1. >
  2. >
  3. >
  4. 【生クリームとペットボトルだけ】子どもと一緒にフリフリ♪簡単我が家のオリジナルバター

【生クリームとペットボトルだけ】子どもと一緒にフリフリ♪簡単我が家のオリジナルバター

【生クリームとペットボトルだけ】子どもと一緒にフリフリ♪簡単我が家のオリジナルバターのタイトル画像

バターはここのところ、品薄だったり値段も値上げするばかり。
マーガリンは心血疾患のリスク高める、トランス脂肪酸が多く含まれているのでできれば避けたいですね。そこで、北海道旅行の時に牧場で作った、手作りバターを思い出し、お家で作ってみました!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015199287

バターがお高いこのご時世…

バターは最近、高騰気味!

「それならば、おうちで作ってみては?」とつくってみたら、意外と簡単なんです。おうちで手軽に手作りバター、ぜひチャレンジしてみませんか?

【材料】
生クリーム200ml
塩2g
空のペットボトル
ハサミ

無塩にしたければ、塩はいりません。
塩を入れた方が、多少日持ちするので我が家では入れています。

【作り方】
1.ペットボトルに生クリーム、塩を全量入れます。
 この時生クリームが冷えていた方が、より早くできます。1~2時間は最低でも冷蔵庫で冷やしておきます。
2.蓋をしてひたすら振ります!シェイクするのみ、ただ、それだけ!

コツは短時間、力強く振ること。
一気に作った方が、固まりやすいです。また、1~2分すると少し音が変わってきますので、目安にしてみてくださいね。
ホイップ状になってきているのが、分かると思います。

3.さらに振ると、こんどは固形になります。固形になると水分と固形分分かれ、バターができてきます。
4.蓋を開けて、水分を捨てます。ペットボトルをハサミか、カッターで切り、
 キッチンペーパーを敷いたザルに中身を取り出し、余分な水分を切ります。

これで完成です!

【生クリームとペットボトルだけ】子どもと一緒にフリフリ♪簡単我が家のオリジナルバターの画像2

生クリームはどんなものを使ったら良いの?

動物性のもので脂肪分35%以上のものがオススメです。

乳化剤や安定剤が入っているものは、時間がかかるため避けた方がいいでしょう。また、植物性のものでもできますが、やはり時間はかかってしまいます。

やわらかめのクリーム状で楽しみたい場合は、早めにふるとバターがフワフワで楽しめます。

バターを作る工程で分離される「水分」の活用方法は?

固形分のバターを作る工程で出る水分は、ホエイと言われます。ホエイ(ホエー)は高タンパク低脂質、栄養価が高く美容にもいいとされています。そのため、出た水分を2次活用することもできます。

その場合は、ペットボトルを振る前に塩を入れず、固形になってから塩を加えるといいですよ。

味も美味しく簡単!小さいお子さんとも一緒に楽しめます♪

【生クリームとペットボトルだけ】子どもと一緒にフリフリ♪簡単我が家のオリジナルバターの画像3

バターを作るために、ペットボトルをふりふりしますが、それは子どもたちにやってもらいました。

というか、「やりたいやりたい!」と取り合いに。「楽しいから。もっと作りたい」 と言っていたので、子どもたちと一緒に作るのもオススメですね。

また材料も少なく、ペットボトルで作るので、後片付けも楽々。ぜひ、お子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 食事・レシピ

この記事を書いた人

にこまき

中学生、小学生2人、2才
男男女女4人の母です。
子供たちと色々手作りしています。
家庭菜園やアウトドアが家族で大好きです。
子供が4人いるので、妊娠、...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【生クリームとペットボトルだけ】子どもと一緒にフリフリ♪簡単我が家のオリジナルバター