1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもと遊ぶのがしんどい!そんな時は遊ぶのを断ってもいいんです

子どもと遊ぶのがしんどい!そんな時は遊ぶのを断ってもいいんです

子どもと遊ぶのがしんどい!そんな時は遊ぶのを断ってもいいんですのタイトル画像

ママにお休みはありません。熱があっても、しんどい時でも子どもは「ママ遊んで~」って容赦なく寄ってきますよね。そんな時、内心イライラしながら、そのリクエストに応えようとしたことはありませんか?でもしんどい時にはしんどいと言って断ったっていいと思うのです。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=30700000102

子どもに悪気はないけれど・・・

毎日小さいお子さんの相手をするのは大変ですよね。体調の悪い時もあるし、疲れている時だってある。でも、小さいお子さんはそんなことお構いなしに「パパママ遊んで~」と言ってきます。

そんな時、皆さんはどうされていますか?もしかすると、こんな事を思われている方が多いのではないでしょうか。

・しんどくても、私は親だから無理にでも遊んであげないといけないんじゃないか?
・私は大人だから、出来るだけ小さい子どもの願いを受け入れて、聞いてあげないといけないんじゃないか?
・ちょっと疲れたくらいで子どもに冷たくするなんて、私って母性が足りないんじゃないか?

でも、しんどい時に、無理に子どもと遊ぼうとしたらどうなるでしょう。

しんどいまま子どもと無理やり遊ぼうとすると・・・

ご自分が「しんどいな~」「疲れてるな~」。そんな時に無理にでも、子どもと遊ぼうとするとどうなるでしょう?

しんどい→無理やり子どもと遊ぶ→子どもも親も全然楽しくない→「私がわざわざしんどい思いをしてまで遊んであげているのに、どうしてそんなにつまんなさそうなの!」と感情が、ちょっとした事で爆発。→子ども泣く、すねる→子どもは「パパママが怒るのは、自分が悪いからだ」と思いこんだり「パパママは私のことが嫌いなんだ」と思う

いいことなんて一つもありませんよね。

遊ぶのがしんどい時は、こうやって子どもに断ろう

私は、子どもと遊ぶのがしんどい時には正直に断ってもいいと思います。

「ママちょっと仕事で疲れているから、今日は遊べないの」
「ごはんの用意が出来ていないから、今は無理なの。ごめんね」


こうやって断ることで子どもは、
・状況によって親でも出来ないことがあるということ。
・人は体調によって感情が変わること。
・親も悩みを抱えた人間であること。
・出来ない時は出来ないって言葉に出して、自分を守るのも大切であるということ。
ということを、少しづつ少しづつ体験的に学んでいくかもしれません。

また、その時は一旦遊んでくれない事にごねたとしても、自分のした行動と、親のイライラしている感情は別なんだ、と結果的にそう気づいて安心するかもしれません。

状況は色々!親子でいろいろ試してみて!!

とはいえ、お子さんの発達段階や、状況はご家庭によって様々かと思います。正解なんてありません。ご自分の価値観と感覚で
・どうやって断るか
・どんな言い方をするか
ぜひいろいろ試してみて、親子で良好な関係を築いていってください。

そういう試行錯誤こそが、親子の将来にとって、結果的に一番役に立つことだと私は思います。そして、ご自分がしんどい時は、周りの人にも助けて!って言うことも忘れないでくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 子育ての悩み 育児ストレス

この記事を書いた人

ライフオーガナイザー スター・ペアレンティングファシリテーター 横田ちひろ

はじめまして。兵庫県宝塚市のライフオーガナイザー(家庭環境オーガナイザー)横田ちひろです。
環境は人を育みます。「おうち環境」を整えて、親子は「もっと楽に」「...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもと遊ぶのがしんどい!そんな時は遊ぶのを断ってもいいんです