1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!

子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!

子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!のタイトル画像

「World Diplomacy(世界外交)」をコンセプトに、さまざまな国の文化を五感を使って楽しく学ぶことのできるインターナショナルプレスクール、“CHATEAU SCHOOL「JEWEL BOX」”をご存知ですか?麻布というインターナショナルな土地で、真のグローバルな教育を実践しているこのスクール。今、様々な分野から注目されています。

こんなシーン、あなたのおうちでもありませんか?

走り回ったり、地面を転がったり。

たくさん遊んだあとは、「どうしてその格好で!?」と驚くような姿勢で眠ってしまう。

そして、また元気になって遊び出す…。

こんなシーンはみなさんのご家庭でもよく見られる、日常の風景かもしれませんね。

思いっきり汚して、着替えて、またすぐ遊び出す。

そんな子どもたちの共通点は「ユニクロ」のベビーレギンスをはいていること。

みなさんにとっても馴染み深い「ユニクロ」ですが、いったいベビーレギンスの何がそんなにすごいのでしょうか?

今回はユニクロラブ!なママたちにもお話を聞いて、改めてその魅力に迫ってみましょう。

ポイント① みんなに嬉しい「はきやすさ・はかせやすさ」

子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!の画像3
画像提供:☆yumi☆さん
子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!の画像4
子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!の画像5

ママたちが口をそろえて言うのが、ユニクロのベビーレギンスは「はかせやすい」「はきやすい」ということ。

赤ちゃんは1日何回もオムツを替えたり服を汚したりして、着替える必要が出てきますよね。

じっとしていない赤ちゃんの服を無理やり替えるのは、ママ・パパにとっても赤ちゃんにとってもストレスにつながってしまいます。

子どもが成長して「自分でやりたい!」と欲求が強くなる時期は、なかなかお着替えがうまくいかないこともあるかもしれません。


ユニクロのベビーレギンスなら伸縮性がバッチリなので、はかせる時も、子ども自身ではく時も、するんと楽チン。

動き回る赤ちゃんや子どもの動きにもフィットして、遊びの邪魔をしません。

保育園のお着替えとしても持って行きやすいという声も聞かれました。

この記事を書いた人
asamiの画像
asami

フリーランスライター/コーディネーター。"slow life”と“education"をキーワードに取材・執筆する他、誰もが学べる場づくりのコーディネートや企画...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 子どもたちは「Diplomat(外交官)」!? 夢のようなインターナショナルプレスクールに注目!