1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ベビーバスって必要?

ベビーバスって必要?

ベビーバスって必要?のタイトル画像

初めてのママは、赤ちゃんのために何を買えば良いのか迷いますよね。最低限必要なものとそうでないものの区別が難しいと思います。実際に、ベビーバスは必要なかったという意見もあるようです。では、本当にベビーバスは必要ないのか?ベビーバスの目的と効果を確認してみましょう!

ベビーバスって、何のために使うの?

そもそも、ベビーバスは何のために使うものなのでしょうか?ベビーバスは、赤ちゃんを沐浴させてあげる時に使用するものです。沐浴とは、大きい湯船に浸かることができない生まれてすぐの赤ちゃんを、お湯をはったベビーバスに入れてあげて、やさしく体を洗ってあげることです。生まれてすぐの赤ちゃんは免疫力が低く、大人と同じお風呂に入ると雑菌などが入ってしまう危険性があるので、赤ちゃん用のお風呂を用意してあげた方が安全なのです。また、沐浴は赤ちゃんの体をきれいにしてあげることはもちろんですが、温かいお湯に浸かることで、赤ちゃんの血液の循環を良くし、新陳代謝を高める効果もあります。

ベビーバスを使った沐浴の手順を確認!

では、実際に、ベビーバスを使って沐浴を行う手順を確認していきましょう!



①まず、ベビーバスにお湯をためる

赤ちゃんがちょうど良い温度になるように、湯温計を使って38度前後に調整します。大人がぬるいと感じるぐらいが赤ちゃんにとっては適温です。お湯の量は、ベビーバスの7分目ぐらいまでためます。



②赤ちゃんを沐浴布にくるんでお湯に入れてあげる

初めのうちは、お湯に入るのを怖がる赤ちゃんも多いです。なので、沐浴布などで赤ちゃんの体をくるんで不安を取り除いてあげてから、ゆっくりとお湯に入れてあげましょう。



③洗う

顔→頭→体の順に洗ってあげるのがオススメです。お湯を含んだガーゼを軽く絞り、まずは優しく顔を洗ってあげます。続いて、赤ちゃん専用の沐浴剤などを使って、頭を洗ってあげましょう。赤ちゃんは汗をたくさんかくので、気持ち良くなるように丁寧に洗ってあげて下さいね。そして最後に体を洗います。首やお腹、指の間など細かいところまでしっかり洗ってあげましょう。うんちなどで汚れやすいおしりは最後に、かぶれやすいので入念に洗ってあげて下さい。



④上がり湯をかける

赤ちゃんをしっかり洗ってあげたら、最後にきれいなお湯をかけて洗い流してあげましょう。

ベビーバスの赤ちゃんに適した機能とは?

沐浴の大切さがわかって頂けましたでしょうか。ですが中には、ベビーバスではなくて、他のものを使ってもいいんじゃないの?という意見もあります。例えば、ベビーバスの代わりに衣装ケースやたらいなどを使用する家庭もあります。代用品でも赤ちゃんを沐浴してあげることはできますが、沐浴専用の作りになっているベビーバスの方が安全で使い勝手が良くなる工夫がされています。またベビーバスには、赤ちゃんの沐浴をサポートしてくれるいろいろな機能がついています。赤ちゃんの頭を守ってくれるヘッドサポートや、おしりを滑らないようにするストッパーなどで安全に沐浴ができます。加えて、せっけん置きや使い終わったお湯をそのまま捨てることができる水栓なども付いているのでとても便利です。

確かに、ベビーバスを使う期間は生後1カ月ぐらいまでと短めです。お風呂では赤ちゃんの事故なども起こりやすいため、沐浴専用のベビーバスを使うのが安全かと思いますが、わざわざベビーバスを買わなくても、代用品を使って工夫しているママも大勢います。他のママの話なども参考にしながら、家庭ごとに買うもの、買わないものの選択をしてみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 ベビー用品 ベビーバス 沐浴

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ベビーバスって必要?