1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産後の外出はいつから?気をつけるべきポイントとは?

出産後の外出はいつから?気をつけるべきポイントとは?

出産後の外出はいつから?気をつけるべきポイントとは?のタイトル画像

産後1ヶ月は安静が大切ですが、家の中にずっといるのも少し憂鬱になってしまうこともありますよね。産後の外出はいつからしてもよいのでしょうか。産後の望ましい過ごし方や、外出時に気を付けるべきポイントなどをまとめました。

目次 産後の外出、いつから大丈夫なの?
産後の初外出は、赤ちゃんの1ヶ月健診が一般的
産後の外出における注意点は?
望ましい産後の過ごし方
出産後、してはいけないこととは?
まとめ

産後の外出、いつから大丈夫なの?

出産後の外出はいつから?気をつけるべきポイントとは?の画像1

一般的に産後1ヶ月は床上げと言い、ママの身体を休める大切な時期とされています。なるべく布団を敷いたままにし、いつでも休めるようにして、家事などの再開も体の負担がかからないものからにしたいものです。

産後の外出はママの身体の回復の度合いにもよりますが、1ヶ月を過ぎてからをおすすめします。産後の女性の身体は自分で思っているよりもずっとダメージを受けています。

骨盤がぐらぐらしている状態ですし、1ヶ月は悪露が続き、子宮も回復の途中です。帝王切開や無痛分娩など様々なお産の形がありますし、ママによって回復の度合いは異なりますが、お産後の安静はどのママにとってもとても大切なものです。

また、赤ちゃんが生まれた後なので、身体が軽く感じられるかもしれませんが、出産による疲労で身体はまだ万全ではありません。なるべく産後1ヶ月は外出せずに安静にし母体の回復に努めましょう。

産後の初外出は、赤ちゃんの1ヶ月健診が一般的

出産後の外出はいつから?気をつけるべきポイントとは?の画像2

産後の初外出は、赤ちゃんの1ヶ月健診が一般的です。
1ヶ月健診では、赤ちゃんの発育・発達をチェックしてもらうだけでなく、ママの子宮の回復や傷の状態についても診てもらえます。
そこで問題がないと診断されてから、徐々に外出をはじめられると安心です。

赤ちゃんの外出についても、1ヶ月健診で問題がなければ短時間から始められますので、ママは赤ちゃんと一緒に少しずつ外出を楽しむことができるようになります。

ママによっては、産後の育児の疲れなどにより、マタニティーブルーや産後うつなどの症状に悩む方も少なくありません。家の中にずっといることで気持ちが落ち込んでしまうような場合は、身体の回復を見ながら、短時間の外出でリフレッシュすることも大切です。

ママの状況に応じて心にも無理のない過ごし方をしていきましょう。

産後の外出における注意点は?

出産後の外出はいつから?気をつけるべきポイントとは?の画像3

産後の外出で一番気を付けたいことは、無理をしないことです。前述したとおり、産後のママの身体は回復の途中で安静にしてあげたいものです。

■ 外出は短時間で済ませること
産後の外出は短時間からはじめましょう。疲れたら家に帰れるように遠出にならないよう気を付けましょう。

■ 重い荷物を持つような外出は避けること
重い荷物を持つことは避けましょう。買い物はネットスーパーなどを利用すると良いでしょう。

■ 車の運転も産後1ヶ月を過ぎてから
車の運転は疲れないように感じますが、集中力や注意力を必要とします。産後は注意力散漫になりやすいため、短時間の運転から再開するようにしましょう。また、産後1ヶ月は避けるようにしましょう。

■ 体調が良い時に外出しましょう
産後のママはさまざまな原因によりめまいや貧血の症状が出る方も多いです。寝不足も続きますので体調が崩れやすい時期でもあります。体調の良い時に外出するようにこころがけましょう。

■ 骨盤ベルトを着用しましょう
産後歪みやすい骨盤をしっかり支えられるよう、骨盤ベルトを着用しましょう。


産後の無理は子宮の回復が遅くなるだけでなく、骨盤の歪みももとに戻りづらくなります。
後々さまざまなトラブルを引き起こす可能性もありますので、無理のない外出を心がけましょう。

望ましい産後の過ごし方

出産後の外出はいつから?気をつけるべきポイントとは?の画像4

産後1ヶ月は床上げをせず、いつでも横になれるようにしておきましょう。
赤ちゃんのお世話とママの身体の回復を優先するようにしましょう。

■ 産後1~2週間
産後1~2週間は家事はせず、赤ちゃんのお世話だけをするようにしましょう。子宮の戻りを良くするため、産褥期のストレッチなどは行うようにしましょう。

■ 産後3週目
軽い家事であれば3週目から始めても大丈夫ですが、赤ちゃんが寝ているときは自分も休めるように床上げはせず、 無理をしないように心がけましょう。

■ 産後1ヶ月
普段の生活に戻るのは産後1ヶ月後を目安にしてくださいね。1ヶ月経っても骨盤はまだ元通りではありません。(骨盤がもとに戻るには半年かかると言われています)無理は禁物です!

里帰り出産のママはなるべく甘えて家事は任せるようにし、赤ちゃんのお世話だけするようにしましょう。里帰りができないママはパパに助けてもらうことや、出産後のお手伝いをしてくれるサービスを受けることもおすすめです。

出産後、してはいけないこととは?

出産後の外出はいつから?気をつけるべきポイントとは?の画像5

出産後してはいけないことはどのようなことがあるのでしょうか。

■ 性行為
産後1ヶ月は性行為は避けるようにしましょう。1ヶ月健診で異常がなく、悪露が落ち着き、会陰の痛みもなければ再開することができます。生理の再開がなくても排卵の可能性はあるので、避妊はするようにしましょう。

次の妊娠を考えている場合でも、ママの身体への負担を考えて避妊することが大切です。

■ 入浴
産後は細菌の感染を防ぐために入浴することができません。1カ月健診まではシャワーだけにしましょうね。

■ 自転車や車の運転
骨盤の回復に影響があるため、自転車は産後1ヶ月は乗らないようにしましょう。注意力散漫な時期ですので、車の運転も避けるようにしましょう。

■ ダイエットや無理なストレッチ
産後はすぐに体型を戻そうとせず、産褥期からできる体操を行うようにしましょう。

■ 過度に目を使うこと
産後はなかなか睡眠時間を確保することが難しく、それは体調にも影響してきます。スマートホンやパソコンなどの明るい光を受けた後は寝付きにくくなると言われています。


無理のない生活をこころがけ、徐々に普段通りの生活をできるようにしていきましょう。

まとめ

出産後の外出はいつから?気をつけるべきポイントとは?の画像6

いかがでしたか?

出産後の外出は焦らず1ヶ月間家の中でゆっくり過ごしてからの方が安心です。産後の1ヶ月は疲れたママの身体を回復させたい大事な時期です。かわいい赤ちゃんのお世話で毎日頑張りすぎてしまいがちですが、なるべく横になるように心がけましょう。

1ヶ月過ぎてからの外出はママにとっても赤ちゃんにとっても良いリフレッシュになると思いますので、ぜひ楽しんでくださいね

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

産後の生活 出産・産後

この記事を書いた人

はるゆり

生まれと育ちは北海道。生粋の道産子が都内在住。
2歳男の子と0歳女の子の母です。
本業は塾講師ですが、現在お休み中です。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産後の外出はいつから?気をつけるべきポイントとは?