1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. [ベビーカーの種類と選び方]A型B型バギータイプ…悩む前にまずは各種類の特徴を知ろう!

[ベビーカーの種類と選び方]A型B型バギータイプ…悩む前にまずは各種類の特徴を知ろう!

[ベビーカーの種類と選び方]A型B型バギータイプ…悩む前にまずは各種類の特徴を知ろう!のタイトル画像

赤ちゃんが生まれたら多くのママが買うものの1つに、ベビーカーがあります。赤ちゃんと楽しく外出する時に、ベビーカーは大活躍してくれます。そんなベビーカーには色々な種類のものがあることを知っていますか?買った後に後悔しないように、購入前にベビーカーの種類と選び方を学んでおきましょう!

赤ちゃんを寝かせたまま使える「A型」

ベビーカーは、赤ちゃんを乗せて移動するためのものというイメージがありますが、最近では、機能性やファッション性にこだわったベビーカーが増えています。多くの種類があると、ママは迷ってしまいますよね。



そこで、ベビーカーの基本的な種類について確認しておきましょう!ベビーカーには以下のように大きく分けて5つの種類があります。それぞれ特徴や使える時期を見ていきましょう。



■A型

赤ちゃんを寝かせた状態のまま使用することができるので、生後1カ月ぐらいからすぐに使用可能です。2歳ぐらいまで使用可能なので、1台で長く使いたい場合にはオススメです。安全性が高く快適に乗れるので、寝てしまう赤ちゃんも多いようです。人気があるタイプなので、価格も比較的高めです。

[ベビーカーの種類と選び方]A型B型バギータイプ…悩む前にまずは各種類の特徴を知ろう!の画像1

コンパクトで軽量な「B型」や「バギータイプ」

■B型

A型とは異なり、寝かせたまま使用することができないので、お座りができるようになる生後7カ月ぐらいからでないと使用できません。A型と比べてコンパクトで持ち運びが楽なのが特徴です。階段や段差が多い場所に行くときや、電車やバスなどで移動する場合にオススメです。



■バギータイプ

背面式のみで、ハンドルが高い位置にあるので、長身の方やパパでも押しやすいのが特徴です。A型のように生後1カ月ぐらいから使用できるものもあれば、B型よりもさらに軽量のものもあります。収納が簡単なので、2台目・3台目として購入する人が多いようです。

[ベビーカーの種類と選び方]A型B型バギータイプ…悩む前にまずは各種類の特徴を知ろう!の画像2

機能性の高い「三輪タイプ」や「多機能型」

■三輪タイプ

最近、流行し始めているのがこのタイプです。快適に走ることに特化しており、エアタイヤのものが多く、前輪が1つだけなので小回りも利きます。さらにデザイン性にもこだわっており、カラーも豊富で目立つこと間違いなしです!ですが、サイズが少し大きいため、収納スペースが必要になります。



■多機能型

A型もしくはB型にも変化し、チャイルドシートやベビーキャリーとしても使えるなど、いくつものバリエーションをこなせるタイプです。さらに、ベビーカーとチャイルドシートを組み合わせたトラベルシステムのものが多いのが特徴です。トラベルシステムならばチャイルドシートの取り外しが可能なので、車からベビーカー、ベビーカーから車への移動が簡単で便利です。車で長距離移動する場合などにオススメです。

いかがだったでしょうか?赤ちゃんがまだ小さいうちのお出かけのパートナーとなるベビーカー。最近では、デザインに凝った個性的ものも多く出ています。ママとパパが気に入ったものを選ぶことはもちろんですが、赤ちゃんにとって乗り心地が良く、安全なものを選んであげることも忘れずに、最適なベビーカーを見つけましょう!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 ベビー用品 ベビーカー・バギー

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. [ベビーカーの種類と選び方]A型B型バギータイプ…悩む前にまずは各種類の特徴を知ろう!