1. >
  2. >
  3. >
  4. 驚いた!言語習得の段階の「語彙爆発」この時期の子どもたちはスゴい事になっている

驚いた!言語習得の段階の「語彙爆発」この時期の子どもたちはスゴい事になっている

驚いた!言語習得の段階の「語彙爆発」この時期の子どもたちはスゴい事になっているのタイトル画像

今回は子どもたちが1歳半から2歳にかけて言語を獲得していく過程についてのお話をしたいと思います。

「語彙爆発(ごいばくはつ)」とは?

ど~も~でっかいおっさんです。今日はちょっと知的に成長過程のお話をします。

子どもたちは成長の過程でだいたい1歳半から2歳くらい(目安です)の間に
“語彙爆発”(ごいばくはつ)と言って、今までたいしてしゃべらなかった子でも


①単語をどんどんと覚えてよくしゃべるようになる

②単語と単語をつなげて文章にするようになる。(ボール 取って)(ママ おんぶ)など

③言葉のレパートリーが増える。


と驚くほどに言語を獲得していきます。


このような状態が見られるようになったら

「お!うちの子もいよいよ語彙爆発の段階だな」と、楽しんでいろいろな言葉を教えてあげて欲しいと思います。

語彙が爆発し過ぎた2歳児の話

現在、おっさんの保育園にはこの「語彙爆発」が起こっているであろう男の子がいます。

日に日に言葉の数が増え、この男の子との言葉のやり取りが
どんどん面白くなっていたある日…


「ちぇんちぇ~」と走っておっさんのもとに来ました。

そんな彼がおっさんに向かって発した言葉は・・・・


驚いた!言語習得の段階の「語彙爆発」この時期の子どもたちはスゴい事になっているの画像1

「おい 不細工!」



おっさんは絶句したね…

なかなか面と向かって”不細工”って言われることないもんね・・・・


そんなおっさんのショックを知ってか知らずか、彼は
お友だちに次々と「おい 不細工!」と言葉をかけていきます。

さすがにこれは見過ごせないと思ったおっさんは
その男の子に注意をしました。



すると彼は…

驚いた!言語習得の段階の「語彙爆発」この時期の子どもたちはスゴい事になっているの画像2
驚いた!言語習得の段階の「語彙爆発」この時期の子どもたちはスゴい事になっているの画像3

おっさんの耳がおかしくなったのか?

2歳児がそんなこと言うはずないじゃん・・・・

おっさん10年以上保育士してて、2歳児にそんな言葉を投げかけられたことがなかったので軽くパニックになったね…


そこで

「え?何て言うたの?」って聞き返してみると

驚いた!言語習得の段階の「語彙爆発」この時期の子どもたちはスゴい事になっているの画像4

やっぱり「おい、泣かちたろうか?」と言ってました…。

さすがに言葉づかいを注意したところ、

驚いた!言語習得の段階の「語彙爆発」この時期の子どもたちはスゴい事になっているの画像5

と…

おっさん、ぐうのねもでなかったね。

言葉づかいには気をつけていただくことをオススメします

この一連の流れを保護者さんがお迎えに来た時にお話すると、

保護者さんは「すいませ~ん。その言葉、父親がこの子と遊んでいる時に全部この子に向かって言ってる言葉です…お恥ずかしい…」と顔を真っ赤にしていました。

小さい子を持つ保護者の皆さん、
くれぐれも普段の言葉づかいには気をつけてくださいね。

子どもたちは吸収が早く、特に覚えて欲しくない言葉をすごいスピードで覚えていきますからね(笑)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子どもの成長・発達 子育て・育児 言葉の発達

この記事を書いた人

でっかいおっさん

ど~も~でっかいおっさんです。
笑いの聖地関西で保育士を10年ほどしております。
自身も子どもを4人授かり、毎日子育てに奮闘しながら
子育てって難しいなぁ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 驚いた!言語習得の段階の「語彙爆発」この時期の子どもたちはスゴい事になっている