1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ベビーベッドのレンタルが人気!必要性とおすすめの選び方

ベビーベッドのレンタルが人気!必要性とおすすめの選び方

ベビーベッドのレンタルが人気!必要性とおすすめの選び方のタイトル画像

レンタルか購入かという選択肢はあれ、赤ちゃんの心地よい眠りのためならベビーベッドの品質にはこだわりたいもの。最新のものをレンタルを選ぶのが賢いのか、2番目の子どものことも考えて買ってしまう方がお得なのか、迷ってしまいますよね。イマドキのベビーベッドの選び方事情を調べてみました。

ベビーベッドの使用期間っていくつまで?

赤ちゃんが大半の時間を過ごすベビーベッド。だからこそ寝心地の良いものを選んであげたいと思うのが親心というものです。けれどもベビーベッドは、ベビー用品の中でも一番かさばる大物です。値段も安くはありません。そんな事情から最近では、レンタルでベビーベッドを使う方が増えているようです。



ベビーベッドの大きさは内寸120cm×70cmのスタンダードタイプと90cm×60cmのミニタイプが主流ですが、赤ちゃんがつかまり立ちを始める半年から1年をベビーベッドの使用期間と考えるなら、ミニサイズのベビーベッドをレンタルという選び方が経済的といえるかもしれません。またスタンダードタイプの場合はおむつ替えや、赤ちゃんや乳幼児のお遊びスペースになったり、赤ちゃん用品の収納に使えるなどのメリットもあり、2歳ぐらいまでは有用に使えますから、思い切って買ってしまっても損はないようです。レンタルで2年間使用する場合、一般的なレンタル料の月2,000円で概算すると4万8千円になりますから、レンタルよりも購入したほうがお得になりそうです。

ベビーベッドのレンタルが人気!必要性とおすすめの選び方の画像1

ベビーベッドのお値段とレンタル料

ベビーベッドのレンタル料金は1か月2,000円前後が主流ですが、質の良い高級ベビーベッドになると5,000円から7,000円台のものもあり、レンタルだからといって安く済むというわけではないようです。さて肝心のベビーベッドそのものの値段ですがこちらも幅ひろく、1万円台から10万円台のものまで品質やブランドにより様々です。第二子以降の家族計画を立てているご家庭では、赤ちゃんをサークルで保護するベビーベッドは必需品になりますから第一子の段階で購入するのも良いでしょう。ただし赤ちゃんに常に最先端の快適をと考えるなら、その時々の最新のベッドを借りるという選び方もあります。

収納機能付き?進化しているベビーベッド

ベビーベッドは、兄弟の多い家庭で赤ちゃんを守るためには必需品と言えます。また構造上おむつの取り換えにも便利です。しかも最近のベビーベッドはベッドの下の段が収納になっており、おむつや赤ちゃんグッズの収納にも役立ちます。問題はベビーベッドそのものがかさばることと、本体の収納が不便ということ。レンタルでしたらその点、いらなくなったら返してしまえばよいわけですし、居住空間やライフスタイルに応じて始めからレンタルのベビーベッドを選ぶという選び方もあります。ただし、購入した場合も最近のベビーベッドは組み立て式が多いので、収納の不便さもある程度緩和されます。



兄弟で同じベッドを使うことのメリットは、一つのものを受け継ぐことによって物を大事にする心が育まれること。またベッドそのものを収納グッズとして使っているお宅もあるようですから、日常的に使う家具としてベビーベッドを買うという選び方もあるようです。一方、レンタルのベビーベッドのメリットはお試しができること。購入を考えている場合でも、実際に使わなければベッドの欠点は分からないことが多いので、その点を確認できるのはとても良いことだと感じます。買いたいと思っているベビーベッドをレンタルで借りて使い勝手を確かめる選び方も、赤ちゃんに合ったものを選ぶには必要な手順かもしれません。

ベビーベッドは使い継ぐこともできるアイテムですが、使用期間は一人最大2年間で、短いという特徴があります。またベビーベッドは赤ちゃんを物理的に守る役割も果たすので子育ての必需品とも言えます。ですから、実際に見て柵の幅や木のささくれなど欠陥がないかを確かめた上で、購入かレンタルかといった選び方を決めることが大切です。赤ちゃんが眠っている時間は約16時間とも言われています。その間の安全を守るベビーベッドですから、レンタルの場合も購入の場合も、品質、安全性、快適性といった点で妥協せず、選び方にもこだわり、予算に応じた最適なものを与えてあげたいものですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 ベビー用品 ベビーベッド

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ベビーベッドのレンタルが人気!必要性とおすすめの選び方