1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「赤ちゃんが乗ってます」ステッカーの本当の意味、知っていますか?

「赤ちゃんが乗ってます」ステッカーの本当の意味、知っていますか?

「赤ちゃんが乗ってます」ステッカーの本当の意味、知っていますか?のタイトル画像

時々、「赤ちゃんが乗っています」のステッカーを貼った車を見かけますよね。でも、このステッカーの意味をちゃんと知っていますか?使う側も見る側もこのステッカーの意味を理解している必要がありますので、ぜひ確認しておきましょう。

出典:http://pixabay.com/static/uploads/photo/2013/07/13/11/33/pacifier-158379_640.png

ステッカーの意味を知っている人は少ない!

「赤ちゃんが乗っています」というステッカーの"意味"を知っていますか?

一般的なイメージとしては、
「赤ちゃんが乗っているからって、どうすれば良いの?」
「赤ちゃんが乗っているから、あんまり煽ったりしないでってこと?」
「赤ちゃんが乗っているから、走行が遅くなりますってこと?」
など、見る人によってステッカーの意味の受け取り方は違っているようです。

このステッカーを車に貼って使っている側の人も、赤ちゃんが乗っているからとりあえず貼っておこう!という感じで、本来の意味を理解して使っている人は少ないようです。

「赤ちゃんが乗ってます」ステッカーの本当の意味、知っていますか?の画像1

ステッカーが作られた経緯とは?

このステッカーが作られることになった経緯は、1980年代にアメリカの高速道路で起こった事故が起源となっていると言われています。

ある女性が高速道路で事故を起こしてしまい、重体で意識が無い状態で病院に運ばれました。3日ほど経った日、女性の意識が何とか戻りました。この意識を戻した女性が最初に発した言葉が、「私の赤ちゃんはどこなの?」というものでした。事故当時、赤ちゃんが乗っていたことには誰も気付かず、母親だけを救出していました。

その後、調べてみると、後部座席の下にすでに冷たくなっている赤ちゃんを発見しました。赤ちゃんに特に目立った外傷はなく、もしも母親と一緒に見つけていたら、救えた命だったかもしれません。このような悲しい事故の経緯から、「赤ちゃんが乗っています」ステッカーが誕生しました。

つまり、このステッカーの本来の意味とは、事故が起こった時に、赤ちゃんも乗っていますので助けて下さい!とレスキュー隊に伝えるためのものなのです。このような誕生の経緯を知っていると、使う側も見る側も意識が変わってきますよね。

ステッカーの本来の意味を理解しておこう!

このような背景で作られたステッカーではありますが、他にもいろいろなメッセージが込められています。

例えば
●こどもが乗っているので、法定速度で走りますよ
●こどもが乗ってるから、煽ったり追い越したりしないでね
●こどもが乗ってるから、追突注意
等々、様々ですね。

こどもが乗っていなくても気をつけてほしいよね・・・ということも含まれてはいますが、最悪の事態を免れるためにも、やれることはやっておいたほうがいいかもしれないなと、ステッカーの持つ意味を知って気が付きました。

「赤ちゃんが乗ってます」ステッカーの本当の意味、知っていますか?の画像2

車の「赤ちゃんが乗っています」ステッカーには、このような深い意味があったのです。でも、実際にはこのステッカーを貼っているのに、赤ちゃんが乗っていない車も良く見かけます。使う側も見る側も、本来の意味を理解しておくことが重要ですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 しつけ・お世話 マナー・あいさつ

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「赤ちゃんが乗ってます」ステッカーの本当の意味、知っていますか?