1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 育児休業給付金の申請方法・申請書の記入例・添付書類・注意点まとめ

育児休業給付金の申請方法・申請書の記入例・添付書類・注意点まとめ

育児休業給付金の申請方法・申請書の記入例・添付書類・注意点まとめのタイトル画像

育児休業給付金は、その名のとおり育児休業をとったママのための給付金です。今回はこの育児従業給付金の申請方法などについてお伝えします。金額は?条件は?いつからもらえるの?また、実は自分も対象者だった!ということがあるかもしれません。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28053000093
目次 育児休業給付金とは?
育児休業給付金の対象者は?対象期間は?
育児休業給付金の申請方法
育児休業給付金の申請書、書き方講座!
育児休業給付金の申請書、添付書類一覧
育児休業給付金の申請をする際の注意点
前もって調べておこう

育児休業給付金とは?

・育児休業給付金とは?
育児休業給付金とは、育児休業を取得した者に対して、育児休業の無給について支援するための雇用保険上の制度です。育児休業の取得については会社によって異なりますが、子が1歳になるまで取得できるものです。そして、通常は給料は支給されません。こうなってしまうと生活に困る人も出てくることから設けられているのです。

・支給される金額は?
それでは、いくら支給されるのでしょうか?以下のようになっています。
・(育児休業開始から6カ月経過まで)休業開始時賃金日額×支給日数の67%相当額
・(育児従業開始から6カ月経過後から子の誕生日前日まで)休業開始時賃金日額×支給日数の50%相当額

となります。もっとも、育児休業中に有給休暇の取得などにより給与が支給されている場合は、育児休業給付金の支給金額が減額されたり、支払われません。

育児休業給付金の対象者は?対象期間は?

■育児休業給付金の対象者
育児休業給付金の対象者は以下のようになります。

・子を養育するために育児休業を取得した場合
(パパママどちらでも対象者となります)
・育児休業開始前の2年間に賃金支払基礎日数が11日以上ある月が12カ月以上
(この2年間に疾病・負傷などの理由により要件を満たさない場合はこの限りではありません)
・育児休業開始時に育児休業終了後に離職することが予定されている場合は対象となりません
・期間雇用者(パートタイム・アルバイトなど)でも育児休業開始時において同一事業主のところで1年以上雇用が継続しており、1歳を達する日を超えて引き続き雇用されることが予定されている場合で雇用保険に加入している方
(ただし子が2歳になるまでの間に雇用期間が終了し更新されないことが明らかな場合は対象外となります)

■育児休業給付金の対象期間
育児休業給付金の対象期間は以下のようになります。

原則:子が1歳の誕生日前日
パパママ育休プラス制度を利用した場合:1歳2カ月まで
延長制度を利用した場合:1歳6カ月まで

育児休業給付金の申請方法

まず、育児休業給付金を受けようとする者を雇用している事業者が
・雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書
・育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書
の両方を事業所を管轄しているハローワークに提出します。

育児休業給付金受給資格確認票だけの提出も可能です。この場合は、追って(初回)育児休業給付金支給申請書を提出することになります。この後は、2カ月に1回育児休業給付金支給申請書を提出することになります。この育児休業給付金支給申請書は、事業者又は被保険者が提出します。

通常はハローワークでも事業者が提出することを推奨していることから、会社の担当部署で書類を提出することが多く、育児休業をしている本人が手続きすることは少ないでしょう。しかし、本人でしなければならないときは2カ月に1度育児休業給付金申請書を提出しないと支給されません。

もっとも近年は電子申請も可能となっていますので、電子申請も手段のひとつになりますね。

育児休業給付金の申請書、書き方講座!

育児休業給付金の申請方法・申請書の記入例・添付書類・注意点まとめの画像4

初回については前述より基本的に「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」という2つの申請がセットになった用紙を提出しますので、支給を受ける個人が申請するのは2回目以降になります。

会社が「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」をハローワークに提出すると、育児休業給付金の支給を受けられる場合は、ハローワークから「育児休業給付金支給決定通知書」と「育児休業給付金支給申請書」が送付されます。よって2回目以降はこの送付されてきた育児休業給付金申請書に記載事項を記載してハローワークに提出することになります。

送付された育児休業給付金申請書には予め氏名などが印刷されているものが届きます。印刷されていない場合は「育児休業給付金支給決定通知書」に記載されている番号等を参考に記載していくことになります。

1.支給単位期間について:当該の期間の用紙を選択します
2.支給単位期間その1(初回)支給単位期間その2(初回):支給単位期間を記載します。
3.就業日数:就業した日があれば記載します。
4.就業時間:就業した日があれば、その時間を記載します。
5.支払われた賃金額:就業し、支払われた賃金額を記載します。もっとも、育児期間外の期間についての賃金である場合は記載する必要はありません。
6.その他の欄:必要に応じて記載します。
7.署名欄:事業者と本人の署名と押印が必要となります。

育児休業給付金の申請書、添付書類一覧

育児休業給付金申請書を提出する際の添付書類は以下のものです。
・支給申請書の記載内容を確認できる書類(出勤簿など)
・育児休業期間中に支払われた賃金がある場合はそれを証明する書類
になります。

育児休業給付金の申請をする際の注意点

産前産後のいわゆる産休期間中は育児休業給付金の対象期間となっていません。特に、産後8週間は育児休業期間に含まれないことについて間違えやすいので、注意が必要です。

また、支給申請書の提出は、「支給対象期間の初日から4ヶ月に到達した日の属する月の末日まで」となっており、指定された期間に行う必要があります。この期間に提出しないと支給されませんので、注意が必要です。

前もって調べておこう

いかがでしたか?育児にはなにかと出費がかさみますので、支援制度である給付金をしっかり受給したいものですね。育児中の忙しいときに手続きが必要な場合もあり、後回しにしがちですが、定められた申請期間がありますので、忘れずに申請するようにしたいですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人

marin

はじめまして。2歳の娘を持つ母親業をしております。学生の頃は学習塾の講師として小中学生に勉強の楽しさを伝える毎日を過ごしておりました。社会人になってからは旅行が...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 育児休業給付金の申請方法・申請書の記入例・添付書類・注意点まとめ