1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ロタウィルス~予防接種、必要性、料金、効果、副作用~まとめ

ロタウィルス~予防接種、必要性、料金、効果、副作用~まとめ

ロタウィルス~予防接種、必要性、料金、効果、副作用~まとめのタイトル画像

寒い季節になると、インフルエンザと同じくらい耳にするのがロタウィルスです。感染力がとても強いウィルスで、大流行する年も珍しくありません。
ここでは、そのロタウィルスの予防接種について詳しくまとめてみました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28061000271
目次 ロタウィルスってどんな症状が出る病気なの?
ロタウィルスの予防接種の必要性、受けるべき?
ロタウィルスの予防接種の料金・費用は?
ロタウィルスの予防接種、効果
ロタウィルスの予防接種、副作用
予防接種の意味とは??

ロタウィルスってどんな症状が出る病気なの?

ロタウィルスは、乳幼児が多く感染する病気の一つとして、良く耳にするママも多いかと思いますが、実際はどんな症状がでるのでしょう。よく似た症状ではノロウィルスが挙げられますが、決定的に違うのは便の色です。ロタウィルスの症状の大きな特徴は、便がお米のとぎ汁のような白い水溶性の下痢であることです。このことから、ロタウィルスは「白色便下痢症」とも呼ばれています。

症状をわかりやすくまとめてみると、
■嘔吐・・・1~3日続く
■下痢・・・3~10日続く
■腹痛
■発熱・・・初期段階(ノロウィルスの場合は発熱しない場合が多い)
■鼻水や咳

となります。発症後3~5日で回復にむかいますが症状が治まっても1週間ほどは便としてウィルスが排出されているので、徹底した手洗いなどの注意が必要です。

ロタウィルスは乳幼児から大人まで誰にでも感染するウィルスですが、子ども、乳幼児に発症しやすい病気です。理由は5歳になるまでにほぼ全員が感染するといわれており、一度感染すると抗体が付くので大人が感染しても軽い症状で治まります

ただ、軽い症状でも、感染するとウィルスを持っていることになります。自覚のないまま、大人から子供へと感染してしまうこともあるので、身近でロタウィルスにかかっている人がいる場合は気を付けましょう。また、生後約3ヶ月までの乳幼児は、お母さんの免疫があるのでかかりにくいのですが、お母さんからの免疫が切れたころの感染が心配されます。

小さな赤ちゃんが感染すると、下痢と嘔吐で、脱水症状になりやすく重症化してしまいがちなので特に注意が必要です。現在は、ロタウィルスに対する治療薬はないので、整腸剤や、吐き気止め、解熱剤などの対処治療となります。

ロタウィルスの予防接種の必要性、受けるべき?

ロタウィルスの予防接種は任意でおこないます。といっても、した方がよいのかしなくてもよいのか・・なかなか決めかねますよね。接種率はこの予防接種自体が2011年より開始となりましたが、だいたい半分弱のお子さんが接種しているようです。

ロタウィルスの症例として心配されるのは、ロタウィルスの症状が重症化し脱水症状となってそれが原因で意識障害や脳こうそく、
さらには、脳炎や脳症を引き起こす場合です。予防接種を受けても完全に感染しないわけではありませんが、重症化する確率を90%も減らせるという結果も出ています。

このように重症化を予防する効果は期待できますが、そのほか費用や、副作用など、いろいろな側面を考慮して、納得して決めることが大切でしょう。

NIID国立感染症研究所~ロタウイルスワクチンの導入とその影響の評価~

ロタウィルスの予防接種の料金・費用は?

ロタウィルスの予防接種は任意のため、費用も気になるところですよね。現在ロタウィルスの予防接種としては、”ロタリックス”と”ロタテック”の2種類が認可されています。それぞれの気になる費用など詳しくご紹介します。

■ロタリックス・・ヒト由来のため、免疫が付きやすい
・内容・・・ロタウィルスの血清型(免疫の種類)、1種類が含まれている
・接種時期・・・生後6週~24週の間に6週の間幅をあけて2回
・接種回数・・・2回
・費用・・・1回につき12000円~15000円

■ロタテック・・ウシ由来のため免疫が付きにくい
・内容・・・ロタウィルスの血清型、5種類を含んでいる
・接種時期・・・生後6週から32週の間に4~10週の間幅を開けて3回
・接種回数・・・3回
・費用・・・1回につき7000円~10000円

実際のところは効果に両方の差はないとの臨床報告もあります。また、費用も合計額に大差はありません。各自治体により助成金の制度がある地域もありますので、接種を検討している方はお住まいの地域の助成金がでるか調べてみましょう。

ロタウィルスの予防接種、効果

ロタウィルスの予防接種には2種類ありますが、両方とも経口接種です。その種類により接種回数は違いますが、その効果に大差はないようです。ロタウィルスは、予防接種を受けても感染します。予防接種の目的としては感染しないことよりも、感染した場合のリスクを減らすことにあります。

実際に、小さな赤ちゃんがロタウィルスに感染して重症化してしまい、後遺症が残る症例もあります。小さな赤ちゃんにとっては嘔吐すること自体、かなりの体力を使います。そのうえ、吐き気のため水分・栄養分のもとである母乳やミルクが飲めなくなってしまう、または飲んでもすぐに吐いてしまうとなってしまうと、脱水症状へつながり、重症化してしまうのです。

●感染した際の症状の暖和
●感染による、合併症の予防

という目的での予防接種と考えてください。

ロタウィルスの予防接種、副作用

ロタウィルスの予防接種の”ロタリックス”と”ロタテック”とも、それぞれの接種期間が定められています。理由としては、ロタウィルスは予防接種時期を誤ると副作用として、稀にロタウィルスではない別の病気が発症してしまうリスクが高まる可能性があるのです。

ロタウィルスの予防接種の副反応は、他の一般的な予防接種でもみられる副作用のように
●発熱
●不機嫌
●下痢
●嘔吐
●咳、鼻水

などです。副反応の発症率は高くはありませんが、接種後の赤ちゃんの様子は注意してみてみましょう。

予防接種の意味とは??

予防接種にはいろいろな種類があり、病気を予防したり、リスクを減らしたりしてくれます。どの予防接種もそうですが、特に任意のものは受けた場合と受けない場合のリスクをママ自身がきちんと把握しておく必要があります。

あなたが赤ちゃんのために接種するか考えた出した結果は、赤ちゃんにとって一番良い方法だと思います。迷ったときは、病院の先生に相談してみて下さい。きっと、納得のいく答えが見つかるはずです!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康 病気 ロタウィルス 予防接種

この記事を書いた人

みなみ

子供の背中にキュンっとなります。
寝てる時のひよこ口にププッとなります。
朝日より夕日がすきです。

子育ての引き出し・・ちょっぴり、もっています。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ロタウィルス~予防接種、必要性、料金、効果、副作用~まとめ