1. >
  2. >
  3. >
  4. 【体験談】「ママありがと。」今年成人式を迎えた長男から、私が感謝された習い事をご紹介します。

【体験談】「ママありがと。」今年成人式を迎えた長男から、私が感謝された習い事をご紹介します。

【体験談】「ママありがと。」今年成人式を迎えた長男から、私が感謝された習い事をご紹介します。のタイトル画像

こんにちは♪ハニー真夢です。早いものでママになって20年が経ちました。先日、長男は成人式を迎えて、晴れて大人の仲間入りをしました。長男からは時々「ありがと。」と言われてきましたが、彼がひときわ感謝していた事があります。私に感謝してくれた事とは?…習い事。ではその習い事と、決めた経緯などをご紹介します。習い事をさせたいとお考えのママ、ぜひ参考に~。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044001209

祝♡成人 長男は20歳、私もママ歴20歳。

今年は124万人の新成人が誕生しましたね。124万人の新成人の中には私の長男もいました。彼は成人式に着るスーツも2週間前に買うというノンビリ屋で、典型的な長男の性格。小学校の頃はアホ男子で、最前列の真ん中の席にうるさい仲間と4人、座らされていました。

いわゆる問題児の特等席。担任教師曰く「うるさい子を前の席にまとめないと大変な事になるんですよ。」私は恥ずかしくて身が縮む思いをしたけれど、可笑しくて心の中では爆笑。中学・高校時代はバスケ部、3年生の時はキャプテンでした。

言うことを聞かないやんちゃな後輩たちをまとめるのに苦労したようです。長男が無事成人式を迎えるまでは、たくさんの苦労と笑いと怒りがありましたが過ぎてしまえばアッという間です、いい思い出。今回は長男が私に感謝してくれてた習い事を紹介しましょう。

習い事のカテゴリーを男女比で分類してみる

【体験談】「ママありがと。」今年成人式を迎えた長男から、私が感謝された習い事をご紹介します。の画像1

長男が3歳の頃、習い事について考えていたら3種類あることに気付きました。男の子が大半のもの、女の子が大半のもの、男女比がバランスの良いものの3種類。

野球やサッカーといった昔からある習い事は、主に男の子だけ。地元にはたくさんのクラブチームがあって、なかなか人数が集まらないために女の子もOK!なんてところも。バレエは女の子だけのところがほとんどですね。

意外にも男女両方ができる習い事は多いのです。スイミング、空手、柔道、剣道、合気道、バスケ、ピアノなど。ピアノといえば、この辺りではヤマハ音楽教室でしたが、個人でやっているピアノ教室もありました。

インドア派か?アウトドア派か?個人プレーか?チームプレーか?で決めた習い事。

数ある習い事の中から選んだのは、スイミング。週2回で送迎バス料金を含めたら9,000円という、決して安くない金額の習い事。野球やサッカーは月謝3,000円位なのに対し、スイミングは設備運営費がかかるため3倍の金額です。

長男は3歳から小学校4年生までの7年間続けました。お腹の中にいた頃を思い出すのか、子どもはすぐに泳げるようになります。年長になってからは送迎バスに乗って一人で行ってくれました。

私はバレーボールをやっていたのでインドアスポーツ派。アウトドアスポーツは日焼けしますから、応援の親も辛いはず。更に、小さいうちはチームプレーは無理だろうと考えて、個人プレーであるスイミングを選びました。

習い事は、親子で歩く長い道。ぜひ自信につながる習い事を。

私は、「子どもの習い事は大人の仕事と同じ」と考えています。なぜなら、「通う」=通勤、「練習をする」=仕事、「プレゼンをする」=企画発表、の三つで構成されているからです。

スイミングに通い、練習をして、進級テストに挑んだ長男。子ども社会にも一定の秩序がありますが、年中プールで泳いでいた長男は、小学校に入ってから夏のプール指導では常に優等生だったようです。速く上手く泳げることが自信に繋がっていたようで「ママ、プール習わせてくれてありがと。」と言ったのは中学生の頃です。

私が勝手に決めた習い事でしたが、こんな感謝の言葉をもらいました。3年しか生きていない長男に「何やりたい?」と聞いても答えられない訳で、習い事をする長男の意志よりも私が楽をしようと決めたことなのに・・・。結果良ければ全てよし、ですね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

個性と自己肯定感 個性・多様性 習い事 遊び・教育

この記事を書いた人

ハニー真夢

東京都在住、二男一女のママです。
早いものでママになって20年。長男は成人しました。
7つ下の次男は2010年、小学2年の時に
広汎性発達障がい(軽度知的...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【体験談】「ママありがと。」今年成人式を迎えた長男から、私が感謝された習い事をご紹介します。