1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 産後の骨盤ベルトの選び方

産後の骨盤ベルトの選び方

産後の骨盤ベルトの選び方のタイトル画像

妊娠・出産をすると、骨盤がゆるんでしまうママが多いようです。そこで産後、元の体型に戻すために便利なのが骨盤ベルトです。今回はこの骨盤ベルトの選び方をご紹介します。

出典:http://pixabay.com/static/uploads/photo/2014/01/14/15/34/pregnant-244662_640.jpg

産後のリフォームインナーの種類

まず、骨盤ベルトなどの産後ママの体型をリフォームするためのインナーにはいくつかの種類があります。



①産褥ニッパー

産後すぐの産褥期(さんじょくき)に使えるのが、産褥ニッパーです。出産によって大きくなった子宮を縮小させ、悪露を早く終わらせるためのサポートをしてくれます。就寝中でも使用することができて便利です。

②産褥サポーター

産褥ニッパーと同じく出産直後から使うことができますが、こちらのほうが締め付けがきつ過ぎずソフトなものです。優しく子宮や骨盤をサポートしてくれます。

③ウエストニッパー

出産後1週間ほど経過してから使い始める方が多いようです。伸縮性があるので、自分の体型に合わせて締め具合を調節することができます。着脱が簡単なのも特徴です。

④産後ガードル

締め付けが比較的強く、しっかりと矯正してくれるため、産後1カ月ぐらい経過し体調が回復した頃に使うのがオススメです。骨盤の位置を矯正し、たるんでしまったお腹周りの肉を引き締める効果が期待できます。

産後の骨盤ベルトの選び方の画像1

骨盤の矯正に効果的!骨盤ベルト

赤ちゃんを産んだ後、元の体型に戻りたいと思うのは当然のことです。そんな出産後のママのお悩みにおすすめなのが骨盤の矯正です。出産後にダイエットを行うなら早ければ早いほどおすすめです。なぜなら出産後すぐの時期が、妊娠によってゆるんでしまった骨盤を矯正しやすい時期だと言われているからです。ですが、育児で忙しい時期でもあるので、なかなか運動などをする時間は取れない場合、骨盤のゆるみを矯正するのに使えるのが、骨盤ベルトです。毎日着用しているだけで骨盤を整えることができるので、育児をしながらでも体型を元に戻すことができるのは、ママにとってとても嬉しいことですよね!



骨盤ベルトには多くの種類がありますので、上であげたその他のリフォームインナーともあわせて、どの時期にどれを使おうか検討してみてください。

後悔しない!骨盤ベルトの選び方

それでは、骨盤ベルトを選ぶ際の方法を紹介していきます。骨盤ベルトを選ぶ際には、無理に締め付け過ぎないものを選びましょう。育児中のママは身体を動かし体力も使うので、楽に動いたりしゃがんだりできるものがオススメです。また、サイズも重要です。自分の標準体重や妊娠期間中に増加した体重の量によって選びましょう。買った後に使いづらいのでは困ってしまいます。メーカーによっても特徴が異なりますので、できれば試着をしてみるのが安心です。自分に合った1つを選びましょう!

出産によって太ってしまった体を元の体型に戻すのは大変ですよね。特に、初めての育児ではストレスが溜まりやすいのも事実です。ストレスになり過ぎないように骨盤ベルトなどのアイテムを活用し、無理なくダイエットを行ってみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 産後の体 産後の骨盤・尿漏れ

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 産後の骨盤ベルトの選び方