1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠兆候はいつから出る?超妊娠初期っていつから?流れ・症状・対処法まとめ

妊娠兆候はいつから出る?超妊娠初期っていつから?流れ・症状・対処法まとめ

妊娠兆候はいつから出る?超妊娠初期っていつから?流れ・症状・対処法まとめ のタイトル画像

妊娠は週数による体の変化によって初期、中期、後期と分けられています。しかし、その前に「超妊娠初期」があるのはご存知ですか?多くの方が妊娠初期頃のつわりの症状により妊娠に気が付きます。知らない間に過ぎてしまっている可能性の高い超妊娠初期。超妊娠初期っていつ?この時期に起こる兆候や症状って?流れは?な超妊娠初期を探っていきましょう。

目次 妊娠の兆候はいつから出る?
超妊娠初期って?
超妊娠初期から妊娠初期までの仕組みと流れ
超妊娠初期セルフチェック
超妊娠初期にみられる症状と対処法
まとめ

妊娠の兆候はいつから出る?

早い方だと超妊娠初期である妊娠3週目頃から妊娠兆候が表れます。しかし、多くの方は妊娠初期の4~5週目頃からつわりなどの初期症状で妊娠に気がつく場合が多いようです。超妊娠初期の兆候は個人差がありますが、ほとんどの方に目立った兆候がありません。そのため、月経周期が過ぎてから「もしかしたら妊娠したかも?」と感じる方が多いのです。

超妊娠初期の子宮の大きさはまだ鶏の卵くらいで赤ちゃんも1mmくらいしかありません。もしも兆候を感じるとすれば、基礎体温の上昇による熱っぽさ、つわりのような胃の不快感が考えられます。人によって程度が異なるため兆候に気づかない場合も少なくありません。

超妊娠初期って?

妊娠兆候はいつから出る?超妊娠初期っていつから?流れ・症状・対処法まとめ の画像1

超妊娠初期とはまだ妊娠が成立していない最終月経開始日~3週目までの期間のことを言います。妊娠検査薬は妊娠4週頃から陽性反応を出るため自分では判断もしづらく気づきにくい時期でもあります。なぜ妊娠していないのに「超妊娠初期」と呼ぶのでしょうか。その理由は、医学的には最終月経開始日から妊娠週数を決めているからです。

妊娠週数は月経周期が28日と規則正しくない方は多少の誤差が生じてしまいますが、あくまで出産予定日を推測するためなので問題はありません。女性の身体は最終月経開始日から約2週間後が排卵日であり、この時期に精子と卵子が受精すれば妊娠の可能性があります。妊娠が成立すれば、それまでの期間も妊娠期間と数えられるのです。

超妊娠初期はママが妊娠するための準備(排卵)をし、奇跡的な確率で誕生した赤ちゃんの命の芽(受精卵)が妊娠成立するまで頑張っている時期。つまり、「妊娠予備期間」というわけです。超妊娠初期は赤ちゃんの命の芽が生命に変わろうとしている大切な期間なのです。

超妊娠初期から妊娠初期までの仕組みと流れ

妊娠は奇跡的な確率で起こります。妊娠するためには卵子と精子が受精しなければなりません。受精とは卵子と精子の2つが結びつき、受精卵という1つの細胞になることを指します。

一度の射精で精子が億単位で存在するのに対して、卵子はたった1つしかありません。さらに卵管と呼ばれる卵子のいる部屋までの道のりを突破できるのはそのうちの10%だけだそうです。その後、受精卵は何度も細胞分裂を繰り返しながら子宮に到着し、妊娠成立の地点である子宮内膜に到着します。

■超妊娠初期から妊娠初期までの仕組み、流れの例
・妊娠0週0日
最終月経開始日2週間後排卵が行われる

・娠1週~2週頃
この期間に性交渉を行い精子と卵子が受精し受精卵が誕生

・妊娠2週頃~2週4~6日
細胞分裂を繰り返しながら約7~10日かけて卵管を通り子宮に到着

・妊娠3週頃
子宮内膜に着床(妊娠成立)

・妊娠4週目
妊娠初期赤ちゃんはまだヒトの形をしておらず胚(はい)と呼ばれる。エコーでは赤ちゃんが包まれている袋である胎嚢(たいのう)が見え始める

妊娠はまさに奇跡。様々な奇跡が重なり合い小さな命の芽が誕生するのです。超妊娠初期の段階では赤ちゃんの大きさはほんの1mmほどです。超妊娠初期を乗り越え妊娠初期に向かい、小さな命が大きく成長しようとしています。

レディースクリニックかたかみ

妊娠のしくみー大谷産婦人科 不妊センター

超妊娠初期セルフチェック

妊娠兆候はいつから出る?超妊娠初期っていつから?流れ・症状・対処法まとめ の画像3

妊娠しているかどうかをセルフチェックで調べてみましょう!

早めに妊娠が判明すれば控えたい物事を避けられるというメリットがあります。とはいえ、超妊娠初期は妊娠が分かりにくいため確実に妊娠したと判断できる可能性は低くなります。

あくまで、「妊娠している可能性」としてセルフチェックしてみてくださいね。

■超妊娠初期セルフチェック

・最終月経開始2週間後以降に避妊なしで性交渉を行った
・熱っぽく体温がいつもより高くなる日が続く
・だるさを感じる回数が増えた
・生理予定日の数日前に生理のような出血が少量ほど見られ2、3日で終わった
・おりものの量が増え、ピンク、茶色などいつもと色が違う
・胃がムカムカし、胃もたれに似た症状を感じる

超妊娠初期は症状がほとんど見られず、不快感がない人も少なくありません。さらに症状の現れも人それぞれであるため判断がしにくいのです。

もし、セルフチェックに当てはまる症状が多ければ妊娠のしている可能性が高まります。一度、産婦人科を受診してみるか、アルコール、カフェイン、喫煙を控えるなどして様子をみましょう。

超妊娠初期にみられる症状と対処法

妊娠兆候はいつから出る?超妊娠初期っていつから?流れ・症状・対処法まとめ の画像4

超妊娠初期の段階でも着床、ホルモンバランスの変化により様々な不快症状が現れます。それぞれの症状とその対処法を見ていきましょう。

■着床による症状
・着床出血(月経様出血)
子宮内膜に着床する際に出血をともない2、3日続きます。生理とは違いごく少量であり、色も普段と違いが見られます。

・おりものの色が変化
着床出血によりおりものに血がまじりピンク、茶色などの色になります。

・下腹部痛
感じない方もいますが、着色によりチクチクと下腹部が痛む場合もあります。

≪対処法≫
超妊初期の症状でありながら、生理の症状と似ているため気づかない人が多いでしょう。もしも異変、普段との違いを感じたらアルコール、喫煙を一時控えて様子を見ておくと安心です。

■ホルモンバランスの変化による症状
大きく影響するのが女性ホルモンのひとつである黄体ホルモン(プロゲステロン)。妊娠を維持させる、乳腺を発達させるなど赤ちゃんを守るために必要な作用の他に、胃や腸の運動を鈍らせる、尿管や膀胱の筋肉を緩ませる、眠くなるなどの作用もあります。

・乳房が張る
・頻尿、下痢、便秘になる
・おりものが増え、臭いや質が変わる
・胃がムカムカする
・基礎体温が上昇し熱っぽくなる
・ニキビやふきでものなど肌トラブルが起こる
・やたら眠くなる
・腹痛、頭痛が頻繁に起こる
・涙もろくなる、落ち着かなくなるなど情緒不安定になる

≪対処法≫
体に現れる不快感があると治すために薬を使用する方もいるかもしれません。しかし、妊娠していたなら市販の薬は避けた方が安心です。少し安静にする、睡眠をとる、薬以外の方法で緩和するなどの対処をとりましょう。

まとめ

妊娠は奇跡でありとても喜ばしく判明すれば誰かに伝えたくなります。しかし、超妊娠初期はまだまだ安静にしなければならない時期。妊娠初期に入ればさらに体への不快症状は増えてきます。

プレッシャーやストレスは体にもよくありません。安定期に入るまでは無理をせずリラックスして過ごしてくださいね。
もしも、「妊娠の兆候かもしれない」と思ったら早めに病院を受診してみましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 妊娠超初期・妊娠初期(0〜4ヵ月)

この記事を書いた人

いちまる

1歳になる娘を育てるシングルマザーのいちまると申します。
妊娠、出産、育児を経験し様々な喜びと苦しみを味わいました。
初めての育児は誰もが初心者。だから、わ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠兆候はいつから出る?超妊娠初期っていつから?流れ・症状・対処法まとめ