私たち親の世代でも、自分の親が近所の人やよく知らない親戚に、自分の昔の失敗談や恥ずかしい話を勝手に話しているのはイヤだった経験があるはずです。それは、今の子どもたちも同じです。

SNSでよく見かけるのが、親は顔出しNGなのに子どもは顔出しOKの投稿。子どもの安全を守るのは、親をはじめとする大人です。これからを生きる子どもたちのプライバシーを守るためにも、情報の開示には責任を持たなければなりません。SNSなどに投稿する時には、子どもの立場にもなって、情報の選択をすべきではないでしょうか。