子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!のタイトル画像
公開 2016年02月29日  

子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!

4,906 View

「World Diplomacy(世界外交)」をコンセプトに、さまざまな国の文化を五感を使って楽しく学ぶことのできるインターナショナルプレスクール、“CHATEAU SCHOOL「JEWEL BOX」”をご存知ですか?麻布というインターナショナルな土地で、真のグローバルな教育を実践しているこのスクール。今、様々な分野から注目されています。


このオシャレな建物、一体何?

子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!の画像1
画像提供:CHATEAU SCHOOL

インターナショナルな麻布の街に溶け込む、高級メゾンのようなオシャレな建物。実はこの建物、0歳から6歳の子どもたちが通うインターナショナルプレスクールなのです。その名も“CHATEAU SCHOOL「JEWEL BOX」”!

このスクールが今、様々な分野からの注目を集めています。一体どんなスクールなのでしょうか?さっそくご紹介しましょう。

子どもたちはひとりひとりが「Diplomat(外交官)」

子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!の画像2
画像提供:CHATEAU SCHOOL

“「WELCOME GENIUS」
子どもたちひとりひとりが持つ秘めた才能を、宝石のように輝かせるユニークな学校であること”

このCHATEAU SCHOOLは、このような素晴らしい理念を掲げています。

また、「World Diplomacy (世界外交)」をコンセプトとしたインターナショナルプレスクールなので、子どもたちはスクール内で「Diplomat(外交官)」と呼ばれます。

毎週ひとつの国や地域をテーマに、その国独自の文化(音楽、ダンス、料理など)を五感を使って楽しく学ぶプログラムを実施。例えば「インド」がテーマの週ならば、子どもたちが民族衣装のサリーを着たり、インド料理によく使われるスパイスをずらりと並べ、 その特徴を触感、におい、見た目、味で確かめたりします。

インドで使われる言語、歌、楽器、踊りなども「本物」を使い、楽しくインドを感じられるような工夫が満載。 まさにワールドワイドなアクティブラーニングです。

オリジナルパスポートでスクールに“チェックイン”

子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!の画像3
画像提供:CHATEAU SCHOOL

このCHATEAU SCHOOLの子どもたちは、それぞれスクールオリジナルのパスポートを持ち、クラスを受ける前に“チェックイン”します。ひとつの国のクラスがすべて終了すると、その国のスタンプがもらえるという仕組みです。

子どもたちは、1年のあいだに数十ヶ国の文化を経験することができます。この素晴らしいプログラム「World Diplomacy(世界外交)」は、CHATEAU SCHOOLオリジナルのメソッドなのだそう。

0歳から6歳という、人間の成長段階において大変重要な時期にある子どもたち。そんな感受性豊かな子どもたちにとって、日常生活の中から自然なかたちで異文化に触れ、互いを認め合うということは、かけがえのない貴重な体験と言えるでしょう。

子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!の画像4
画像提供:CHATEAU SCHOOL

「なければ自分でつくってしまおう!」スクール創立者は1人のママ

子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!の画像5
画像提供:CHATEAU SCHOOL

この素晴らしいスクールをつくったのは、1児の母でもあるリナ・ボヴリースさん。幼少期から海外での生活が長かったリナさんは2009年、ご自身のお子さんが2歳のときに、母国である日本に帰国。日本と海外の幼児教育の違いに驚いたと言います。

海外では当たり前の幼児教育。けれども日本では「幼児教育イコールお受験」という考えが主流となっている現実に、リナさんは違和感を覚えたそうです。また、子どもひとりひとりの個性を尊重して能力を最大限に引き出すには、幼少期がもっとも大切な時期だとも考えていました。

日本には我が子を通わせたいと思うプレスクールがない…。ならば自分でつくってしまおう!と一念発起したリナさん。

その思いを胸に、2011年秋、現在とは別の場所にプレスクールを開講。そして2015年6月、六本木ヒルズからほど近い好立地に、リナさんの理想が詰まったプレスクールが誕生したのです。

「モンテッソーリ」をベースにした教育

子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!の画像6
画像提供:CHATEAU SCHOOL

このスクールの教育ベースは「モンテッソーリ」。さまざまな用途に合わせた道具やアイテムは、どれも美しすぎるしつらえ。子どもたちは自然と、道具の扱い方や大切さを学ぶことでしょう。

また特筆すべきは、スクールユニフォームやスクールアイテムの完成度の高さ。長年、某有名メゾンでお仕事をされていたリナさんだけあって、ユニフォームやスクールアイテムへのこだわりは格別です。リナさんの持ち前のセンスと人脈で、子どもが使うものとは思えない、驚くほどクオリティの高いものばかりが揃います。

リナさん曰く、「学校の制服は子どもたちにとっての誇りだったり、楽しさです。学校=楽しい場所という意識付けをするためにも、制服のイメージをワクワクするものに変えたかった」。

まさにおっしゃる通りだと、私は思います。 朝、制服に着替えるたびにワクワクし、1分でも早く学校に行きたい!子どもをそんな気持ちにしてくれるユニフォームです。

子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!の画像7
画像提供:CHATEAU SCHOOL
子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!の画像8
画像提供:CHATEAU SCHOOL

ついにファッション業界へ進出!

そして2016年からは、この素晴らしいスクールアイテムの数々がさらにブラッシュアップされ、 NY発の「CHATEAU SCHOOL COLLECTION(シャトースクール・コレクション)」として一般購入が可能になるそうです!

子どもと教育、そしてファッションを結びつける新しいムーブメントがはじまる予感。ワクワクせずにはいられませんね。

革新的なスクールコンセプトを多くの方達にライフスタイルとして楽しんで頂けるよう、セレブママトレンドが大ブームのNYから「CHATEAU SCHOOL COLLECTION(シャトースクール・コレクション)」がスタートします。
NY とパリのシャネル本社で活躍していたクリエイティブな仲間が親の世代となり、 こどもと教育がリンクしたファッションを作りたいという思いから生まれた新ブランド。クリエイティブ・ディレクターは、NY のシャネル本社のファッション本部で 世界ベストセラーの商品開発などを手掛けた「CHATEAU SCHOOL」の創立者、リナ・ボヴリース。 デザインチームには、パリオートクチュールの元デザインディレクターやハリウッド・レッドカーペットのプレス経験の深いスペシャリストまで個性の強いチーム。子供~大人までサイズ展開のある斬新で合理的なデザインのファッシ ョン(洋服、バッグ、アクセサリー)、永遠に愛されるスタイリッシュ教材(英語、 数学)、グッズ(ハンドソープ)などの展開を予定。
教材は英国ジョージ王子も今年1月にスタートしたモンテッソーリ幼児教育をベースにスワロフスキーのクリスタルが施されたもの、ゴールドや宝石で数を学ぶラグジュアリー教材、軽い木製で旅行やお出かけにも最適でお手頃な価格帯の教材まで豊富な商品展開。世界中の職人達が作るハイクオリティな新ブランドをお楽しみください。

今後もCHATEAU SCHOOLから目が離せない!

いかがでしたか?

子どもの可能性を広げるには、子どもが本来持っている才能を見いだすこと、つぶさないこと。そして、子どもがどのような環境で過ごすかがとても重要だと、私は思います。

実際に我が子を通わせることは難しくても、このCHATEAU SCHOOLの教育メソッドから学ぶことはたくさんあります。既存の枠に捕われない、CHATEAU SCHOOLのような新たな教育メソッドは、今後ますます注目されていくことでしょう。


(こちらの記事に使用した画像はすべて、スクールオーナーから直接いただいたものであり、使用許諾を得た画像です。)

Share!