1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ベビーカーは何歳まで?いつまで使っていい?ベビーカー卒業の仕方・コツは?

ベビーカーは何歳まで?いつまで使っていい?ベビーカー卒業の仕方・コツは?

ベビーカーは何歳まで?いつまで使っていい?ベビーカー卒業の仕方・コツは? のタイトル画像

ベビーカーを卒業させよう!と思っても子どもは嫌がったりしますよね。そんな時、どうしたらよいのでしょうか。今回はベビーカーは何歳まで使ってよいのか、いつまで使ってよいのか、卒業の仕方やコツをご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044002813
目次 ベビーカーは何歳まで使うの?
ベビーカー卒業の判断基準は?
充分歩けるようになってからも、ベビーカーに乗せていいの?
3~5歳まで長く使えるベビーカーもあるの?
みんなはいつ卒業した?
子どもはみんなそれぞれ、焦る必要はないよ!
まとめ

ベビーカーは何歳まで使うの?

ベビーカーって一般的にいつくらいまで使うのでしょうか。これは個人差もありますが、平均的には充分歩けるようになってくる、距離も歩けるようになってくる2歳後半から3歳くらいです。中には2人目を出産して赤ちゃんは抱っこやおんぶ、上の子はベビーカーに乗ったり歩いたりを繰り返したりしながらやめていったという例もあります。

よちよち歩きで歩けるようになるのが1歳~1歳半くらいですよね。歩ける時は歩かせて、それ以外はおんぶや抱っこでやり過ごしたという人もいます。途中で眠ったりすると、ママの体に負担はかかりますが、手ぶらが楽!おんぶでも抱っこでも苦にならないという人はこのような例もあります。

子どもがぐずって買い物もままならず、3歳過ぎても使っていたという人もいますライフスタイルによって、個人差はありますね。電車によく乗るという人は、たたんだり持ったりするのが大変で、なるべく歩く、おんぶを繰り返し、公共交通機関をあまり使わないという人はベビーカーが必須で、ギリギリまで使ったという話も聞きます。

ベビーカー卒業の判断基準は?

ベビーカー卒業の判断とはどのようなことがあるでしょうか。

1. 足がしっかりしてきたかどうか

足がしっかりしてきたというのは、ヨチヨチ歩きではなく、ちゃんと歩ける、歩いて長い距離歩いても疲れなくなってきたという意味です。ヨチヨチ歩きからどんどん練習して、きちんと歩けるようになると、自然と距離も長く歩けるようになります。

2. ベビーカーが大きくなり足がはみ出る、重量オーバー

赤ちゃんの成長は個人差があります。物によっては、軽量型のものなんかは特に、子どもの方が大きくなってしまい足がはみ出てしまった、重量がオーバーしてしまい、使いにくくなったということもあります。

この場合は、安全を考えて、これを機会に卒業してしまおうという人もいます。大きい子は抱っこと歩くことを組み合わせるとママが大変にはなりますが、体力がつけばどんどん歩くようにはなっていくでしょう。

3. 幼稚園入園前に

幼稚園入園前を目安にベビーカーを卒業させようというママは多いようです。子どもに言い聞かせるのにも、幼稚園に入るから、もうそろそろ卒業しようね!と、少しお姉さん、お兄さんになったことを認識させる良いチャンスでもあり、自信を持たせるのにも良いからでしょう。

充分歩けるようになってからも、ベビーカーに乗せていいの?

充分歩けるようにはなったけど、ベビーカーにのせてもいいのかと悩むことありますよね。体も大きくなってきて、恥ずかしくないかと気にしてしまうママもいるでしょう。ですが、必要であれば子どもが大きくなってからもベビーカーを使うことを恥ずかしく思う必要はありません

しかし、二人以上の姉妹兄弟がいるとベビーカーがないと外出できないという時もあるでしょう。小さい子二人を歩かせるというのは、実はとても危険なことが多いです。どっちかがチョロチョロと走り回っているのを追っかけていたら、もう1人はあっちの方向に・・なんてこともあるのです。

また、2人目、3人目を妊娠して、特に妊娠初期の頃は、抱っこできないという時もあります。お腹が張りやすい体質の方もいますし、またつわりで体調が悪いときに子どもがぐずってしまうと、つわりが余計悪化することもあるんです。そんな時にベビーカーがあると何かと便利です。周りの目を気にせずそのような時は遠慮せず使っても良いでしょう。

また充分歩けるようになったといっても、まだまだ体力はついてこないこともあります。その場合、丸1日外出をする時などは、ベビーカーがあるととても便利です。旅行に行くことがあったり、遊園地、動物園などに行くときは(場所によっては、ベビーカー貸し出ししている所もありますが、帰りを考えるとある方が便利です)、ベビーカーがあった方が、ママの負担もだいぶ軽くなるでしょう。子どもも疲れてぐずったことを考えると、ずっと抱っこやおんぶしながら、かつたくさんの荷物を持つのは、とても大変です。

3~5歳まで長く使えるベビーカーもあるの?

長く使えるベビーカーはあるのでしょうか?実は意外にあるのですよ。海外では、5歳くらいまでベビーカーに乗せていることも多いと言われています。おそらく交通事情などもあるのでしょう。

おすすめのベビーカーやバギーなどを紹介していきます!

■マクラーレン

マクラーレンのベビーカーやバギーはだいたい4歳くらいまで乗ることができると定評があります。マクラーレンは世界中で愛されているイギリスの保育用品メーカーです。セレブ御用達でも有名ですね。

■グレコ

グレコは、アメリカの老舗育児用品ブランドです。アメリカでは人気ナンバーワンのベビーカーブランドだそうです。こちらも5歳くらいまで乗ることができるものも沢山あります。

グレコ ベビーカー

■ベビージョガー

こちらもアメリカの有名なベビーカーブランドです。23キロくらいまでの子をのせることができるそうです。こちらもハリウッドセレブ愛用しているということですが、それだけ物がしっかりして良いということのようです。

ベビージョガー ベビーカー

紹介した3つのベビーカーメーカーについてですが、どれも海外のもので、もちろん輸入となります。欧米ではよく体が大きくなってもベビーカーにのせることが多いとは聞きますが、そのため、5歳くらいまで乗っても大丈夫なものが多いのはそのせいなのではないでしょうか。

みんなはいつ卒業した?

他の先輩ママさん達から、お子さんがベビーカーをいつ卒業したのか少しまとめてみました。

<Sさんの場合>
2歳違いの女の子二人がいます。上の子の時は、下の子を出産したあたり(当時2歳半)から徐々に本人がベビーカーに乗ることを拒否して3歳になる前には卒業しました。ベビーカー=赤ちゃんが乗る!と思い込んでいたようです(ママは言った記憶がなく、スリングもあったしおんぶひももあったので、上の子がそう決めたのかもしれません)。

下の子の時は逆に遅かったです。疲れるとすぐぐずることもあったし、上の子の生活パターンに合わせて生活していたので、すぐクタクタになって寝てしまうので、ベビーカーは重宝しました。徒歩通園だったのですが、かなり遠い幼稚園に行っていたため、数ヶ月はベビーカーを使っていました(実際に乗るのは帰りのほんのちょっとの距離だったり、荷物置き場として使っていました)。ですので、下の子の場合は4歳まで使っていたことになります。

<Aさんの場合>
2歳違いの男の子と女の子がいます。上の子の時はほとんどベビーカーは使わずにスリングのみで行動していました。しかし下の子の時には、やはり二人連れて歩くのは大変だったため、ギリギリまで使っていました。途中で3人目を妊娠したこともあり、抱っこが出来ず(重かったので)だいたい4歳過ぎまで使うことになりました。難点は、4歳くらいになると、やはり体重が重くなったこともあり、押すのが大変になりました。

<Cさんの場合>
娘が1人います。ベビーカーは産後1ヶ月から使っていました。周りの話も聞いていたので、比較的長く使えるものを購入しました。幼稚園に行くのにはベビーカーに乗ってはいけない(乗っている子がいなかったのを見て思ったみたいです)、と思ったらしく、幼稚園入る前には使わなくなりました。がっしりとしたタイプのものを買いましたが、電車に載せる時は周りにとても気を遣いました。

子どもはみんなそれぞれ、焦る必要はないよ!

どうしても周りの子達が早くベビーカーを卒業していくとママも気になってしまいますよね。オムツと同じで、子どもの成長は本当に個人差があります。歩けるようになるのが遅い子だっているんです。知り合いの子は、2歳まで歩かなかったので、ママは一時期焦っていたことがありました。しかし、その子も今では小学生になり、普通に生活していますよ。

周りと比較する育児というのは、焦りを伴ってしまいます。是非周りと比較せず、子どものペースを見ていきましょう。

まとめ

ベビーカーの卒業の仕方やコツについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。実は筆者はとても腰が弱いです。しかし、子ども達は産まれた時から4キロ近く、体重がとても重かったということもあり、どちらかというとベビーカー派でした。

住んでいた場所も中心街に比較的近かったため、なるべく電車やバスは使わずベビーカーで何駅も歩いた方が楽だったので、ベビーカーを使っていました。上のSさんと同じで、下の子の方がベビーカーを長く使っていました。周りの目がちょっと気になることもありましたが、時期が来たらあっさりと「恥ずかしくてこんなの乗れないわ!」と自ら拒否してきました。

ですので、いつかは卒業するもの!と思い、焦らないことが一番じゃないかと思います。今ではベビーカーを押していた頃が懐かしいくらいです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 ベビー用品 ベビーカー・バギー

この記事を書いた人

ぶりっじ

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ベビーカーは何歳まで?いつまで使っていい?ベビーカー卒業の仕方・コツは?