1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【赤ちゃん・新生児】平均睡眠時間はどのくらい?短いときにはどうする?

【赤ちゃん・新生児】平均睡眠時間はどのくらい?短いときにはどうする?

【赤ちゃん・新生児】平均睡眠時間はどのくらい?短いときにはどうする?のタイトル画像

赤ちゃんの睡眠時間っておよそどれくらいなのでしょうか?赤ちゃんの睡眠時間が短いとママは心配になってしまいますよね。ここでは、月齢ごとの平均睡眠時間や、気になる赤ちゃんの睡眠についてご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030000305
目次 赤ちゃんは一日に何時間寝るの?
0-1ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は?
1-3ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は?
3-6ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は?
6-12ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は?
睡眠時間が短いと、赤ちゃんにどんな影響があるの?
赤ちゃんに昼寝は必要なの?
赤ちゃんの生活リズムを整えよう!
基本的に赤ちゃんの睡眠時間はみんなばらばら!
すくすく育ってほしい赤ちゃんの睡眠

赤ちゃんは一日に何時間寝るの?

0-1ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は?

0-1ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間 は14~20時間です。産まれたばかりの赤ちゃんは、おっぱいを飲むだけでもとっても疲れてしまいます。おっぱいを飲むか、排せつしているとき以外は寝ていると言っても過言ではありません。

昼夜の区別もまだできていませんので2~3時間おきに起きておっぱいを飲みます。たまに5~6時間と長く眠る子もいますが、無理に起こす必要はありません。まだ生活リズムが整っていない状態なだけで、問題はありません。

1-3ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は?

1-3ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間 も、14~20時間です。ただしこの頃には昼夜の区別がつけられるようになってきます。昼間は3時間ほど連続で起きていられるようになります。また、哺乳量が増え、夜の授乳回数が減ることもあり、夜に長く眠るようになります。

大人は睡眠中“浅い眠りで脳が活発に動いている状態”のレム睡眠と“深い眠りで脳も身体も休んでいる状態”のノンレム睡眠が90分ほどのサイクルで繰り返されています。この頃の赤ちゃんはレム睡眠・ノンレム睡眠のサイクルが50分前後と短く、浅い眠りの時間が長いため、目を覚ましてしまいやすいのです。

3-6ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は?

3-6ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間 は、13~16時間ほどです。日中は3回ほど昼寝をして、夜長く眠るようになります。ミルクや離乳食をよく食べる子、よく遊びよく眠る体質の子など、朝までぐっすり眠るようになる子も出てきます。4ヶ月以降になると、睡眠リズムが整ってきますので、昼夜のサイクルをしっかり身に着けられるようにしましょう。

6-12ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は?

6-12ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は、11~14時間ほどになります。6ヶ月を過ぎると生活リズムがしっかり整ってきます。親が気を付けることは、朝決まった時間に起こして日光を浴びさせる、3食決まった時間に食べる、お昼寝の時間も大体同じ時間にとるなどの生活リズムを整えることです。

また、お風呂や夜の睡眠に入る時間は、毎日同じ時間にするようにします。1歳ころには夕方以降に昼寝をさせないよう心がけると、夜ぐっすり眠ってくれます。

睡眠時間が短いと、赤ちゃんにどんな影響があるの?

起きている間の赤ちゃんは、色々な物や人を見て、食べて齧って、触って舐めて、音や声をたくさん聴いて、声を出して泣いて、と、5感の全てを使って刺激をたくさん受けているのです。そして、起きている間に受けたたくさんの刺激を、眠っている間に記憶に定着させたり、整理したりしています。

また、赤ちゃんは生まれてからのわずか1年間で、身長が1.5倍、体重が3倍にまで増えます。そして感情豊かになり、笑ったり泣いたり怒ったりするようになります。なによりも、ただ寝て食べて泣いていただけの赤ちゃんが、歩いたり走ったりするまでに成長するのです!

赤ちゃんは眠っている間にも脳を発達させ、感情を豊かにし、身体をものすごいスピードで成長させているのです。これは睡眠中に出る成長ホルモンによるものです。

そして、その成長には良質な睡眠がとても必要です。また睡眠時間が足りない赤ちゃんは、血行不良やアレルギー症状が悪化してしまうことがあります。月齢や個性、食欲や体力によって必要な睡眠時間は変わりますが、赤ちゃんが必要としている睡眠時間をしっかりと取らせてあげることがとても大切です。

赤ちゃんに昼寝は必要なの?

ほとんどの赤ちゃんがお昼寝を必要としていますが、無理やり寝かせる必要はありません。昼寝のために何十分も抱っこしてやっと眠らせて、また夜に何十分も抱っこして寝かせる…それではママの方が疲れてしまいます。大人と同じように、子どもが必要とする睡眠時間も個人で違います。

無理に昼寝をさせる事により、夜眠る時間が遅くなったり、睡眠が浅くなるようでは逆効果です。夜ぐっすり眠り、朝機嫌よく起きて、昼は機嫌よくたくさん遊ぶということができているようであれば、無理な昼寝は必要ありません。

ただ、5歳頃まで毎日2時間昼寝が必要という子もいます。そういう子を無理やり起こしておくことは良くありません。子どもに合った睡眠時間を取らせてあげることが大切です。

赤ちゃんの生活リズムを整えよう!

赤ちゃんの睡眠サイクルを整えるためには、親が生活リズムを整えることが大切になります。3ヶ月頃までは昼夜の感覚を身に着けるだけで大丈夫ですが、4ヶ月~6ヶ月になる頃までには日中の生活リズムも整えていくといいでしょう。

親も毎朝7時ころに起床し、昼間に外に連れ出して日光を浴びさせること、授乳、昼寝、お風呂、就寝の時間を毎日大きくずれないよう心がけます。特に食事やお風呂の時間は、親のコントロールが必要です。お風呂は、眠る1時間前までに済ませておくといいでしょう。

赤ちゃんも、朝は着替えてカーテンを開けて日光を入れることで1日の始まりを知ることができるのです。日中は体を使った遊びをしたり、手遊び歌や語りかけをすることで心身ともに刺激を受けさせます。夜眠るときには、入眠儀式(絵本を読む、子守唄を歌うなど)を取り入れると、すんなり眠れたり夜泣きをしなかったりなどの良い効果があります。

眠る環境は暗く静かなほど良い睡眠を取ることが出来ます。あまり遅い時間まで明るく騒がしくすることの無いよう心がけ、赤ちゃんの成長にとって良い睡眠環境を作ってあげましょう。

基本的に赤ちゃんの睡眠時間はみんなばらばら!

初めての赤ちゃんが新生児のとき、よく眠る子なのに3時間ごとに起こして授乳することがあります。また逆に1時間おきに授乳を必要とする赤ちゃんもいます。赤ちゃんの必要睡眠時間はあくまでも目安です。0-3ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は14~20時間です。それは、赤ちゃんによって6時間も必要睡眠時間が変わってくるということです。

眠りが浅く時間が長い子もいますし、深く長く眠る子もいます。寝すぎも寝なさすぎも個性です。すくすく成長していれば大丈夫。平均睡眠時間が14~20時間のはずなのに、13時間しか寝ない!21時間も寝てしまう!と不安がる必要はないのです。

すくすく育ってほしい赤ちゃんの睡眠

寝付くときに、何もしなくても1人で眠る子もいれば、いつまでもぐずぐずと眠れない子もいます。どちらも子どもの個性ですから、不安がったり無理に昼寝させたりしなくても大丈夫です。

1日の睡眠時間を気にすることも大切ですが、睡眠の質そのものを高めることも大切です。うるさい場所や明るい場所では深くリラックスした睡眠を摂る事が出来ません。記憶の整理・定着や、体力の回復、身体の成長にとても大切なのが良質な睡眠です。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

opposite

友達大好き!元気いっぱいの我が子にいろいろな事を教わりながら、楽しい日々を過ごさせてもらっています。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【赤ちゃん・新生児】平均睡眠時間はどのくらい?短いときにはどうする?