熱などの症状があり、嘔吐、下痢により水分の補給が難しくなることから、脱水症状を起こしやすく、重症化につながりやすい病気でもあるので、注意が必要です。

感染力が非常に強いウイルスで、患者の便1gの中に1000億~1兆個ものウイルスが含まれていますが、たった10~100個のウイルスで感染が起こります。トイレの後、手をよく洗ったつもりでも菌が残っていることも多く、手を拭いたタオルやドアノブなどに菌が付着して感染することもあります。
便からだけではなく、患者の嘔吐したものにも菌が含まれているので、処理の際、空気中にウィルスが散乱しやすく、集団生活の場では、たちまち流行してしまうことも珍しくありません。

厚生労働省 ロタウイルスに関するQ&A

ロタウィルスの症状チェックリスト

では実際どのような症状があればロタウィルスの可能性を疑えばよいのでしょうか?疑われる場合は、下記のリストをチェックしてみましょう。

1. 下痢が1日何回もある
2. 便の色が米のとぎ汁のように白い
3. 便のにおいがすっぱような生臭いような独特のにおいである
4. 1日に何回も吐く
5. 発熱
6. 吐き気がある
7. 腹痛がある
8. 家族や、集団生活の場でロタウィルスの人がいる


すべての症状、状況が当てはまらない場合もあります。

1から4項目までが特に重要で、同じような症状にノロウィルスもありますが、便の色が白いというのはロタウィルスの特徴であり、ノロウィルスには見られません。小さな赤ちゃん、幼児はロタウィルスに感染すると、重症化しやすいので早めの対応を心がけることをおすすめします。

ママの自己判断で、対応が遅れないよう、もしかしたら、と思った時点で病院へ行き、きちんと診察してもらいましょう。

ロタウィルスに感染している可能性がわかった時にすべきこと

感染を疑われたら、まずは、子どもの様子をしっかりと把握することです。

・熱はあるのか
・何回嘔吐したか
・何回下痢便をしたか
・便の色が白いか
・水分は取れているのか
 など

子どもの様子を受診の際に先生にしっかり伝えられるようにしておきましょう。そして、看病してあげるママやほかの家族にも、感染してしまわないよう、手洗いうがいを徹底しましょう。

嘔吐してしまった場合、乳幼児の下痢便のおむつを替える際、処理時に感染してしまうことも考えられますので、マスク、使い捨ての手袋などをしてからの対応が良いでしょう。

衣服やシーツなどについてしまったリ、床の上に吐いてしまった汚物は、菌が飛び散らないようにティッシュでふたをし、その上から消毒液をふりかけ、ティッシュごとビニール袋に廃棄し、ふたをしっかり閉めます。

消毒液には、薬局で販売されている、次亜塩素酸ナトリウムなどの塩素系漂白剤を用意し、濃度5%~6%になるように水を加えて薄めて使用します。汚物をふき取った後の衣類などは、消毒液につけて30分放置し、そのあとに、洗濯をしましょう。ただ、この方法は色物だと、色落ちしてしまう可能性があります。

予防方法としては、そのほかに、85度以上の熱湯に1分以上つけるというものがあります。殺菌してから乾かさないと、残っていた菌が乾燥するとそれがまた空気中に散乱してしまうので注意しましょう。またドアノブ、壁などにも菌が付着している可能性がありますので、しっかり除菌しましょう。

殺菌方法をみてもわかるように、ロタウィルスの菌はしぶといので、その分感染力も強いのです。感染が疑われた場合は、本人の様子をしっかり把握したうえで受診し、家族が感染しないようしっかり対策をとるようにしましょう。

ロタウィルスのの治療法

ロタウィルスには、現在、抗ウィルス薬がないので、症状に対応して、吐き気止め、整腸剤、解熱剤など薬が処方されます。もちろん、ほかにも、鼻水や、咳などが出ている場合はそれに対応するお薬を処方してもらえます。ただ、下痢症状に対しては、下痢止めは処方されず、整腸剤の処方となる場合がほとんどです。

なぜならば、腸の中にあるたくさんのウィルスを排出していかなければいけないので、下痢止めなどで、排出をストップさせると結果的に良くないからです。下痢を1日何度も繰り返すと、おむつの赤ちゃんは、おむつかぶれしやすくなるのでこまめに替えてあげることも必要です。おむつかぶれになると、辛い状態に加えお尻まで痛くなってしまい、さらに赤ちゃんの体力を奪ってしまいます。

水分補給は、最も必要となりますが、味の濃いものや冷たいものは、腸を刺激する元のなってしまうので、少し温める、または常温のイオン水などを与えてあげましょう。水分が取れない状態になってくると、重症化につながりやすいので、点滴が必要となる場合もあります。ちゃんと水分が取れているか、注意してみてあげるようにしましょう。

ロタウィルスの検査費用、保険適応の有無

ロタウィルスに感染しているかどうかの検査にたいしては、年齢制限などはなく、赤ちゃんからお年寄りまですべての患者さんが受けることができ、保険が適応されます。

酵素免疫測定法という検査で、ロタウィルス検査のキットがあり便を採取しておこないます。検査時間も早く、15分前後で結果が出ます。検査を希望して受診する場合は、あらかじめ便を採取していくのが良いのですが、受診前に病院に確認してみましょう。検査自体は、ほとんどの病院で受けれるはずですが、それもあらかじめ受診前に確認した方が良いでしょう。

キット自体の値段が3000円なので、病院で検査を受ける場合は、人件費などがプラスされ、倍ほどの請求になると考えれば良いかと思います。病院によっても違うので、それよりも高い請求額という場合も考えられます。はっきりした金額を知りたい場合も受診する病院に直接聞くのが一番確実です。

他にも血液での検査方法もありますが、結果が出るまでの時間がかかるためキットでの検査をおすすめします。

ママの看病

病気の時、わが子が一番安心するものはなんでしょう?
それは・・ママやパパの看病です。

ママやパパが付いていてくれるだけで安心出来るのです。しんどくて、つらい病気とも、家族がいれば安心して戦うことができます。自分を愛してくれる人の看病で、子どもはぐんと頑張れるのです。

そのためには、まず、看病する人が元気でいましょう。ただ、無理は禁物です。周りの人に助けてもらいながら・・わが子が元気になるまで・・・ファイト!!です。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康 病気 感染性胃腸炎

この記事を書いた人

みなみ

子供の背中にキュンっとなります。
寝てる時のひよこ口にププッとなります。
朝日より夕日がすきです。

子育ての引き出し・・ちょっぴり、もっています。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ロタウィルスの症状チェックリスト~対処法・治療方法・費用のまとめ