1. >
  2. >
  3. >
  4. 「妊活を機に会社を退社」は危険かも!?妊活女子を襲う現実とは…

「妊活を機に会社を退社」は危険かも!?妊活女子を襲う現実とは…

「妊活を機に会社を退社」は危険かも!?妊活女子を襲う現実とは…のタイトル画像

不妊外来の通院は、通院日の予定が立てづらいうえに通院回数も多く、仕事と妊活の両立は大変です。スケジュール調整に疲弊して、退職の文字が頭をよぎる妊活さんも多いのでは? しかし、今の職場を離れるのは、ちょっと待って! 妊活中の再就職は、実はとっても難しいのです。

妊活女子の現実は厳しい

「妊活を機に会社を退社」は危険かも!?妊活女子を襲う現実とは…の画像1

妊活女子には、想像よりも厳しい就職活動の現実が…

慣れ親しんだ職場でさえ、妊活していることが言えない、妊活で仕事の調整をお願いすると微妙な空気になるなど、
まだまだ妊活への理解が低く、苦労している現状があります。

その上、新たに転職…となった場合、会社が求める人間は、無遅刻無欠席で働き、スキルを積み、長く勤めてくれる人、というのは当然かもしれません。面接で妊活宣言をする人を雇う会社が、どれくらいあるのでしょう?

では、このような壁にぶち当たる前にどんなことが必要なのでしょうか。

本当に今の職場、辞めていいの?

結婚や、妊活を決めた時「このまま本当に今の職場を離れていいのか?」と自問自答してみることをオススメします。

・自分の年齢&妊活期間
・不妊治療にかかる費用
・退職後の生活
・妊娠しなかった時


まずは、これらのことを自分だけで「今後」を考えてみます。

そして一人で悩んだ後は、まわりの人にも相談してみましょう。
夫、実母、主治医、友人、ブログや掲示板などの妊活仲間さんから、共感する意見もあれば、違和感を感じる意見、
目からうろこな自分一人では思いつかなかった意見などが聞けると思います。

第三者からの意見はどれもあなたを思いやって伝えた、それぞれの視点からの意見だと思います。
様々な意見を聞いたうえで、最終的に決断を下すのはあなたです。

たくさん悩んで、悔いのない選択をしてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Kuma*Kuma

アラフォー@イラストレーター。ズボラでテキトー、感覚人間のワタクシ・くまくまと、きっちりかっちり几帳面、合理主義の理系サラリーマン・もじゃお(47)は、2009...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 「妊活を機に会社を退社」は危険かも!?妊活女子を襲う現実とは…