1. >
  2. >
  3. >
  4. 【切迫早産の入院情報】入院費や期間はいつからいつまで?お見舞いは来ても大丈夫?

【切迫早産の入院情報】入院費や期間はいつからいつまで?お見舞いは来ても大丈夫?

【切迫早産の入院情報】入院費や期間はいつからいつまで?お見舞いは来ても大丈夫?のタイトル画像

多くの妊婦さんは、元気な赤ちゃんを産みたいと願っていることでしょう。しかし、「妊娠は病気ではない」ということから無理をしたり、妊娠による体の変化にうまく妊婦さんが対応できずにトラブルに見舞われてしまうことがあります。突然のそんなトラブルに対応できるように、ここでは、妊娠後期によくあるトラブル「切迫早産」についてまとめてみました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015196251
目次 切迫早産とは?
切迫早産には入院が必要?
切迫早産での入院費はどれくらい?
入院期間と退院時期
どんな手術をするの
お見舞いのマナー
まとめ

切迫早産とは?

切迫早産は妊娠22週以降37週(10か月)未満で、赤ちゃんが産まれそうになることをいいます。切迫早産の状態には、子宮収縮が陣痛のように強くなり、規則的になって、早産する場合があります。また、赤ちゃんの状態が悪ければ、人工的に陣痛を誘発して、早産させることがあります。万が一、早産になってしまうと、赤ちゃんが体外で生存ができるかが問題になります。早産の赤ちゃんでも育つ可能性はありますが、胎内にいた週数が短いほど発育が未熟ですから、生存率は低くなります。また、生存していても、赤ちゃんに頭蓋内出血や黄疸などの異常が起こりやすくなります。

そのため正期産(妊娠10か月)でなるべく出産できるよう、安静を促したり、子宮収縮剤による飲み薬や点滴による治療をします。

■症状
子宮からの出血やおなかの張りが兆候です。また、発熱などの細菌感染症状を認めます。いつもと違う異常なおなかの張りや出血があったときは、急いで病院へ行ってください。

■原因
多胎(双子以上の妊娠)、羊水過多症など原因が明らかな場合もありますが、多くの場合原因が不明と言われています。最近では、歯周病菌が子宮収縮を誘発すると言われています。

切迫早産には入院が必要?

切迫早産の重症度にもより、入院するかどうかが決まります。子宮収縮があまり起きない場合など軽度の場合は自宅安静になりますが子宮収縮を抑制する薬が処方されます。

子宮の収縮が規則的に起きる場合や子宮口が開いている場合などは、24時間子宮収縮剤による点滴をするのが一般的な治療法ですから、入院が必要になります。もともと子宮口が開きやすい人は、子宮頸管を結ぶ子宮頸管縫縮術という手術をしなければなりませんので、こちらについても入院が必要になります。筆者も「切迫早産」の経験者ですが、陣痛のような子宮の収縮と出血があって、慌てて産婦人科を受診したその日に入院となりました。ショックで診察室で泣いたことを覚えています。

切迫早産での入院費はどれくらい?

切迫早産は健康保険が適応になるので3割負担です。個人病院か、総合病院か、個室か大部屋か、治療内容(薬の種類や使用量)にもよりますが、個人病院の大部屋では1日5000~10000円ほど。個室を選択すると、これにプラスして個室代がかかることになります。詳しくは病産院に確認することがベストです。

すべて、自腹で支払うのか心配ですよね。入院したら、加入する公的な医療保険から事前に「所得区分」の「認定証」を発行してもらうと、医療機関の窓口での支払を負担の上限額までにとどめることもができます。このため、一度に用意する費用が少なくて済みます。

例えば100万円の医療費で、窓口の負担(3割)が30万円かかるとき
■通常の場合
1.窓口に医療費の3割(30万円)を窓口に支払う
2.個人が加入する医療保険に高額療養費の支給申請をする
3.高額療養費(約21万円)が個人に戻ってくる

■所得区分の認定証がある場合
1.病院の窓口に一定の限度額 (約9万円)を支払う
2.病院が加入する医療保険に支給申請をする
3.医療保険から病院に高額療養費が支払われる

切迫早産になったときは、加入している公的な医療保険で所得区分の認定証を早期に発行してもらうよう、手続きをしましょう。一度に用意する費用が安くて済み、事後に高額療養費の支給申請をする手間が省けます。

入院期間と退院時期

入院期間、退院時期については、切迫早産の重症度によります。

1週間で済む方もいれば、出産までずっと入院する方もいます。早産の危険性がなくなれば、晴れて退院できますが、出血や子宮の張りなどが認められたり、胎児の発育が思わしくないとき、早産時期に前期破水(陣痛の前に破水すること)をしてしまった場合などは、正期産(妊娠37週~41週)に入るまで入院になることが多いようです。

十分胎児が成長していて(体重が2500g以上)、出産をいつでも迎えてもよいとなると、退院ができます。中には、多胎妊娠や上記の前期破水をしてしまった場合などは、切迫早産で入院をしたまま退院することなく、お産を迎えてしまう方もいます。

切迫早産になると多くは、トイレやお風呂や洗濯、売店まで立ち歩くことは可能なことが多いですが、子宮の張りが頻回に起きてしまうと、陣痛につながり、出産に至ってしまうので、24時間子宮収縮剤を点滴されています。

薬剤にもよりますが、頭痛など副作用が起きることもあり、頭痛などの副作用が起きる方もいます。子宮の張りが起きたら困るということと、点滴による副作用で立ち歩くことも辛い場合もあり、ベッド上で1日を過ごすことが多くなります。

場合によっては、子宮口が大きく開いていたり、前期破水をしているが、胎児の発育が不十分で、できる限り在胎期間を延ばしたい場合などは、排泄もベッド上、お風呂も禁止で濡れタオルで拭く程度になることがあります。

ベッド上で、1日を過ごすわけですから、思い思いに雑誌や本、漫画を読んだり、DSなどのゲームをしたり、パソコンやスマホの操作をしたり、裁縫をしたり、赤ちゃん用の手編みの産着を作ったり、テレビを見たり、同室の妊婦さんと談笑したりと過ごす方が多いようです。

どんな手術をするの

子宮口が開いてしまった状態「子宮頸管無力症」になってしまったら、前述した「子宮頸管縫縮術」という手術をします。子宮頸管に縫縮する材料(ナイロン糸、テトロン糸)を輪状に通して頸部の強化を行います。妊娠後期の36週~38週になって抜糸を行います。

手術方法には、シロッカー法マクドナルド法があります。前者は、子宮の内側の入口を縫縮する方法で早産の予防効果が高いのですが、手術時間も長く、手技が難しいので、後者のマクドナルド法が一般的に行われているようです。

マクドナルド法は子宮口の外側の入口を縫縮する手術です。前者より、成功率がやや低く、子宮の張りを誘発することがあるのが、難点ですが、前者よりも簡易的な手術なので、子宮の張りさえ抑えることができれば、入院期間も3~4日で済みます。

お見舞いのマナー

入院をしている方やその家族にお見舞いに行っても大丈夫か確認することが無難でしょう。その際には面会時間を確認しておきましょう。また、入院をしているということは、自宅で過ごすことが母体や胎児にとってリスクが大きいためですから、面会にあたっては、ごく短時間で済ませましょう。

男性が面会する場合は、女性が入院している病室や病棟なのでマナーを意識しましょう。入院している方々は、薄着でホームウェアないし、ナイティを着ていることが多いです。化粧もすることが禁止されていることが多いので、できる限り、家族かそれに近い身内だけのお見舞いにとどめましょう。その分、無事産まれたときに大いに祝福してあげてください。

お見舞いに持参するものについては、食べ物は切迫早産だから、食べられないものがあるということはありませんが、妊娠中は志向が変化している方もいらっしゃいますし、妊娠中の食事については病院が管理していますので、できれば、これも直接本人か、その家族に確認することが望ましいでしょう。

まとめ

妊娠中にトラブルに見舞われ入院になってしまったら、無理をしたからこんなことになったのだろうか?無事出産を迎えることができるのか?入院しなければならなくなったら、仕事はどうしよう?家族はどうしよう?入院に必要な費用はいくらくらいなのか?とパニックになってしまいますよね。でも、安心してください。

現在は医療技術も進歩し、できる限り妊娠を継続し、発育が十分な状態で赤ちゃんを出産することができるようになっています。また、入院費の負担を減らす公的なシステムも整ってきました。ですから、仕事やお金のことが心配で、入院や治療を拒否することなく、赤ちゃんと母体のことを第一に考えて治療に専念して欲しいと思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 妊娠中の病気・症状

この記事を書いた人

じょい

二人の男の子のママです。
正看護師と教員免許を持っています。
教員として10年働いていましたが、現在は、子育てに専念するべく、主婦しています。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【切迫早産の入院情報】入院費や期間はいつからいつまで?お見舞いは来ても大丈夫?