1. >
  2. >
  3. >
  4. 【生後6・7・8ヶ月~1歳】赤ちゃんが人見知りしないのは病気?幼児の発達障害や自閉症との関係は?

【生後6・7・8ヶ月~1歳】赤ちゃんが人見知りしないのは病気?幼児の発達障害や自閉症との関係は?

【生後6・7・8ヶ月~1歳】赤ちゃんが人見知りしないのは病気?幼児の発達障害や自閉症との関係は?のタイトル画像

多くの赤ちゃんにみられる人見知り。それは心の発達の証拠であり、悩ましい現象ではなく喜ばしい現象です。一方で人見知りが見られない赤ちゃんもいます。人見知りをしない我が子をみて「もしかして病気?障害?」と不安に思ってはいませんか?まだ病気や障害と決めつけるのは早いかもしれませんよ。実は、人見知りをするのもしないのも赤ちゃんなりの理由があるのです。

目次 赤ちゃんが人見知りしないこともあるの?
赤ちゃんが人見知りしない理由は?
赤ちゃんが人見知りしないのは病気なの?発達障害や自閉症との関係は?
その赤ちゃん、実は人見知りしているかも!
人見知りしないのも赤ちゃんの個性!
赤ちゃんが人見知りしなかったママたちの体験談
まとめ

赤ちゃんが人見知りしないこともあるの?

【生後6・7・8ヶ月~1歳】赤ちゃんが人見知りしないのは病気?幼児の発達障害や自閉症との関係は?の画像1

赤ちゃんは人見知りをするイメージがありますが、全ての赤ちゃんが人見知りをするわけではありません。人見知りの時期は平均的に6ヶ月頃といわれています。その理由は家族の顔が分かってくる時期だからです。人見知りは「知っている人」「知らない人」を区別して起こる行動。家族を認識できれば知らない人の区別ができるため人見知りは始まります。

人見知りは心の発達の証拠とも言われていまが、人見知りの時期も早ければ3ヶ月頃に始まる子もいれば、1歳過ぎに始まる子もいます。我が子の人見知りを経験した先輩ママは70~80%ほど。つまり、30~20%の赤ちゃんは人見知りをしなかったということになります。多くの赤ちゃんが人見知りを経験していますが、人見知りを経験せずに成長する赤ちゃんも少ないわけではありません。

巷野悟郎, 『初めての育児 (たまひよ新・基本シリーズ) 』ベネッセコーポレーション 2004 情緒の発達

赤ちゃんが人見知りしない理由は?

【生後6・7・8ヶ月~1歳】赤ちゃんが人見知りしないのは病気?幼児の発達障害や自閉症との関係は?の画像2

赤ちゃんが人見知りをしないのには考えられる要因があります。周りの子が当たり前のように人見知りをしていると、人見知りをしない我が子を不安に感じるママも多いかもしれません。しかし、赤ちゃんにも人見知りをしないのには理由があるのですよ。

■性格
性格はひとりひとりが持って産まれた個性。人はそれぞれ食べるのが好き、怖がり、やんちゃなど様々な個性を持っています。赤ちゃんが好奇心旺盛、社交的など人見知りにならないような性格である可能性もあります。また、多少人見知りをしていても、遊んでほしい、興味があるという気持ちの方が勝っているのかもしれません。

■人と接する機会が多い
人に慣れている赤ちゃんは人見知りの現象が少ない場合もあります。普段からいろいろな人と接しているうちに知らない人への不安や恐怖心がなくなっているのです。兄弟が多い、自宅に人が訪れる回数が多い、頻繁に児童館に行くなど知らない人に会う機会が多ければ人に慣れやすい傾向にあります。

赤ちゃんが人見知りしないのは病気なの?発達障害や自閉症との関係は?

【生後6・7・8ヶ月~1歳】赤ちゃんが人見知りしないのは病気?幼児の発達障害や自閉症との関係は?の画像3

人見知りをしないのは珍しい現象ではないため病気や障害とはいいきれません。発達障害の子どもの特性に、人見知りをしないという動作が見られるため心配になるママもいますよね。発達障害の子どもの人見知りをしない特徴は、目を合わせない、笑わないなど感情や表情が感じられないこと。コミュニケーションの方法が分からないため人への興味、関心がないような動作がみられます。

また、最近では人見知りをしない赤ちゃんは「サイレントベビー」なのではないかともいわれています。サイレントベビーとは十分に愛情を注いでもらえなかった赤ちゃんが感情を表さなくなる現象。虐待やネグレストが想像されがちですが、スマホ子育ても原因になります。サイレントベビーの赤ちゃんも表情や感情が乏しい傾向があります。

つまり、人見知りをしない赤ちゃんであっても感情、表情が感じられればその子の性格、環境によるものだと考えられます。感情、表情が感じられない場合は一度医療機関を受診してみるといいかもしれません。

その赤ちゃん、実は人見知りしているかも!

人見知りの表現は泣く、ママに助けを求める、逃げるなどの分かりやすい動作だけではありません。「この子は人見知りをしない」と思っていても、もしかしたら人見知りをしているかもしれません。ひそかな人見知りの行動をみていきましょう。

■じーとみつめている
実は人をみつめる動作も人見知りのひとつ。激しく拒否はしないものの、じーと固まって様子をうかがっているのです。

■無表情でバイバイをする
通りすがりの人によくするバイバイの動作。この動作も「早くあっち行って!」という人見知り現れの可能性もあります。笑顔ではなく無表情、固まっている場合は人見知りかもしれません。

■ママにひっつく、後追いが激しくなる
顔は固まったり、嫌がってはいないもののママから離れない赤ちゃん。「恥ずかしがっているのかな?」と感じるこの動作も、もしかしたら人見知りかもしれません。

人見知りしないのも赤ちゃんの個性!

人見知りは赤ちゃんの個性そのもの。まだ小さい赤ちゃんの頃でも、もちろん個性は現れます。人見知りは人より警戒心が強い、怖がりなどの個性。人見知りがあった方がいいわけでもない方がいいわけでもありません。「この子は社交的なタイプなのかも」と小さいうちにみられた個性と考え、過度に心配する必要はありません。

多くの赤ちゃんは5~6ヶ月頃に始まり、1歳過ぎには落ち着いてきます。しかし、始まる時期も終わる時期もひとそれぞれ。今まで人見知りが見られなかった子でも幼稚園にはいったら人見知りが始まったなんて体験もあります。
まさに人見知りは個性ですね。

赤ちゃんが人見知りしなかったママたちの体験談

人見知りしない赤ちゃんのにはどのような行動があるのでしょうか。赤ちゃんの成長は個性があり、同じ子育てママでも経験が違いますよね。そこで、赤ちゃんが人見知りをしなかったママ達の体験談をご紹介します。

まとめ

赤ちゃんは小さい頭でたくさんの物事を感じています。人見知りもママパパが区別できている心の成長のひとつ。人見知りをしなくてもママパパを明らかに区別できていれば問題はありません。

個性はとても大切。大きくなっていく過程に見られる個性にはママも幸せや驚きを感じることでしょう。人見知りは病気、障害の現れだけではなく個性のひとつなのです。微笑ましく見守っていきましょうね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

いちまる

1歳になる娘を育てるシングルマザーのいちまると申します。
妊娠、出産、育児を経験し様々な喜びと苦しみを味わいました。
初めての育児は誰もが初心者。だから、わ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【生後6・7・8ヶ月~1歳】赤ちゃんが人見知りしないのは病気?幼児の発達障害や自閉症との関係は?