1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊娠後期につわりが!?いつからいつまで続く?後期つわりの症状と原因、対策まとめ

妊娠後期につわりが!?いつからいつまで続く?後期つわりの症状と原因、対策まとめ

妊娠後期につわりが!?いつからいつまで続く?後期つわりの症状と原因、対策まとめのタイトル画像

気持ちが悪い・眠くてたまらない・何か口に入れたくてしょうがない。「つわり」と呼ばれる症状。実は妊娠初期だけではありません。いつまで続くの?原因・対策はあるの?妊娠後期のつわりについてまとめました。

目次 妊娠後期にもつわりが?その症状は?初期のつわりとの違いは?
後期のつわり、その原因は?
妊娠後期のつわりはいつからいつまで?
後期つわりへの対策
妊娠後期のつわり、薬を飲んでもいいの?
病院に行く目安は?こんなつわりには注意!
妊娠後期のつわりはごく自然的な現象
まとめ

妊娠後期にもつわりが?その症状は?初期のつわりとの違いは?

妊娠後期になると、初期の頃とは違いお腹が大きくなることにより、「胃痛」に悩まされる妊婦さんが数多くいます。妊娠初期のつわりのことは知っていても、妊娠後期のつわりは知らない方も多いのではないでしょうか。妊娠後期には「胃痛」の他、「胸やけ」・「吐き気」・「げっぷ」・「食欲増加」などがあります。

妊娠後期に「胃痛」や「胸焼け」を感じたら、それは「つわり」の可能性があります。妊娠初期のつわりを思い出し憂鬱になる方や、妊娠初期のつわりが終わらずにそのまま後期つわりに突入する方、まったく後期つわりのない方と様々です。

必ずしも治るとは言えませんが対策はありますので、つらい症状でお悩みのママは是非試してみてくださいね。

後期のつわり、その原因は?

後期つわりは原因のわからない妊娠初期につわりに比べ、原因ははっきりしてて、子宮が大きくなることにあると考えられています。妊娠後期には妊婦さんの子宮はだいぶ大きくなり、子宮が胃を押し上げてくるために「胃もたれ」・「吐き気」などを引き起こします。

また、胃が圧迫されて胃痛が起こるのはもちろんのこと、胃が持ち上げられることでも症状が現れます。胃液が食道に逆流し、胃液が食道を荒らし、胸やけを引き起こすと言われています。

妊娠後期の妊婦さんに多い「胸やけ」・「げっぷ」の原因も同じように子宮が大きくなることが原因だと言われています。妊娠初期のつわりと比べ、「まったく症状が出ない」という妊婦さんはごく少数で、だいたいの妊婦さんは何かしらの症状が当てはまるようです。

妊娠後期のつわりはいつからいつまで?

妊娠中期~後期に渡るつわりの症状が「後期つわり」と呼ばれます。

だいたいは8か月頃から始まる人が多いようですが、体重が著しく増えたりすると原因の1つになり、もっと早くから症状を訴える妊婦さんもいます。臨月になると赤ちゃんの位置が下がってきますので、胃が楽になり後期つわりが解消されるケースが多いようです。

軽い人で「なんとなく胃がムカムカするな」程度ですぐに終わる方や、重い人は分娩時まで気持ち悪くて嘔吐してしまうという場合もあるので一概には言えません。妊婦さんによって「ある食べ物の匂いがダメだった」・「気持ちの悪くなる体勢がある」・「お腹が減ると気持ちが悪い」・「満腹だと気持ちが悪い」と様々ですので、自分に合わないものを遠ざけることが必要です。

後期つわりへの対策

■食事の量を小分けにする
満腹だと気分が悪くなる可能性があるので、少しの量をちょこちょこ食べるようにするといいですよ。3食分を5〜6食ほどに分けてみましょう。

■匂いの強い物を食べない
にんにくやネギの匂いがだめな妊婦さんが多いみたいです。ゲップの後味の悪さに気分が悪くなってしまう方はたくさんいますから、匂いの強い食べ物は控えるのがいいでしょう。

■油物を控える
胃に負担がかかる油物を控えることも大切です。天ぷらやトンカツなど、妊娠前は大好物でも体が受け付けなくなることがあるので注意してください。

■すぐ横にならない
消化される前に横になってしまうと、胃が圧迫されて気分が悪くなってしまいます。横になりたい場合は、右側を下にして寝ると消化を助けるので良いとされています。

■楽な姿勢をみつける
「椅子に座った姿勢が気持ち悪い」・「仰向けがだめ」など様々ですから、自分に合った体勢を見つけてみましょう。

■薬を処方してもらう
つらい時はお医者さんに相談すると処方してもらえます。

■お腹の締め過ぎに注意
腹巻きなどを冷え防止のため使っている妊婦さんはたくさんいますが、締めすぎると子宮や胃の圧迫につながりますので、どんどん大きくなるお腹に合ったものを使いましょう。下からお腹を持ち上げるイメージが正しいとされています。

妊娠後期のつわり、薬を飲んでもいいの?

妊娠中でも飲めるお薬は以外と多くあります。しかし妊娠していない時と比べて、赤ちゃんに安全で副作用も比較的軽いものになりますから、効き目自体も効果の弱いものになります。劇的な改善は難しいかもしれませんが、薬を飲むのと飲まないのでは大きな差がありますからら、つらい時はお医者さんに相談して処方してもらいましょう。

症状によって薬の種類も違ってきますし、大事に至る場合もあるので、市販薬は使用せず、きちんとお医者さんに相談することが大切です。便秘が後期つわりの原因の1つの可能性もあるので、便秘の方は合わせて相談してみると何度も通う手間が省けます。

病院に行く目安は?こんなつわりには注意!

病院に行く目安は、軽めの方ならちょうど妊娠後期で妊婦健診の間隔が2週間に1度になっている時期ですので妊婦健診の際の受診だけで大丈夫です。妊婦健診はまだ1ヶ月だけど不安。という方は早めに受診されるのももちろん良いですが、診察費は自己負担になる可能性があるので注意してください。

「固形物が食べられない」「水を飲んだだけで吐いてしまう」という方は、点滴などの処置が行われ、ひどい方ですと毎日点滴をうちに通院、あるいは入院の可能性もあります。小さなことでも自己判断せず、いつもと違う症状があればお医者さんに相談しましょう。

妊娠後期のつわりはごく自然的な現象

妊娠後期につわりが!?いつからいつまで続く?後期つわりの症状と原因、対策まとめの画像6

妊娠初期のつわりと同じで、妊娠後期のつわりはごく自然なものです。子宮が大きくなっているのは、お腹の赤ちゃんが元気に大きく育っている証拠でもあります。妊娠の期間全体を通して、妊婦さんの状態が100%いい時はないとされています。

「今日はとても気分がいいな」と思う時も、妊娠していない時の60%くらいの体調だそうです。妊娠中は妊娠前期・後期関わらず無理をしないで、気分の悪い時は周りの人ができることをお願いして、すぐに休みましょう。

まとめ

妊娠生活は思い描いていたよりもつらいものが多いかもしれませんが、病気と違って必ず終わりがきます。赤ちゃんと会うためだと、ボジティブに考えられるといいですね。

特に妊娠後期は今までと体調も違う・体型も違う・ホルモンバランスが違うなど違うことだらけですのでネガティブになりやすくもなっています。不安ことはお医者さんや周りの家族になんでも相談し、手助けしてもらいましょう。お出かけやお散歩も気分転換にいいかもしれませんが、もし動くのがつらいようであればゆっくりと寝ているだけでも構いません。

自分の体調と相談しながら、幸せなマタニティライフを目指しましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

まどんぬ

生後4ヶ月の息子の母親です。
子供は生まれてすぐに感染症の疑いでNICUに10日間ほどお世話になっていました。
その際に、「いま、自分にできることは今後のた...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊娠後期につわりが!?いつからいつまで続く?後期つわりの症状と原因、対策まとめ